しっかりエイジングケアをしていたり、食事にも気を配っていても、しわは突然できてしまいます。メイクをすれば気にならなかった目尻や口の周辺のちりめんジワが、日増しに深くなっては老けてしまうだけです。
しかし、もう手遅れ?とがっかりすることはありません。今からここの記事でお伝えする、美容コスメやサプリ、フェイスマッサージから9つのしわ改善法を実行すれば、しわを目立たせなくすることができます。
今まで行なっているエイジングケアをさらに効果アップして、ハリのある肌を維持しましょう。

50代で更に気になり始めたしわ!!なぜしわはできるのか?

鏡をみる女性

しわはなぜできてしまうのでしょうか?まずはその原因を探ってしわの知識を深め、より良い改善へ繋げましょう。

加齢によるコラーゲンとエラスチンの衰え

シワのない肌は、コラーゲンとエラスチンに満ち溢れています。50代にもなればコラーゲンやエラスチンがますます少なくなるため、しわやたるみが起こります。

紫外線によるダメージ

紫外線予防をしていても、完全に避けるのはやはり難しいです。年間を通して降り注ぐ紫外線は次第に肌にダメージを与えて、肌を乾燥させます。乾燥した肌はハリがないため、しわができやすくなります。

ビタミン不足

毎日の摂取すべき栄養素を摂取するのは簡単なことではありません。しかし、食事の質によってシワの度合いも異なります。とりわけ、しわの改善や予防に積極的に摂取したいビタミンは以下の3つです。

• ビタミンB群
• ビタミンC
• ビタミンE

ビタミンCとビタミンEは高い抗酸化作用をし、ビタミンCはコラーゲンの生成に大きな役割をします。ビタミンB群はシミ予防もしてくれるビタミンです。
普段の食事からでは摂取しにくい場合は、サプリで補給して美容維持をするのもおすすめです。

しわの改善&予防法①質の良い美容コスメを選ぶ

コスメアイテム

お店やネットでは多数の美容コスメが販売されています。しかし、購入する際には成分だけでなくしっかり浸透するのか、質もしっかりチェックすることが大切です。

1.ビタミンC誘導体を配合している美容コスメを選ぶ

抗酸化作用をしてしわやシミを抑えてくれるビタミンCですが、ビタミンCそのものは破壊されやすく肌の奥まで届くことができません。
そのため、ビタミンC配合のコスメを使用するなら、安定型のビタミンC誘導体を配合したもでしわを改善することが大切です。

2.低分子のヒアルロン酸を配合している美容コスメを選ぶ

肌の美容保湿成分であるヒアルロン酸は、低分子のナノ化ヒアルロン酸配合のコスメをおすすめします。高い分子のヒアルロン酸よりも、1/2,000に低分子化しているので、肌の角質層までしっかり浸透できます。
もちもちとした弾力のある肌が実感でき、しわやたるみを軽減してくれるほか、紫外線や乾燥などからも防御できるようになります。肌の保湿は美肌の根本的な条件として、ヒアルロン酸選びにも気を配りましょう。

3.繊維芽細胞を活性化する美容コスメを選ぶ

繊維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の美容成分を活性化する大切な細胞です。50代のしわ改善や予防には、単に肌に美容成分を塗るだけでなく、肌細胞が美肌を維持できるようにケアすることが大切です。
加齢とともに働きが衰える繊維芽細胞の機能をサポートすることで、ハリのある肌を維持することができます。また、繊維芽細胞は自力で細胞を増殖するので、みずみずしい肌を維持することができます。
もちろん、繊維芽細胞が健やかに機能するためには、規則正しい生活を改善することが基本です。

しわの改善&予防法②効率よく美肌ケアができる美容サプリを選ぶ

サプリイメージ

外側からのしわ改善だけでなく、50代を過ぎれば内側からも美容成分を補給することで効果アップができます。
美容サプリは様々なものが販売されていますが、体内にしっかり吸収されたり、栄養素がたっぷり含まれている成分配合であることが前提です。

1.低分子コラーゲンを配合した美容サプリで吸収力アップ

エイジングケアの美容成分に欠かせないコラーゲンは、今やおなじみのハリ成分です。しかし、コラーゲンそのものは分子が大きいため、体内に吸収されにくくなっています。
そこで、中でも美肌に効率よく働きかけるのが、分子の小さいコラーゲンペプチドです。コラーゲンペプチドの1日の摂取量は5gですので、コラーゲンサプリを購入するときは1日でカバーできる含有量となっているかチェックしましょう。
また、コラーゲンペプチドは体内にとどまる時間は約24時間です。一定した美容効果を実感するためにも毎日の摂取をおすすめします。

2.馬プラセンタで美肌効果アップ

細胞を生成して美肌を維持する成長因子を豊富に含むプラセンタは、コラーゲンなどと並ぶ大切な美容成分です。
プラセンタには3種類あり、中でも栄養価に優れた動物プラセンタは美容や健康に貢献します。馬プラセンタはさらにアミノ酸を多く含み、若々しいハリを維持しながらしわを改善します。

3.還元型コエンザイムQ10でしわ改善を高める

高い抗酸化作用をするコエンザイムQ10には、還元型と酸化型があります。しわに効率よく作用するのは還元型で、体内にそのまま届くので酸化型よりも効果アップができます。

しわの改善&予防法③美容フェイスマッサージをする

マッサージイメージ

50代を過ぎると、エイジングケアコスメやサプリだけではしわケア効果が実感しにくいことがあります。そこで、自宅で簡単にできる美容フェイスマッサージで改善をしましょう。美肌効果も高まり、若々しい肌に導きます。

1.ほうれい線のしわ取りマッサージ

老けのしわと言えばほうれい線です。50代にもなればくっきりと溝のようなしわになるので、マッサージで血行促進をしてハリを高めることが大切です。

1. 両手をグーの形にして、人差し指で口の両角から小鼻に向かって撫でる
2. 人差し指と親指で頰を軽くつまみながらアゴから耳たぶへ向かう
3. 両手を開き、両頬を包みながらグッとリフティングする
4. そのまま5秒間キープして終了

2.額のしわ取りマッサージ

額にできるしわは、頭部の凝りによる血行不良などや新陳代謝の低下などが原因です。50代以降の肌は乾燥しやすくなり、表情によってしわが残りやすくなります。今から額マッサージで、しわの改善と予防をしましょう。

1. 両手をグーにして、人差し指と中指で耳の上部を強めに押す
2. そのままの状態で指全体を使いながら後方向にくるくるとマッサージをする

3.アイゾーンのしわ取りマッサージ

若い世代でも起こりやすいアイゾーンのしわは、50代では無表情でもはっきりと残りやすくなります。目の周辺は皮膚が一段と薄いため、普段から目の美容マッサージでハリを改善することをおすすめします。

1. 目をホットタオルで温めリンパをほぐす
2. 両方の眉毛を人差し指と親指で平行に挟む
3. 眉頭から眉尻へ向かいながら適度な間隔で掴み、老廃物を排出を促進する

50代以降のしわを効果的な美容ケアで改善しよう

美しい笑顔の女性

現代の50代の女性は、実年齢よりも若く見える方が多いです。優れた美容コスメやサプリが利用できるのはもちろん、50代以降のしわ改善に適した美容ケアで効果を高めることができます。しわは、一度できてしまうとケアに時間がかかるので、今からしっかり改善をしてハリのある美肌を維持しましょう。