50代を過ぎ、「ヘアスタイルが思うようにいかない」「髪に元気がない」などのトラブルに悩まされたことはありませんか?このようなあらゆる髪のトラブル、実は加齢だけが原因とは限りません。ここでは、主なヘアトラブルやその原因、予防・改善するためのケアなどをご紹介していきます。

50代から増える主な「ヘアトラブル」

悩む女性

50代を過ぎた頃から急に増えはじめるヘアトラブル。主にどのようなものがあるのかをここで詳しく確認しておきましょう。自分はどのようなトラブルを抱えているのかもチェックしておきましょう。

クセ毛

加齢とともに、まず増えてくるのがこの「クセ毛」の悩み。「急に剛毛になった」「うねりがひどくなった」などの変化があった方は、こちらに当てはまる可能性があります。

クセ毛が起こるとヘアセットしづらくなるだけでなく、髪の健康のコンディションも整いづらくなっていきます。「クセが出はじめたかも……」と感じたら、早めにヘアケアを見直す必要があります。

薄毛

年齢を重ねると、男性だけでなく女性でも「薄毛」が起こってしまうことがあります。女性の薄毛は全体的に毛の量が減少する、頭頂部の毛が薄くなる、髪の分け目が薄くなるなどの症状が多く見受けられます。女性としては、かなりショックですよね。

薄毛は加齢によって起こることが多い一方で、実は日常的な原因も考えられます。

白髪

所々に少しずつ現われる「白髪」。こちらも多くの女性を悩ませているヘアトラブルの一つです。かなり目立ってしまうので、白髪によって人目を気にしてしまう方も多いのではないでしょうか。

「白髪は加齢によるものだから仕方ない」と思われがちですが、中には自身で予防対策することができる場合もあります。

なぜヘアケアが必要?トラブルが起こる原因

ドライヤーイメージ

50代を過ぎたら、なぜヘアケアが大切になってくるのでしょう。それには、ヘアトラブルの原因に関係性があるのです。

ここでは、ヘアトラブルの原因を詳しく解析していきましょう!

加齢によるもの

ヘアトラブルの多くは、「加齢」によって髪を作り出す機能が衰えてしまうことが原因とされています。機能が低下することで作り出される髪は不健康な状態となり、ごわつく、抜けやすい、白髪になる、などの症状が発生してしまうのです。

ですから、加齢によるヘアトラブルを防ぐためには、髪を作り出す機能を高める特別なヘアケアをとり入れることが必要になります。

遺伝によるもの

クセ毛や薄毛、白髪などのヘアトラブルは、遺伝が原因となる場合もあります。全ての人に当てはまるわけではありませんが、両親や親戚など身近な血縁関係の人に同じような髪の悩みを抱えている人がいる場合は、遺伝が関係している可能性も考えられるでしょう。

間違ったヘアケア

「間違ったヘアケア」も、ヘアトラブルを引き起こす大きな原因の一つです。シャンプー・トリートメントやドライヤー。これらは毎日の習慣となっているヘアケアですが、方法を間違うと頭皮や髪にダメージを与えてしまいトラブルへとつながってしまう可能性があります。

ヘアトラブルを根本から予防・改善するためには、当たり前のように行っていたヘアケアが改めて見直すことが大切です。

乾燥

「乾燥」は肌と同様、髪にも大きなダメージを与えてしまう要因となります。「自分の髪は乾燥していないから大丈夫」と油断していては危険!髪だけでなく、頭皮の乾燥も健康な髪を作り出す機能を低下させる原因につながるのです。

ヘアトラブルを防ぐためにも、髪や頭皮にうるおいを与えるケアもプラスしていきましょう。

ストレス

「強いストレスで白髪になった」という話をよく耳にしませんか?意外に感じますが、実は精神的ストレスもヘアトラブルに大きな影響を与える原因です。

強いストレスを感じると、髪を作り出す機能をコントロールしているホルモンが減少。健康な髪を生み出せなくなるうえに、髪自体に栄養を送ることもできなくなってしまいます。

美しい髪を目指すためには、ヘアケアだけでなく心のケアも大事なことなのです。

50代から始めるべき「正しいヘアケア」

シャンプー・リンスーイメージ

加齢や日常的な原因から発生してしまう様々なヘアトラブル。改善・予防をするためには、具体的にどのようなヘアケアを行っていけばよいのでしょう。

今日から始めるべきおすすめのヘアケアをここでいくつかご紹介しましょう!

髪でなく「頭皮」を洗う

みなさんは、毎日のシャンプーで髪をどのように洗っていますか?髪を洗うことも大切ですが、もっと重要なのが実は「頭皮」を洗うことです。

髪の土壌となる頭皮の毛穴は皮脂やほこりなどの汚れが詰まりやすく、そのまま放置しているとヘアトラブルを起こす原因に。シャンプーで髪を洗う際は、まず根元となる頭皮から洗うことがヘアケアのポイントです。

【頭皮を洗うシャンプーの方法】

  • シャワーで頭皮や髪を軽く洗い流す
  • シャンプーを適量とり、手で軽く泡立てておく
  • 泡を頭頂部におき、両手の指の腹で頭皮を動かすように揉み込んでいく
  • 頭頂部→生え際→サイド部分→襟足部分の順に洗っていく
  • 泡が全体に行き渡るよう、頭皮全体を揉み洗いする
  • 最後にシャワーですすぎ残しのないようしっかり洗い流す

 

髪は軽く洗うだけで汚れのほとんどは落とすことができます。シャンプーをする際は、髪ではなく頭皮を重点的に洗うよう心がけましょう。

シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しは頭皮汚れのとなってしまいます。きちんと洗い流すよう注意してくださいね。

不足している栄養はしっかりプラス

年齢とともに、髪のうるおいや栄養を補う力は少しずつ衰えてしまいます。そこで、髪に栄養をプラスするケアも普段から行うことがおすすめです。抱えているヘアトラブルによって必要となる美容成分は異なるので、まずは自分の髪に必要な栄養をチェックしておきましょう。

 

【トラブル別に必要な栄養プラスアイテム】

・クセ毛:髪にうるおいを与える保湿成分(コラーゲン、タンパク質など)のトリートメントや天然オイル

・薄毛:頭皮に栄養を与える育毛剤やサプリ

・白髪:頭皮に栄養を与える育毛剤やサプリ

 

髪を生み出す頭皮に栄養が不足するとあらゆるヘアトラブルを招く原因になってしまいます。髪に栄養を与える手段として育毛剤やトリートメントなどが一般的ですが、内側からアプローチできるサプリメントもおすすめ。自分に合う方法でヘアトラブルの予防・改善を目指しましょう!

髪をいたわったオシャレをする

ヘアトラブルの悩みを抱えると、ヘアカラーやパーマなどで悩みをカバーしようと髪を傷めてしまう傾向にあります。しかし、これらは根本的な解決にはつながりません。反対に、大きなダメージを与え、症状をより悪化させることも考えられます。

髪のオシャレは女性によって必要不可欠ですが、ダメージを最小限に抑えてあげるよう心がけておきましょう。

髪美容で若々しい艶やかな美髪へ

髪の綺麗な女性

「ヘアトラブルは年齢のせい」と諦めずに、まずは日々できるヘアケアから予防・改善をしてみましょう。

些細なことですが、適切なケアを積み重ねることで健康的で艶やかな美髪は誰にでも手に入れることができますよ!