50代のしわを消すには時間がかかり、その割に突然現れてしまってはパニックになるものです。そこで、一時的でもしわを即効的にカバーするメイクをマスターすれば、どんな時でも安心して対応できます。

メイクでしわをカバーしても、ヨレやすいとか、厚化粧になっては、結局しわが目立ってしまうということになります。

ここの記事では、そんなトラブルなしに、10年若返るしわなしメイク法をコンシーラー、ファンデーション、BBクリーム別にお伝えします。メイクのノリも良くなり、しわのない若々しい肌が1日中実感できます。

しわをメイクで消す方法①コンシーラー編

コンシーラー

しわカバーのメイクに欠かせないのがコンシーラーです。コンシーラーには、ペンタイプやクリームなどがあり、カバーする部分に合わせて使い分けることができます。色の選択もできるので、自然な仕上がりが実感できます。

ほうれい線をコンシーラーでカバーする方法

ほうれい線は顔の中でもしわが深く目立つ部分です。できるだけ明るい色を使って光を散乱させながら、しわを目立たせなくするのがコツです。

  1. スキンケアをした後にベースメイクを顔全体に塗ります
  2. 自分の肌よりワントーン薄めの色のコンシーラーを手に指に適量取ります
  3. ペンタイプは、直接ほうれい線を横切るように2〜3箇所塗ります
  4. 指やスポンジでしっかり馴染ませます

目元のしわをコンシーラーでカバーする方法

目の周辺は小じわが多いので、的確にコンシーラーでカバーするにはペンタイプがオススメです。量も調節しやすいので、1本用意しておくと重宝します。目の皮膚は薄いので、ヨレを防ぐためにも、コンシーラーは薄めにつけるのがコツです。

  1. アイクリームなどで目元のスキンケアをします
  2. 自分の肌の色より少し明るめのペンタイプのコンシーラーで、下まぶたを底辺、小鼻を頂点に逆二等辺三角形を描くように塗ります
  3. コンシーラーを目尻→こめかみへ向けるようにスポンジで馴染ませていきます
  4. フェイスパウダーをペンにつけて、全体の色合いを整えます

額のしわをコンシーラーでカバーする方法

無表情でいてもおでこの波線が隠しきれなくなる50代の額のしわも、コンシーラーで素早くカバーすることができます。おでこのしわは広範囲に渡るので、一定した量でメイクすることが長持ちする秘訣です。

  1. スキンケアとベースの後に、コンシーラーを手の甲に取ります
  2. アイシャドウのチップで手に取ったコンシーラーを適量取り、しわの溝を満遍なくカバーするように塗ります
  3. フェイスパウダーをつけて、しわと違和感がないようにおでこの表面をスムーズに整えます

 

50代のしわをメイクで消す方法②ファンデーション編

しわ消しメイク

ファンデーションの中には、コンシーラー効果もあるものが販売されています。手早くしわをカバーできるので、お好みで使い分けると良いです。

ファンデーションの色も、コンシーラーと同様、自分の肌より少し明るめの色を選ぶことがポイントです。

また、パウダーとリキッドファンデーションによっては、しわのカバーの仕方が異なるので、ファンデーションの種類に合わせてメイク法をマスターしましょう。

パウダーファンデーションでしわをカバーする方法

パウダーファンデーションでしわをカバーするには、まずは肌の保湿をしっかりしておくことが大切です。保湿力のあるパウダーファンデーションを使用すれば、さらに持ちが良くなります。

パウダーファンデーションのカラーは薄めのものを選び、顔全体に薄く伸ばして目の周辺は避けると重たい印象になりません。また、メイク直しをする必要がないように、ロングラスティングタイプのものを選びましょう。

  1. スキンケアで肌をしっかり保湿します
  2. ベースメイクを塗ります
  3. 自分の肌よりワントーン明るめのパウダーファンデーションをしわを丁寧にカバーするようにブラシで均一に塗ります
  4. 清潔なスポンジでしわに丁寧に馴染ませます

リキッドファンデーションでしわをカバーする方法

リキッドファンデーションは肌に馴染みやすく、自然な仕上がりでしわを目立たせなくしてくれます。時間が経っても乾燥しにくく、表情にも負けずに一定した塗り心地が実感できます。

しかし、リキッドファンデーションはベタつきがあるので、ルースパウダーで滑らかに整えることで、清楚な肌に見せることができます。

  1. 肌をローションや乳液などで保湿します
  2. ベースメイクを顔全体に塗ります
  3. ワントーン明るめの色のリキッドファンデーションを適量手の甲に取ります
  4. しわを中心に顔全体に満遍なく塗ります
  5. ルースパウダーをブラシで顔全体につけて光を散乱させてしわを目立たせなくします

 

50代のしわをメイクで消す方法③BBクリーム編

しわ消しメイク

マルチ効果のあるBBクリームは、お手頃な価格でスキンケアもできるコスメです。ベースメイクやファンデーション効果もあるので、手早いしわカバーメイクができます。手軽に付け直しもできるので、バッグに1本携帯しておくと安心です。

BBクリームでしわをカバーする方法

しわをカバーするメイクの中でも、テクスチャーがサラッとしているBBクリームです。肌に伸ばしやすいので、薄く塗るりやすいのもメリットです。プチプラから一流メーカーまで、様々なタイプのBBクリームがあり、値段に関わらず品質の良いものが見つかりやすいです。

ファンデーションに比べてカラーの選択は少ないですが、伸びやすい分だけ自分の肌に馴染みやすいのが特徴です。しかし、皮脂の薄い目元のシワにはクリームが残りやすくなるので、頰に塗ったBBクリームを伸ばしてぼかしながら、あくまでもナチュラルに仕上げるのがコツです。

  1. 肌を保湿します
  2. 手の甲に1cmほどBBクリームを取り出します
  3. 目の周辺を避けて顔全体に伸ばします
  4. 境界線ができないように、クリームの境目と目の周辺をぼかします
  5. 深いしわには、クリームが蓄積されないように、しわを片方の指で伸ばしながらポンポンと均一に伸ばすように塗ります
  6. 全体をチェックしてクリームのつけ残しやしわの中に余分に蓄積されていないかチェックします
  7. ルースパウダーをブラシに取って顔全体に馴染ませ、自然な輝きを与えます

50代のしわをメイクで消してスピーディーにハリアップ!

しわ消しメイク

瞬間的にしわを消すには、メイクは大きなサポートをしてくれます。コンシーラーを始め、自分のしわの症状に合わせてベストな一品でしわをカバーしましょう。また、つけすぎは逆効果になりますので、薄くつけながら適度に量を調整していくと良いです。品質の良い製品が色々販売されているので、自分に合った一品でハリと輝きを高めましょう。