毛穴詰まりや黒ずみ、毛穴の開きなど、毛穴トラブルはあらゆる肌悩みの中でもかなり深刻なものですよね。
とくに年齢を重ねた肌は毛穴が目立ちやすくなり、ますます老けた印象を与えてしまう悪循環にはまってしまいます。

そこで、ここでは毛穴に悩む方におすすめの「洗顔方法」をたっぷりご紹介します。洗顔ひとつで、あなたの毛穴悩みをスッキリ解消できるかもしれませんよ!

毛穴汚れがなかなか落ちない理由

しわに悩む女性

毛穴トラブルが起こる最大の原因が「汚れの詰まり」。しかし、いくら洗顔をしっかり行っていても「毛穴汚れだけはなぜかスッキリ落とせない」と感じている方は多いのではないでしょうか。
それには毛穴汚れの特徴に大きな理由があるのです。

毛穴汚れが固まっている

毛穴汚れをすぐに落とさず放置していると、毛穴の中に汚れがくっつき固まってしまいます。

このように、汚れが頑固な状態になると、普段の洗顔では簡単に落とせなくなってしまうのです。

毛穴汚れは、厄介なになるまえに除去することが大切になります。

毛穴汚れが酸化している

毛穴に詰まった汚れに紫外線が当たると、汚れが酸化して黒ずみとなります。この状態まで進行してしまうと汚れは簡単には落とせません。

毛穴の汚れを溜め込まないことはもちろんですが、紫外線による悪化を防ぐ対策も心がけましょう。

毛穴汚れが溜まりやすくなっている

毛穴汚れがなかなか解消されない人は、もしかしたら汚れが溜まりやすい状態になっているのかもしれません。
これではいくらしっかり汚れを落としても、同じことの繰り返しです。

毛穴の清潔を保つためには、汚れを落とすことと同時に「溜めないこと」も大切。
主な毛穴汚れとなる過剰な皮脂や古い角質をケアすることで、毛穴に入り込むのを防ぐことができるのです。

スッキリ汚れオフ!毛穴ケアにおすすめの洗顔方法

 

では、なかなか落ちない毛穴汚れをしっかり落とす洗顔方法とはどのようなものなのでしょう。
ここで、スッキリ汚れをオフできる毛穴ケアにおすすめの洗顔方法のポイントをいくつかご紹介しましょう!

洗顔前に毛穴をほぐしておく

毛穴汚れが落ちにくい理由にもあるように、毛穴の中で汚れは固まってしまっています。

これをスルッと落とすためには、毛穴自体を柔らかくほぐしてあげることがポイントになるのです。

方法は簡単。洗顔前にオイルや保湿クリームで顔全体の肌をマッサージしておくだけです。

毛穴や汚れが柔らかくなることで、その後の洗顔で汚れが浮きやすくなりスッキリ洗い流すことができます。
以下の手順を参考に、毎日の洗顔前にぜひチャレンジしてみましょう!

 

・オイルや保湿クリームを適量手にとる
・手の平で包み体温で軽く温める
・肌にのせ、クルクル円を描くように優しくマッサージ
・肌が柔らかくなってきたら、そのまま洗顔へ

【こちらもオススメ】毛穴ケアの正しい洗顔方法はこちら!

毛穴洗顔には濃密な「弾力泡」を

毛穴ケア専用の洗顔料にはさまざまな種類がありますが、汚れをしっかり落としたいなら濃密な弾力泡がつくれるアイテムがおすすめです。
泡のキメが細かいほど、毛穴汚れの吸着力がアップし、より落としやすくなります。

また、泡の弾力が強いほど洗顔による肌への摩擦ダメージが軽減できるので、さらなる肌トラブルを防ぐことにもつながります。

そこでおすすめしたい洗顔石鹸が「ヴァーナル もち肌洗顔石鹸」

 

ヴァーナル もち肌洗顔石鹸

ヴァーナル もち肌洗顔石鹸

メーカー:ヴァーナル

もちもちの濃密泡が簡単につくれるだけでなく、これ一つでメイクや角質、毛穴詰まりの汚れをまとめて除去することができます。

合わせ使いがおすすめの「美容液石けん」には、毛穴を引き締めるカミツレエキスやドクダミ成分を高配合。
汚れを落としたあとの毛穴をキュッと引き締めてくれます。

毛穴の集中ケアを考えている方は、洗顔料から変えてみるのもよいかもしれませんね!

