50代以降の女性は、肌のハリがなくなったりボディラインも崩れがちです。
新陳代謝や酵素なども低下しては太りやすくなり、ますます女性美がダウンしてしまうでしょう。

自分なりに美容ケアはしていても、周囲に気づかれるほどの効果はないということはよくあります。

そんな時には、内側から美容サポートをする果物で美活をしてみませんか?
ここの記事では、50代からも女性美を維持したい方におすすめの果物や、不足しやすいフルーツ、果物不足が引き起こす不快症状などをお伝えします。

果物の大切さを確かめながら美活に励みましょう。

果物

果物を食べることのメリット

果物を食べると全身がリフレッシュできたり、食後のダラダラ食いを防いでくれます。
そもそも果物はどんなメリットがあるのか見てみましょう。

栄養素が手軽に摂れる

果物には豊富なビタミンやカリウムなどの栄養素が含まれている栄養食品です。
さらに食物繊維もたっぷり含まれているので、お通じの悩みも多い50代以降の女性には天然薬ともなるでしょう。

エイジングケアをしながら美肌作りができる

果物には抗酸化作用をするビタミンCやポリフェノールがたくさん含まれています。
全身の細胞を活性化して疾患を予防したり、肌のバリア機能を正常に維持するなど、50代以降の女性には欠かせない栄養素となります。

健康的なダイエットができる

果物は低カロリーで甘さも実感できるので、50代を越してからのダイエットにはぜひプラスしたい食品です。
お菓子よりもカロリーが低く、バランス良く栄養が摂れるのもメリットです。
また、果物に含まれる果糖などは、血糖値の上昇も緩やかでエネルギー変換も早く、糖分を摂っているようでも太りにくいのも事実です。
一日の果物の量は200gとなっていますが、特にドクターから制限されていない場合は、多少オーバーしても問題ありません。

50代以降の女性に不足になりがちなフルーツ

食事の後にはフルーツを食べているようでも、好みのフルーツばかり食べてしまう傾向にあります。

また、美容のためにフルーツを食べるようにしても、季節によって販売されるフルーツやポピュラーでないフルーツは一定して摂取できないこともあります。

ここに50代以降の女性の美容に貢献する、不足しがちな果物をピックアップしました。

アボカド

アボカドはフルーツとしても野菜としても食べらる食感が個性的な果物です。
アボカドは美容をサポートするカリウムをはじめとする様々な栄養素が高い割合で含まれています。
ダイエットのほか、高い抗酸化作用により美肌や生活習慣病予防などが期待できます。
美容と健康を維持してくれる優れた果物ですが、高価なので購入しにくいのが難点です。

パッションフルーツ

ポリフェノールやビタミンCなどの抗酸化作用成分が豊富で、さらにβカロテンによりターンオーバーを促進してハリのある若い肌を維持します。
また、代謝を促すビタミンB6も含まれており、脂肪の蓄積を防止します。
お店によっては販売してないところもあり、継続がしにくいのも特徴です。

中国栗

天津甘栗でお馴染みの中国栗には鉄が豊富に含まれており、血行を促進して肌に栄養素を届け健やかに維持してくれます。
さらに、カロリー消費をサポートすることでダイエットもサポートします。
秋の味覚として代表的なフルーツある中国栗は、秋や冬以外は見つかりにくく不足しがちです。

50代以降の女性がフルーツ不足になると引き起こす美容障害

果物は美容に良いことはわかっていても、エネルギー源にならないなど果物と疎遠になっている方も多いでしょう。

しかし、美容にさらなる気を使いたい50代以降の女性が果物を摂らないと以下のような美容障害が起こりやすくなります。

肌のキメが悪くなる

ほとんどの果物に含まれる抗酸化作用は細胞を新しく維持して、肌にハリやツヤを与えてくれます。
50代以降の肌はターンオーバーも遅くなり、肌がくすみがちです。
フルーツが不足することで、さらに細胞の再生に時間がかかってしまい、肌の調子がどんどん下降してしまいます。

体脂肪がつきやすくなる

果物にはビタミンB6などエネルギー変換をサポートをする栄養素を含んだものが多く、不足すると新陳代謝が劣る50代以降では脂肪増加の原因となります。

便秘になりやすくなる

50代以降では便秘に悩んでいる女性も多いものです。
腸内環境を整えるにはビフィズス菌など善玉菌を増やすことも有効ですが、食物繊維が豊富に配合されている果物も欠かせません。

むくみが出る

カリウムを多く含む果物にはデトックス効果があるので、食べないままでいると顔や足が慢性的にむくみやすくなります。

50代や60代の女性におすすめの果物

50代以降に不足しがちなフルーツは、高価であったり一定した摂取ができないこともあるので、通年手軽に購入できる果物で美容を維持しましょう。

キウイ

ビタミンCの王様であるキウイは高い抗酸化作用があり、カリウムや食物繊維も豊富に含んでおり、1日1個食べるだけで美肌やダイエットサポートをしてくれます。甘酸っぱい美味しさで食べやすいのもメリットです。

グレープフルーツ

グレープフルーツにはビタミンCが豊富に含まれており、50代からの肌のハリを維持したりシミ予防をしてくれます。
さらに、独自の匂いが脂肪燃焼に働きかけダイエットサポートもしてくれます

りんご

年間を通して手軽に食べられるりんごは、ポリフェノール、食物繊維、カリウムが豊富な果物です。
脂肪の蓄積を抑えたり整腸作用をするなど、りんご1個で1日の美肌ケアやダイエットができます。
サラダにも加えながら積極的に食べましょう。

50代からの美容は果物の摂取でカバーしよう

美容は果物から

50代からの美容にはスキンケアだけでなく、果物から栄養素をバランスよく摂取して全身の美しさを維持する必要があります。

新陳代謝が低下すると同時に美容が崩れやすくなるので、間食や食後のデザートには栄養満点の果物がおすすめです。

健康維持にも利用しながら、若々しい日々を送りましょう。