50代になってからどんどんバストが垂れてきたとコンプレックスを感じている女性は多いものです。若い頃は、ピンと張っていたバストは、もう取り戻すことができない?

そんなことはありません。ここで今からお伝えする、バストアップおストレッチやマッサージ、ツボを実行すれば、バストが2サイズアップすることができます。

もちろん、筋力や肌力が低下してくる50代のバストアップには、毎日コツコツ行う必要があります。まずは、50代でバストが垂れる原因をチェックして、改善へ繋げましょう。

50代でバストが垂れてしまう原因

バストダウンに悩む女性

バストのボディの一部として、やはり年齢サインが出てしまいます。女性のシンボルであるバストが垂れてしまう主な原因はこちらです。

女性ホルモンの減少

更年期や閉経を迎える50代では、女性ホルモンの分泌が大幅に減少します。乳腺を太く維持している女性ホルモンがなくなれば、乳腺が細くなり脂肪もつかなくなります。結果、バストが垂れてしまいます。

クーパー靭帯が伸びてしまう

加齢により、乳房をリフトアップしているクーパー靭帯が弱ってきます。クーバー靭帯は、一度衰えると元に戻らないので、バストに負担を与えずに過ごすことが大切です。

大胸筋の衰え

バストアップのベースとなる大胸筋が衰えてしまうのも一つの原因です。年齢とともに全身の筋力が落ちるように、大胸筋も影響を受けます。

肌のハリや弾力の衰え

肌の年齢サインが出るのは、顔だけはありません。バストの肌も同様にハリや弾力がなくなり、下を向くとぶどうの房のようにブラブラします。特に、体重が減ってバストが垂れた場合は、萎んだ状態になります。

脂肪の移動

50代になると、外出以外はノーブラで過ごしていることも多くなります。しかし、肌のたるみも重なっては、脂肪がバストから他の部位へ移動してしやすくなります。バストの脂肪分が少なくなるので、垂れて見えてしまいます。

血行不良

50代では、体を動かす時間が少なくなり、血行も悪くなりがちです。血液の流れが上手く作用しないと、バストに栄養や酸素が届かず、バストが垂れてしまいます。

50代におすすめバストアップストレッチ

バストアップストレッチ

50代のバストの垂れを改善する前に、まずは左右綺麗なバランスを取りましょう。また、バストの谷間を作ることも魅力的なバストには大切なポイントです。

大胸筋と肩甲骨ストレッチ法

バストアップにオススメのストレッチは、大胸筋を鍛えてバストをバランスよく維持することです。座ったままでもできるので、休憩時間などに試してみましょう。

  1. 拝むように手を合わせて、肘は体と平行になるように維持します
  2. 硬めの板などを手に挟み、大胸筋を意識しながら10秒間保ちます
  3. そのまま手を頭の上に上げて10秒間キープします
  4. 腕を下に下ろしてリラックスします
  5. 5回繰り返します

谷間を作るバストアップストレッチ

いくらグラマーなバストでも、バストが離れていては魅力も半減です。熟女のバストの魅力を高めるにも、ストレッチで谷間を作りましょう。

  1. 両肘を直角に曲げ、力持ちのポーズをします
  2. バストが中心に寄るように、両腕をそのまま顔の前に移動して腕を合わせます
  3. 15回を1セットとし、2セット行います

50代におすすめバストアップマッサージ

バストに悩む女性

50代のバストの垂れは、バストアップマッサージをして2カップアップしましょう。マッサージの効果アップには、バストアップ専用クリームを使用することをおすすめします。美容成分が女性ホルモンを促進する成分が配合されているので、より良いボリュームアップが実感できます。

バストアップマッサージ

たるみやすい脂肪をバストに寄せ集めて、バストのボリュームを高めるマッサージです。

  1. 両手をバストの上で交差して、右バストに左手、左バストに右手を置きます
  2. バストを外側から中心へ寄せます
  3. バストを両手で包み込むようにしながら、そのまま優しくクルクルとマッサージします

乳腺を太くするマッサージ

乳腺のボリュームがなくなりがちな50代のバストアップには、乳腺マッサージは欠かせません。

  1. 両手で片方のバストを支えます
  2. 片方の手でバストを上へ持ち上げ、続けてもう一方の手でも途切れなくリフトアップします
  3. もう一方のバストも優しく同様に行います

50代のバストアップを促進するツボ

バストアップ女性

バストアップをツボで促進するのもおすすめです。入浴中にツボ押しをすると、血行促進ができプルプルなバストになります。

天渓(てんけい)

天渓は、乳首と同じ高さで、両脇の肋骨の間にあるツボです。天渓は、乳腺を太くしてバストをボリュームアップしてくれます。

  1. 両方の親指で左右のバストを押し上げながらツボを内側へ押します
  2. 5回繰り返します

だん中(だんちゅう)

だん中は、左右バストの中心、溝落ちのやや上にあるツボです。だん中は、女性ホルモンの分泌を活発にして、バストアップをサポートします。

  1. だん中を少しずつ圧力をかけて3秒間押します
  2. 息を吐いて中断します
  3. 10回繰り返します

50代のバストアップはリラックスしながら改善!

楽しくバストアップ

50代のバストアップは、女性ホルモンや血行を促進したり、乳腺を太くすることでボリュームアップできます。バストアップクリームを使用したり入浴中に行いながら、お好みのバストアップ法で2サイズアップを目指しましょう!

【合わせて読みたい】呼吸とバストの秘密とは!?