【こちらもオススメ】洗顔石鹸のおすすめランキングをご紹介。

擦るのではなく、泡を「転がす」

毛穴汚れをしっかり落とそうとすると、やってしまいがちなのがゴシゴシ洗顔。
しかし、一生懸命擦ることで肌にとっては大きなダメージとなってしまっています。

毛穴汚れを落とすために必要なのは、擦ることではなく「吸着」させること。

泡の弾力を利用し、弾ませながら肌表面に転がしていくことで、毛穴の汚れがどんどん浮いてくるのです。

汚れを落とすことはもちろん重要ですが、肌への優しさも忘れないようにしてくださいね。

洗顔後に注意したい毛穴トラブルの落とし穴

入浴イメージ

スッキリ洗顔ができたからといって安心は禁物!毛穴汚れを落とした後にも毛穴トラブルの原因は潜んでいます。
毛穴を改善するためには、「洗顔後」のお手入れもきちんと気を配ることが大切です。

清潔なタオルで拭くこと

洗顔後の顔を拭いているそのタオル、清潔なものを使っていますか?同じタオルを何度も使用していると、見えない雑菌がどんどん増殖している可能性も。

雑菌が肌に触れると、毛穴汚れをエサにして肌表面でも増殖していきます。

その結果、肌荒れやニキビなど、毛穴トラブルだけでは済まされない状態になってしまう恐れもあるのです。

こんな恐ろしいことにならないためにも、顔を拭くタオルはできる限り洗い立ての清潔なものを使用するようにしましょう。

保湿ケアは即座に行う

洗顔後、すぐに保湿ケアをしないで肌を放置してしまうとひどい乾燥状態になってしまうことはいうまでもありません。

しかし、この乾燥状態は毛穴にも大きなリスクを与えてしまうのです。

肌が乾燥すると、皮脂の過剰分泌や古い角質汚れの発生など、毛穴詰まりの原因となる肌環境になっていきます。
これでは、いくら洗顔でしっかり汚れを落としても本末転倒ですよね。

洗顔後はできる限り早めに保湿ケアへと移りましょう。汚れを落とした肌は、保湿成分や美容成分を吸収しやすいまっさらな状態になっているはず。
このチャンスを逃さず、効率的にスキンケアしてあげてくださいね。

必要なのは「低刺激」なスキンケア

毛穴トラブルだけでなく、シミやしわなど肌悩みを複数抱えている人はスキンケアもそれだけ過重に行ってしまいがちです。
しかし、トラブルを抱えている肌に最も必要なのは「低刺激」のスキンケア。とくに、年齢を重ねている肌はデリケートなため、肌に優しい化粧品をとり入れるのがベストなのです。

美容液をいくつも使用したり高級コスメをとり入れるのもよいですが、それが肌にきちんと合っているかを見直してみましょう。
毛穴トラブルを起こしやすい方は、天然由来成分を中心としたナチュラルな化粧品を使うことをおすすめします。

 

洗顔で叶う毛穴レスのたまご肌

あらゆる毛穴トラブルは、洗顔方法一つを変えるだけでも改善への大きな一歩となります。

まずはできることからチャレンジして、コンプレックスの毛穴へアプローチしていきましょう。

正しいケアを続けていくことで、きっとゆで卵のようにツルツルの肌が手に入るはずですよ!

 

 

【こちらもオススメ】つるつるたまご肌になるスキンケア方法をご紹介