いつの間にかできてしまったブツブツ目立つ毛穴の黒ずみ。正しい対処をするためには、なぜ黒ずんでしまうのか、またどのようにケアすれば改善できるかを知っておく必要があります。

ここでは、毛穴の黒ずみの基礎知識をまとめてご紹介していきます。詳しい原因からおすすめのケアまでしっかりチェックしておきましょう!

 

なぜ起こる?毛穴の黒ずみが起こる3大要因

そもそも、この厄介な毛穴の黒ずみはなぜ起こってしまうのでしょう。いつの間にかできてしまったのには、日常的なところに原因があったのです。

 

毛穴に汚れが詰まる

黒ずみの根源となるのが毛穴に蓄積された汚れです。皮脂や古い角質、メイク汚れなどがしっかり落とされずに残っていると、毛穴の中にどんどん溜まっていきます。この毛穴詰まりの状態がさらに進行すると毛穴の黒ずみとなっていますのです。

改善するためには、まず汚れを溜め込まないケアが重要になります。

 

紫外線によって酸化する

毛穴に汚れが溜まった状態のまま紫外線を浴びることにより、汚れが酸化していきます。その結果、黒ずみ汚れとなって毛穴に定着してしまいます。また、紫外線を浴びると肌の乾燥や皮脂の分泌が起こりやすく、さらなる毛穴汚れの原因にもつながります。

 

さらなる汚れが蓄積していく

一度黒ずみとなった毛穴汚れは、簡単には落とすことができません。また、そのまま新たな毛穴汚れが蓄積していくことによって、より改善が困難な状態へと陥ってしまうのです。

 

 

毛穴の黒ずみに必要な正しい改善策

こんな厄介な毛穴の黒ずみを改善することは、すでに諦めてしまっている人も多いはず。しかし、実は正しいケアを根気強く続けていけば黒ずみのないキレイな肌へと導くことができるのです。

ここで、毛穴の黒ずみの具体的な改善策をご紹介します!

 

汚れをしっかり落とす「洗顔」

毛穴の黒ずみの改善策で最も大切なのが「洗顔」。これがしっかりできていないと、いくらほかのケアを行っても上手くはいかないでしょう。

黒ずみ汚れを落とす洗顔は、しっかりした洗浄力と肌を守る保湿力がポイント。肌への負担を最小限に抑えながら、汚れは残さず落とすことが必要です。そこで、おすすめの洗顔方法は、以下のようになります。

 

・顔をぬるま湯で軽くすすぐ
・洗顔料を適量手にとり、たっぷりの弾力泡に泡立てていく
・両手で顔を包み込むように泡をのせる
・指の腹で泡を転がすようにクルクルマッサージする
・ぬるま湯で洗い残しのないようしっかりすすぐ

 

洗顔料を弾力のある泡にすることで、毛穴のしつこい汚れを残さず簡単に吸着することができます。泡立てが苦手という方は、100均でも販売している泡立てネットなどを活用するとよいでしょう。

 

また、洗顔に洗浄力を求めると肌に刺激となってしまうことが多いですが、肌に優しい洗顔料をとり入れることで負担を抑えることができるのです。

【こちらもおすすめ】

肌環境を整える「保湿ケア」

汚れを落とした後の「保湿ケア」も、毛穴トラブルで乱れた肌環境を整えるためには必須のケアです。ただうるおいを与えるだけではなく、肌本来のはたらきを取り戻すようなスキンケアを心がけましょう。

 

おすすめの化粧品は、十分な保湿成分を含んでいることはもちろん、肌に優しい成分でできているもの。化学成分や添加物が多いものは肌が刺激を受けやすく、それだけ毛穴にも大きな負担となってしまうからです。

 

いま使っている基礎化粧品は自分の肌に合っているのかを、改めて見直してみてくださいね。

 

週に1度のスペシャルケア

毛穴の黒ずみは、その状態を放置してしまうとどんどん汚れを蓄積していきます。毎日の洗顔やスキンケアに加え週に1度のスペシャルケアをとり入れると、日々のケアがさらに効率化することが期待できます。

 

スペシャルといっても、その内容は至って簡単。黒ずみ汚れを浮かすために、毛穴を柔らかく「ほぐすマッサージ」をするだけです。その方法は以下のように行います。

 

お好みのオイルや保湿クリームを適量とる
手の平で包み込み、体温で軽く温めておく
鼻や頬など、毛穴が気になる部分を優しく滑らせるようにマッサージ
そのまま洗顔へと移る

 

マッサージは肌を擦りすぎてしまうと肌を傷めて逆効果を招きます。また、スペシャルケアの頻度は週に1~2回程度にし、過剰に行うことは控えてください。

 

 

ブツブツ肌にしないための黒ずみ予防策

毛穴の黒ずみを改善するケアと合わせて、日々心がけたいのが毛穴トラブルの予防です。毛穴詰まりや黒ずみを起こさない対策をしておくことで、黒ずみの悪化や再発を防ぐことができます。

では、具体的にどのようなことを心がけるべきなのかを見ていきましょう。

 

肌へのダメージを軽減する

乾燥や排気ガス、花粉、化粧品やスキンケアの摩擦による刺激など、肌は意外なところで日常的にたくさんのダメージを受けています。肌へのダメージは、毛穴にとってもトラブルの要因となる大きな問題です。

 

些細なことですが、まずは日常で肌を刺激となるものごとから避けるよう心がけましょう。外出後はすぐにメイクを落とす、スキンケアは肌に優しい化粧品を使うなど、できることからはじめてみてくださいね。

 

皮脂の過剰な分泌を防ぐ

肌が乾燥する、コンディションが乱れるなどのトラブルを起こすと、危険を感じて皮脂を過剰に分泌します。もちろん、ある程度の皮脂の分泌は肌のうるおいバランスを整えるために必要不可欠。しかし、過剰になると、毛穴汚れとなって蓄積していきます。

 

皮脂の分泌を抑えるためには、肌を乾燥状態におかないケアが大切です。十分な保湿ケアを行って、肌環境を健やかに整えるよう心がけましょう。

また、日頃の食事で脂っぽいものや甘いものの摂り過ぎにも注意してください。これらも、皮脂の過剰分泌につながってしまいます。

 

毎日欠かさず紫外線対策する

シミやそばかすと同様、毛穴汚れを黒ずみに変えるのも紫外線の仕業。状態を悪化させることのないよう、毎日の紫外線対策も忘れずに行ってください。

 

日焼け止めは夏だけでなく、秋や冬にも注がれているのをご存じですか?シーズンに限らず、外出の際にはしっかり対策をするよう心がけましょう!

 

 

ブツブツのないまっさら陶器肌へ

 

「もう治らない」と思っていた毛穴黒ずみも、その原因と対策方法を知れば上手く改善へと導くことができます。まずは日常的な対策から取り組んで、コツコツ毛穴ケアをしていきましょう。

小さなケアの積み重ねが、毛穴の黒ずみをスッキリ解消することにつながっていくはずです。