Playfullとは…
40代以上の女性のために作られた
webマガジン

一度きりの人生を愉しむ、
前向きな新大人だけが集う、
会員制コミュニティBLANCが提供

多くの方の想いが集まる。
http://shin-otona.jp/blanc/

 

BLAN会員募集

 

メイクでは隠しきれないポツポツの毛穴詰まり。
しつこい汚れは落とすことが難しく、放置してしまうケースも多いようです。

そこで、ここでは毛穴詰まりのケアにおすすめのアイテム「ベビーオイル」を使ったケア方法をご紹介します!
肌に優しくスルッと汚れを落として、毛穴レスの肌を目指しましょう。

毛穴詰まりを起こす主な原因

肌のくすみを気にする女性

いつの間にかできてしまう毛穴の詰まり。
一体何が原因なのかをご存じですか?日常に潜む原因を突き止めて、これ以上悪化しないよう心がけていきましょう!

間違ったスキンケア

まず考えられるのは、日頃のスキンケアが間違った方法で行われていること。
肌に負担が大きいケアは、毛穴にとって逆効果となってしまうのです。

たとえば、肌のターンオーバーを促すピーリングや、角質汚れをスッキリ落とす洗浄力の高い洗顔。
一見、高い美肌効果が期待できそうですが、刺激が強すぎることによって肌にダメージを与えやすいケアでもあるのです。

このようなケアを日常的に行っていると、肌が乾燥を起こし毛穴に皮脂や角質汚れが溜まりやすくなってしまいます。

生活習慣の乱れ

実は、食事や睡眠などの日常生活も毛穴の詰まりに大きく関係しています。

脂っぽいものや甘いものなどを過剰に摂取すると、皮脂が過剰に分泌され毛穴詰まりを起こしやすくします。
また、睡眠は肌の機能が最も活発になるタイミング。
しかし、その睡眠が十分にとれていないと肌に汚れや角質が溜まり毛穴詰まりを起こします。

このように、生活習慣が乱れていると肌コンディションも乱れ、結果毛穴詰まりを起こすことにつながってしまうのです。

皮脂の過剰分泌

通常、肌は必要な分だけ皮脂を分泌することによって肌のうるおいを保っています。しかし、肌がひどい乾燥状態になると、危険を感じて皮脂を過剰に分泌してしまいます。この余分な皮脂が毛穴汚れとなって詰まりの原因につながるのです。

また、肌が弱っている人やオイリー肌の人も、皮脂の過剰分泌を起こしやすい肌環境にあるといえます。

スルンと落ちるベビーオイルを使った毛穴ケア

リフトアップの方法

では、ベビーオイルを使ってどのように毛穴詰まりを解消できるのでしょう。詳しいケア方法をまとめてご紹介します!

【合わせて読みたい】おすすめのベビーオイル8選!

ベビーオイルで「ほぐす」マッサージ

毛穴詰まりを取り出しやすくするためには、固まった汚れを溶かすこと、そして毛穴をほぐすことがポイントになります。
そこでおすすめなのが、ベビーオイルを使った「ほぐす」マッサージ。
オイルが汚れを溶かし、さらに毛穴を柔らかくほぐすことでスルッと詰まりを除去してくれます。

 

・ベビーオイルを適量手にとる
・手で包み込み、体温で軽く温める
・毛穴が気になる部分を指の腹でクルクル優しくマッサージ
・オイルが肌になじんだら、そのまま洗顔へと移る

 

マッサージはオイルの滑りを利用して擦らず優しく行うのがコツ。
肌をほぐすイメージで、毛穴を柔らかくしていきましょう!

 

ベビーオイルと綿棒でクルクル角栓ケア

どうしても取りたい目立つ角栓を見つけてしまったら、綿棒とベビーオイルを使ったクルクル角栓ケアにチャレンジしてみましょう。
ただし、これはあくまで応急処置。肌へのダメージが大きく毎日のケアには適していないので、過剰に行わないよう心がけましょう。

ケアは1週間に1度、2分を目安として行い、グイグイ押さないように優しくマッサージしながら除去するのがコツです。
黒ずみがひどく1回ではなかなか落ちない時でも強引にせず、次週に行うようにしましょう。
また毎日行うと逆効果になるので、定期的に毛穴ケアをすることが大切です。

・綿棒の先にオイルをたっぷり染み込ませる
・毛穴が気になる部分に綿棒を当て、クルクルとマッサージ
・取れにくい角栓は2本の綿棒で挟んで除去
・ティッシュでオイルや取れた黒ずみを拭き取る
・低刺激の洗顔料で洗顔してからぬるま湯ですすぐ

・ケア後は保湿ケアを十分に行う

たっぷりのベビーオイルを使って綿棒を優しく滑らせましょう。
また、角栓を取り除いた後の毛穴はぽっかり穴が開いた状態。十分な保湿ケアを行って、毛穴をキュッと引き締めてあげてくださいね。

【おすすめ綿棒】

正しい洗顔でも毛穴詰まりをスッキリ除去

オイルばかりでなく、毎日の洗顔でも毛穴詰まりを落とすケアができます。

まず洗顔前にはホットタオルで毛穴を開かせて黒ずみをスムーズに落としましょう。特に角栓が厚くなっているとオイルを使用しても効果が実感しにくくなります。ホットタオルは顔全体に当てて2分ほど置きます。

また、毛穴汚れを落とすための洗顔は「泡の質」が大きなポイント。もっちり濃密な泡で洗うことで、汚れをしっかり吸着して落とすことができます。

さらに、天然クレイが配合している洗顔料なら、肌の潤いを守りながら毛穴の奥の老廃物を絡み取ってくれます。泡が立ちにくい時は泡立てネットを使うのもおすすめです。

 

ここで、弾力の強い濃密泡が魅力のおすすめ洗顔石鹸はこちらの記事でチェックしてください!

