50代からはじまるお肌や髪の老化現象。あちこちケアしなければならない状況にウンザリしてしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが「頭皮マッサージ」。毎日少しのマッサージをするだけで、ヘアケア効果はもちろんほかにも驚くほどたくさんの美容効果が期待できるのです!

ここでは、「頭皮マッサージ」に期待される効果やその具体的な方法をまとめてご紹介します。

頭皮マッサージによるヘアケア効果

年齢を重ねるとクセ毛や薄毛、白髪など、あらゆる髪のトラブルが見られはじめます。これらの主な原因は頭皮の老化。実は、「頭皮マッサージ」をするだけで、これらのヘアトラブルを改善する効果が期待できるのです。

血行促進で髪に栄養を送る

加齢によるヘアトラブルは、頭皮の機能が滞っていることが原因。そこで、頭皮マッサージによって適度な刺激を与えることで、頭皮の血行を促すことができます。

血行が良くなると、髪に必要な栄養もしっかり送り届けることができるので、美髪につながるというわけです。

乾燥を防ぎ地肌を健康に

頭皮が衰えていくと、柔軟さを失いどんどん硬くなっていきます。頭皮が固まると頭皮が乾燥しやすくなり、髪の健康にも大きく影響を及ぼします。

頭皮マッサージで頭皮を揉みほぐすと、血行が良くなり地肌の働きも正常に整えられます。

気になるニオイも予防

頭皮が衰えると毛穴汚れの代謝が正常に行われず、あの気になるニオイを発生させる原因にもなります。

頭皮マッサージは頭皮の働きを活発にする効果が期待できるので、皮脂や汚れのニオイを予防・改善することにもつながります。マッサージの際にヘアオイルを使用してニオイケアをする方法もあります。

ヘアケア以外にも?50代からの頭皮マッサージ美容

シミを気にする女性

ヘアケア以外にも、実は頭皮マッサージをすることで女性にうれしい美容効果がたくさん得られます。50代からのあらゆる悩みにも、これ一つで改善へのアプローチができるのです。

では、具体的にどのような効果が期待されるのかをチェックしてみましょう!

美肌効果

頭皮の血行は顔の血行にも関係しています。頭皮が血行不良になることで顔の血行が滞り、肌色がくすんでしまうことがあります。

マッサージによって頭皮全体の血行を促すと顔にも正常に血液が行き渡り、くすみが抜けてパッと明るい肌へと導きます。さらに、顔の血行が改善されることで、美肌にもつながっていくのです。

リフトアップ効果

年齢を重ねると、顔のたるみも気になりはじめますよね。老けて見えてしまうたるみは、皮膚を引き上げるケアが必要になります。

頭皮マッサージは、下から上へと頭皮を持ち上げる動作が基本。これが、頭皮をほぐすだけでなくたるんだ皮膚を持ち上げるリフトアップ効果も期待できるのです。

むくみ・冷えの解消効果

女性に多いむくみや冷えの原因は、リンパや血液の流れが滞ってしまうことにあります。

頭には多くのリンパ管や血管が密集しているため、マッサージで頭皮全体がほぐれることによってこれらの循環が促されます。巡りが良くなると、顔のむくみが解消されるだけでなく手足の冷えも解消されていきます。

簡単5分!おすすめの頭皮マッサージ法

ヘアマッサージ

ヘアケアだけでなく、様々な美容効果が期待される「頭皮マッサージ」。では、一体どのようにマッサージを行えばよいのでしょう。

ここでは、一日5分でできるおすすめの簡単マッサージ法をご紹介します。

マッサージ前にまず準備を

頭皮マッサージの効果をよりアップさせるために、あらかじめ以下のような準備が必要になります。

【頭皮マッサージ前の準備】

・頭皮をホットタオルなどで温めておく

・手指を温めておく

・必要な場合はヘアオイルや育毛剤を準備

頭皮の血行に働きかけるために、マッサージで使う手指や頭皮自体をできるだけ温めておくことがポイントになります。また、頭皮が乾燥している、薄毛が気になっているなどの悩みを抱えている方は、オイルや育毛剤など必要なアイテムをマッサージ前にプラスしておきましょう。

首筋から後頭部にかけて血流を上へ

まずは血行が滞りやすい首筋からマッサージ開始です。首から後頭部にかけて、血液を流すイメージでマッサージしていきましょう。

【後頭部の頭皮マッサージ】

  • 襟足部分の首の付け根に親指以外の4本の指を揃えてあて、グッグッと首筋に沿って上へ押していく。これを5回繰り返す。
  • 耳下部分に人差し指、中指、薬指の3本をあて、ぐるぐる小さな円を描くように頭皮を動かす。これをゆっくり10秒行う。
  • 耳下部分から後頭部にかけて、頭皮を持ち上げるイメージで押し上げる。これを5回繰り返す。

一つひとつの動作はゆっくり行いましょう。肩が凝っている方は、首筋が硬くなっているのでほぐしながら行ってください。

側頭部と生え際のマッサージ

次に行うのが側頭部と髪の生え際のマッサージ。顔のリフトアップにも効果が期待されるマッサージなので、根気強く毎日続けましょう。

【側頭部と生え際の頭皮マッサージ】

  • 親指以外の指4本を耳上の側頭部にあて、上に向かって頭皮を押し上げる。これを5回繰り返す。
  • 今度は後頭部に向かって頭皮を動かす。これを5回繰り返す。
  • 髪の生え際部分に指をあて、おでこを持ち上げるイメージで頭頂部に向かって頭皮を押し上げる。これを5回繰り返す。

 

頭皮はデリケートなので、爪を立てないよう注意しながらマッサージしましょう。髪の生え際から引き上げるとき、おでこの皮膚が持ち上がっていることを確認してくださいね。

頭頂部のツボを押す

最後の仕上げに頭皮全体を揉みほぐすマッサージ。頭頂部には血行促進やストレス緩和効果がある「百会」というツボがあり、ここを刺激することでより美容と健康へのアプローチが期待できます。

 

【頭頂部の頭皮マッサージ】

  • 両手で頭を包み、頭皮全体を優しく揉みほぐす。これを10秒行う。
  • 頭皮を指先で軽くトントンたたき刺激する。これを10秒行う。
  • 頭頂部にあるくぼみに指をあて、3秒間押す。これを3回繰り返す。
  • 最後に頭頂部から下に向かって撫で下ろす。

 

頭頂部のツボはとても敏感なので、強く押しすぎないよう注意しましょう。お風呂上がりなど、リラックスしているときに行うとさらに効果的です。

頭皮マッサージで美容ケアとヘアケアを簡単に

ヘアブラシ

たった5分間でできる頭皮マッサージを毎日続けていくことで、髪だけでなくあらゆる美容効果に働きかけることができます。

テレビを見ながらでもできるので、ラクラク美人になりましょう!