鼻や頬にできてしまったブツブツ「黒ずみ毛穴」。一度できてしまうと、なかなか消えてくれずとても厄介ですよね。毛穴に詰まった黒い汚れ、押し出すべきなのかそのままにしておくべきなのかも悩みどころです。

そこで、ここでは黒ずみ毛穴を改善するための正しいケア法をご紹介していきます!洗顔法から食事法まで、今日からチャレンジできる簡単なものばかりを集めてみました。

 

黒ずみ毛穴におすすめの洗顔ケア法

まずは、毛穴ケアで最大のポイントとなる「洗顔」ケアの方法からご紹介。たかが洗顔と思いますが、方法一つで黒ずみ汚れの落ちが大きく変わってきます。

さっそく、自分の洗顔と比較しながらチェックしていきましょう!

 

しっかり落とすには泡の質がカギ

しつこい毛穴の黒ずみ汚れを落とすカギは、洗顔料の「泡の質」にあります。泡にもっちりした弾力があるほど、吸着力が高く汚れにしっかり吸い付いて落とします。反対に、緩くへたった泡では汚れをしっかりキャッチすることができません。

 

泡立てが苦手な方は、手ではなく泡立てネットなどをつかって泡をつくりましょう。簡単に質の高い弾力泡がつくれます。

また、黒ずみ毛穴のケアに使用する洗顔料は弾力泡タイプのものを選ぶことがおすすめ。

毛穴ケアにおすすめの洗顔石鹸をこちらの記事でご紹介していますので合わせてお読みください。

「ゴシゴシ」ではなく「弾ませて」除去

黒ずみ毛穴の悩みを抱える人に多いのが、「毎日ゴシゴシ洗顔している」というケース。毛穴汚れをしっかり落としたいという思いから、いつの間にか洗顔にどんどん力が入ってしまうようです。

 

しかし、ゴシゴシ擦る洗顔は、肌を傷めるだけでなく毛穴が乾燥してさらなる詰まりや開きを起こすことにもつながります。肌や毛穴に優しい洗顔をするには、擦るのではなく泡を弾ませるようにクルクルマッサージしていく方法がおすすめです。

 

熱いお湯でなく人肌程度の「ぬるま湯」で

毛穴の黒ずみ汚れを落とす際、「熱いお湯で流した方が落ちそう」と思ったことはありませんか?たしかに、お湯の温度が高い方が、皮脂や角質汚れが浮きやすく簡単に落とすことができるかもしれません。しかし、肌へのダメージはそれだけ大きくなり、結果乾燥や肌荒れを起こす原因にもつながります。

 

洗顔に使用するお湯は、人肌程度の38℃前後くらいがおすすめ。肌に負担の少ない「優しい洗顔」を積み重ねていくことで、無理なく毛穴汚れをスッキリさせることができますよ!

 

 

黒ずみ毛穴におすすめの保湿ケア法

美容グッツ

正しい洗顔で毛穴汚れを落とした後は、「保湿ケア」もしっかり行いましょう!黒ずみ毛穴を抱えた肌には一体どのような保湿ケアをすべきなのか、ここで詳しくご紹介します。

ホットタオルの一手間で美容成分の吸収アップ

保湿ケアに移る前に、まず美容成分の浸透力を高める一手間を加えましょう。そこでおすすめなのが「ホットタオル」。ホットタオルで肌を温め毛穴を開いた状態にすることで、化粧水や美容液の浸透を高め保湿ケアの効率化を図ります。

ホットタオルは自宅でも簡単に作ることができるので、以下の手順を参考にチャレンジしてみてくださいね。

 

・清潔なハンドタオルを濡らし、軽く絞る
・耐熱皿にのせ、レンジで1分前後温める
・熱いので火傷に注意しながら、適度に冷ます
・顔全体をホットタオルで包み込み、温める
・肌が温かいうちに、いつものスキンケアに移る

 

レンジによって温め時間が異なるので、様子を見ながらチンしてください。また、タオルが熱すぎると肌が火傷を起こすので注意しましょう。

 

コットンでなく「手」で押し込む

スキンケアは手でなく「コットン」を使っている人も多いはず。しかし、黒ずみ毛穴をケアするならできる限り「手」を使ってケアすることをおすすめします。

 

いくら肌に優しいコットンを使用していても、少なからず肌に滑らせる際に摩擦が起こりやすいデメリットがあります。それに比べ、手でのケアは刺激を与えなくて済むだけでなく

化粧品の肌なじみを高めることもできます。

肌に手で化粧品をなじませたら、じっくりハンドプレスをして毛穴の隅々までアプローチしていきましょう!

 

時間がないときはシートマスクで応急処置

「スキンケアにそこまで時間がかけられない!」という忙しい方は、洗顔後すぐにシートマスクを付けてしまうのがよいでしょう。家事に気をとられスキンケアしない状態でいると、肌がどんどん乾燥して毛穴の開きや詰まりを悪化させてしまいます。

 

美容成分をたっぷり含んだシートマスクで、肌に一時的なうるおいをしっかり与えておきましょう。

 

黒ずみ毛穴におすすめの食事ケア法

食事は一見毛穴に関係のないように感じられますが、実はとても深くつながっています。黒ずみ毛穴を根本から改善したいなら、毎日の食事にもケアの心がけが必要になるのです。

 

お白湯習慣で肌の代謝を高める

あなたは水分補給になにを飲んでいますか?水やお茶、コーヒーなど、人によって手にする飲み物は違いますが、美肌を育むためにいちばんおすすめなのが「お白湯」です。

 

とくに代謝が低下している黒ずみ毛穴の肌は、からだの内側から温めて血行を促進させることが必要。そこで活躍してくれるのがお白湯なのです。

 

外出時はマイボトルにお白湯を持ち運んで、温めケアを心がけましょう!

 

温かいもので毛穴を活発に

毛穴を活発に動かすことは、毛穴汚れが溜まるのを防ぐことにつながります。食事では、温かいものや辛いものを積極的に摂ることにより、発汗が促進され毛穴のはたらきも活発に。

 

代謝を良くすることは、毛穴だけでなく肌のターンオーバーにも効果的なので、美しい肌を目指している方は食事でも工夫をとり入れてみてくださいね。

 

毛穴トラブルにつながる「避けたい食習慣」

黒ずみ毛穴のケアをするうえで、あまりおすすめできない食べ物が「脂っこいもの」や「甘いもの」。これらを摂り過ぎると皮脂の過剰分泌の要因となり、毛穴詰まりや黒ずみを引き起こすことにもつながってしまいます。

 

せっかくスキンケアで毛穴対策をしていても、食事が原因で悪化してしまっては意味がありません。バランスの良い食事を心がけて、からだの内側から美しくなりましょう。

 

 

簡単黒ずみケアでファンデいらずの毛穴レス肌に

 

黒ずみ毛穴を改善するためには、根気強くケアを続けていくことが重要になります。日々の些細な心がけが、ファンデいらずの美しい素肌につながっていくはずです。