 

毛穴ケアにおすすめの「万能オイル」

ベビーオイルのほかにも、毛穴ケアにおすすめのオイルはいくつもあります。毛穴ケア効果だけでなくアンチエイジング効果も期待できるので、毎日のスキンケアにぜひとり入れてみましょう!

ベビーオイル

ベビーオイルは、その名のとおり赤ちゃんにも使えるくらい優しいオイル。ミネラルオイルを中心としたシンプルな無添加処方なので、大人の肌にももちろん優しく使えます。ほかのオイルに比べて、さっぱりサラサラな使い心地も魅力。

毛穴ケアに使っても肌ダメージが少ないので安心。使い勝手の良いまさに万能オイルです。

アルガンオイル

いま話題を集めているモロッコの「アルガン」の木の実から抽出したオイル。天然由来で肌に優しいだけでなく、肌の保水力を高めてくれる効果が期待できます。

化粧水前のブースターとして使うのがおすすめ。美容成分の浸透を高め、スキンケアをサラに効率化してくれます。

毛穴もうるおいで満たしてくれるため、汚れを除去しやすくするのと同時に引き締めていきます。エイジングケアを考えている方にもおすすめのオイルです。

スクワランオイル

植物由来と動物由来の種類があるスクワランオイル。スキンケア界では一般的に動物性のものが使われています。高い保湿効果と浸透力をもち、肌の内側からうるおいで満たしていきます。

毛穴ケアにおすすめのワケは、殺菌作用や引き締め作用があるから。毛穴をキュッと引き締め、ふっくら艶やかな肌へと導いてくれます。

ホホバオイル

過酷な乾燥地帯に生息するホホバオイルは、水分を蓄積する力がありみずみずしさを維持できる植物です。その素晴らしい保湿力を肌に与えることで、古くなった角質も柔らかくしてくれます。

ホホバオイルには人間が持っている皮脂と似た豊富なワックスエステルが含まれており、高い浸透力で肌の潤いをキープします。肌の乾燥を防止することで、余分な皮脂の過剰分泌もなくなり毛穴の黒ずみや角栓予防ができます。

オリーブオイル

オリーブオイルには人間の皮脂と似た構造をしているオレイン酸が豊富に含まれています。そのため肌に浸透しやすく、硬くなった角栓もスルッと落としやすくします。肌のバリア機能を高めるビタミンEやリノール酸、ハリと潤いを保つビタミンAをたっぷり含んでおり、エイジングケアもバッチリできます。さらに抗酸化作用をして肌細胞をみずみずしく維持します。

オリーブオイルで毛穴ケアをする時は、美容に特化したオリーブオイルを選ぶことがポイントです。食用は分子が大きく肌に浸透しにくいので美容オイルコーナーで売っているものを使用しましょう。

ローズヒップオイル

高濃度の美容成分をはじめビタミンCをたっぷり含むローズヒップオイルは、肌に余分なベタつきを与えることなく毛穴の汚れをすっきりと落としてくれます。ターンオーバーを促進して黒ずみや角栓を除去しやすい状態にしてくれます。

またビタミンEの高い抗酸化作用も加わり肌の細胞がイキイキとするので、ハリやツヤもアップ。低刺激のリノール酸も豊富に含み、健やかな肌をキープしてエイジングケアもお任せの美容オイルです。

【合わせて読みたい】

オイルで上手に毛穴ケアを

顔を触る女性

毛穴ケアにオイルを上手くとり入れることで、毛穴汚れをスッキリ落とせるだけでなくキレイに整った肌へと導くことができます。まずはお手頃なベビーオイルからチャレンジして、毛穴ストレスから解消されましょう!

追記:すっきり毛穴をキープするコツ

美容イメージ

ベビーオイルで毛穴ケアをしたら、すべすべ肌や透明感を維持するためのコツをチェックしましょう。

洗顔ブラシを使う

洗顔ブラシは指では届きにくい毛穴の奥の毛穴の老廃物をスピーディーに掻き出してくれます。肌に負担をかけない洗浄で、毛穴をクリーンに維持してくれます。洗顔ブラシは肌にそっとタッチしながら滑らすだけなので、オールスキンタイプに使用できます。

毛穴パック

週に1回はスペシャルケアとして毛穴パックをするのもおすすめです。毛穴パックは洗い流しタイプの方が肌へのダメージを抑えてくれます。さらに美容成分を配合しているものなら、同時に美肌ケアもできるのでおすすめです。

ナチュラルメイクをする

年齢を重ねるごとにシワやシミをカバーしようと、つい厚化粧になりがちです。しかしたっぷりメイクは毛穴を塞いでしまい、クレンジングをしてもどんどん蓄積されてしまいます。

ナチュラルメイクならクレンジングでさっと落とすことができ肌への負担もかかりません。そして毛穴が清潔にキープでき美肌効果が高まるので、ナチュラルメイクになるという良い循環になります。

 

【合わせて読みたい】

 

Playfullとは…
40代以上の女性のために作られた
webマガジン

一度きりの人生を愉しむ、
前向きな新大人だけが集う、
会員制コミュニティBLANCが提供
http://shin-otona.jp/blanc/

 

BLAN会員募集