気になる毛穴の汚れ、毎日のクレンジングや洗顔でしっかり落とせていますか?毛穴汚れをそのまま放置してしまうと、毛穴の開きやたるみ、黒ずみなどを起こす原因になってしまうことも。

そこで、ここでは毛穴汚れまでスッキリ落とせるおすすめの「クレンジング」アイテムをご紹介します!クレンジングケアで、キメの整ったツルツルの肌を目指しましょう!

毛穴ケアにNGなクレンジング

「クレンジング」と一言でいっても、その方法はさまざま。ですが、中には毛穴トラブルを抱えている人にはあまりおすすめできない逆効果となってしまうものもあります。

まずここでは、毛穴ケアでは避けるべきクレンジング方法を知っておきましょう。

拭き取りクレンジング

サッと拭くだけでメイク汚れを落としてくれる時短アイテム「クレンジングシート」。手軽でとても便利な方法ですが、実は毛穴にかなりの負担がかかってしまっています。

メイクを落とそうと拭くことによって肌に摩擦が起こります。すると、必要なうるおいまで逃し毛穴環境も乱れてしまうのです。

拭き取りクレンジングの使用は、忙しいときだけに控えた方がよいのかもしれません。

ウォータークレンジング

みずみずしくさっぱりした使い心地が魅力の「ウォータークレンジング」。しかし、しつこく根付いている毛穴汚れを落とすには、少し力不足かもしれません。

また、オイルやクリームタイプのクレンジングに比べて密着感がないため、ケアの際にゴシゴシ擦ってしまいがちになります。しっかり汚れを落としたい毛穴トラブルを抱える人にはあまりおすすめできません。

オイルクレンジング

クレンジングの種類の中で最も使用率が高い「オイルタイプのクレンジング」。汚れが浮きやすく、毛穴に詰まったしつこい汚れも落としやすいイメージですよね。

しかし、オイルによる洗浄力が高すぎて、逆に肌のうるおいまで奪ってしまうというデメリットがあります。うるおいがなくなり肌が乾燥を起こすと、さらなる毛穴詰まりや開きを起こすことも。洗い心地は良いですが、残念ながらこちらも毛穴ケアにはあまりおすすめできません。

毛穴ケアにおすすめのクレンジングアイテム

それではさっそく毛穴ケアにおすすめのクレンジングアイテムをいくつかご紹介していきます!毛穴汚れをしっかり落とすだけでなく、肌に必要なうるおい残してくれる優秀クレンジングが揃っていますよ!

 


DUO ザ クレンジングバーム クリア

メーカー:D.U.O

W洗顔不要のバームタイプのクレンジング「ザ クレンジングバーム クリア」。はじめは固めのバームなのに、肌になじませるとトロトロとろけるテクスチャーが特徴です。
バームの中には毛穴よりはるかに小さくした微粒子カプセルを配合。カプセル内には天然由来の洗浄成分や美容成分をたっぷり配合しているので、毛穴奥のしつこい汚れまで掻き出し肌をなめらかに整えます。
クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメントと、これ一つでスキンケア5役をこなしてくれるので、ケアに時間がとれない方にもおすすめの万能アイテムです。

 

ホットクレンジングゲル

メーカー:マナラ

肌になじませると温かくなる温感クレンジングゲル。毛穴をまるごと温めることで、固まった角層や汚れを柔らかくほぐし汚れをスルスル落としていきます。
また、配合成分の90%が保湿成分や整肌成分などの美容成分というのだから驚き!まるで美容液のようなクレンジングなので、汚れを落とした後の肌もしっとりなめらかな洗い上がりに整えてくれます。
じんわり温かい使用感は、一度体験したらやみつきになってしまう心地良さ。毛穴をスッキリしたいという方はもちろん、肌に透明感がほしいという方にもおすすめのクレンジングです。

 


フルリ クリアゲルクレンズ

メーカー:フルリ

モンドセレクションをはじめ数々の賞を受賞している実力派アイテム「クリアゲルクレンズ」。美容皮膚科医とエステティシャン監修のもと、肌に優しい低刺激処方につくられたクレンジングゲルです。
毛穴トラブルによる肌のごわつきやくすみを解消し素肌力をアップ。厚塗りメイクをしなくてもいい美肌を育ててくれます。毛穴ケア成分アーチチョークをはじめ、フルーツエキスやビタミンCなどの美容成分もたっぷり贅沢配合。
毛穴ケアに加え、エイジングケアも見直したいという方は、まずこちらのクレンジングにチャレンジしてみませんか?

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

メーカー:リ・ダーマラボ

毛穴に悩む多くの女性に選ばれている実力派アイテム「モイストゲルクレンジング」。美容成分たっぷりのゲルが毛穴汚れを絡め取ってくれます。
その絶妙な洗浄力の秘密は、ゲルに含まれるこんにゃくスクラブにあります。毛穴の隅々まで入り込み、しつこい汚れまでキャッチして残さず除去。42種類もの美容成分が配合されているので、洗い上がりはつっぱらず保湿ケアした後のようなみずみずしい肌へと導きます。
毛穴トラブルと共に、乾燥肌に悩んでいる方は、こちらのしっとりクレンジングがおすすめです。

他にも毛穴ケアにオススメの洗顔石鹸を紹介しています!

「負担軽減メイク」で毛穴トラブル解消!

お肌悩みイメージ

 

毛穴ケアは、汚れをスッキリ落とすクレンジングが必要ですが、負担が少ないメイクを心がけることも大切なことです。厚塗りメイクは毛穴詰まりを起こす大きな要因に。では、「負担軽減メイク」とはどのように行えばよいのでしょう。

負担軽減ポイント①肌に優しい成分の下地、ファンデーションを使う

肌に直接のせる下地やファンデーション。毎日メイクをする人にとっては、その成分が肌環境に大きく影響します。添加物など、肌に刺激となる成分が含まれていると、肌トラブルを起こし毛穴詰まりや開きを起こす原因に。できる限り天然由来成分で構成された低刺激のアイテムを使用することがおすすめです。

たとえば、ミネラルファンデーションは落とさないで寝てしまってもOKというほど肌に優しいものもあります。毎日肌に触れるものだからこそ、その成分には気を遣いたいですね。

メイク前の保湿はしっかり目に

朝、メイク前の保湿は軽く済ませてしまっていませんか?時間が無いことに加え、保湿し過ぎるとヨレやテカりにつながることもあるので化粧水をササッと付けるだけという人が意外と多いようです。

しかし、メイク中の肌が乾燥すると、肌の皮脂分泌が過剰になり毛穴にメイクや皮脂汚れが溜まる原因に。また、逆にヨレやテカりを起こしやすくしてしまうことにつながります。

メイク前に行う保湿ケアはできる限り肌にしっかりうるおいを与えてあげるようにしましょう。ベタつきが気になる方は、サッパリ系の化粧水や乳液をとり入れるとよいでしょう。

休日はすっぴんメイクで肌にも休息を

メイクは毛穴を塞いでしまっているのと同じこと。ですから、少なからず肌への負担となっていることには違いありません。仕事や外出で毎日メイクをしているという人は、休日やメイクが必要ないときには、なるべくすっぴんに近い状態でいるようにしましょう。

たとえば、カラーコスメは使用しない、ベースメイクはパウダーファンデーションだけで済ませるなど、工夫次第で負担を軽減することができます。

健やかな毛穴環境を整えるためにも、肌の休息日をつくってあげましょう。

毛穴クレンジングで素肌力アップ

優秀なクレンジングアイテムをとり入れることで、毛穴汚れをスッキリ落とせるだけでなく、肌に透明感が生まれて素肌自体も美しく変わっていきます。

クレンジングはもちろん、日々のスキンケアやメイクを工夫して、毛穴に汚れを溜め込まないよう心がけていきましょう!