冬になると手全体がガサガサしてしまいがちです。指や手にシワが寄ったり、くすんでしまっては女性らしさも低下してしまいます。気づけばササクレやしもやけも起こしてしまい、マニュキュアも台無しになることも!

手は体の末端にあることや、頻繁に水やお湯に触れる部分なので乾燥しやすいです。放っておけば赤切れになっては作業もしにくくなります。そこで、毎日のハンドケアで、みずみずしい手先をキープしましょう。

ハンドケアは気軽にどこでもできるのがメリットでもあります。美しい手なら、周囲へも良い印象を与えることができます。早速ここでお伝えする4つのハンドケア法で、しなやかな手を目指しましょう。

冬に手が荒れてしまう原因

乾燥イメージ

冬は特に手が荒れやすい時期です。シワも倍増したり、手の血色も白っぽくなってしまいます。なぜ、冬に手の肌トラブルが起こりやすいのかチェックしましょう。

空気の乾燥

冬は大気の乾燥や暖房の影響で手が乾燥しやすくなります。また、常に空気にさらされていることでも、乾燥の原因となります。こたつの中に手を入れたり、ストーブにあたる時に、手を前に出してしまうことも乾燥を招きます。

お湯を頻繁に使う

家事をするときなどに、冬はお湯を使いがちです。体が温まる感じがしますが、お湯を頻繁に使うと、手の水分や皮脂が同時に洗い流されてしまい手を乾燥させます。

血行が悪くなる

加齢に加えて、寒い冬は運動不足になり血液の流れがさらに悪くなります。体の末端にある手への血液循環は鈍くなりやすいので、新陳代謝も低下してしまい、潤いが保てずに手荒れやシワが起こりやすくなります。

汗や皮脂の分泌が少なくなる

手の汗や皮脂分泌が減少するため、手がカサつきやすくなります。紙がめくりにくくなったり、ビニール袋が開けにくくなります。

おすすめのハンドケア法

ハンドクリーム

即効的にハンドケアができるおすすめの方法を4つまとめました。美容コスメはならどこでも手軽にケアができ、バッグにも簡単に携帯できます。

ハンドクリーム

様々なメーカーから販売されているハンドクリームは、メイクのように毎日携帯したいコスメです。セラミドを配合しているハンドクリームなら、肌のバリア機能を高め長時間保湿してくれるのでおすすめです。

使用前は化粧水を両手全体に馴染ませ、クリームを人肌に温めてから塗ります。浸透が良くなり、すべすべの手にしてくれます。また、UVカット処方のものは外出用に使い分けることで、紫外線から肌を守り、さらに潤いがキープできます。

美容オイル

美容オイルもハンドケアにおすすめの美容コスメです。透明なのでマニキュアをつけない時のネイルケアにもおすすめです。美容オイルは顔やボディにも使用できるオールインワンなので、1本持っておくと重宝します。携帯用の小さめのオイルも販売されているので、一定したハンドケアができます。

ハンドケアパック

週2〜3回はハンドケアパックで集中的に潤いを与えましょう。ハンドクリームや美容オイルなどの美容コスメを両手にたっぷりつけて、ハンドグローブやラップで包んで30分放置します。ラップを剥がして洗い流せば、すべすべの手に早変わり!

ハンドケアマッサージ

マッサージをすると手の血行が良くなり、むくみが軽減でき細い指になります。また、新陳代謝もアップしてカサつきや肌荒れを防止します。ハンドマッサージをするときは、クリームやオイルを塗ると滑りが良くなります。成分の浸透も促進するのでダブル効果が得られます。

ハンドケアマッサージの方法:

  1. ハンドクリームや美容オイルを手に塗ります
  2. 爪先から手首までほぐすようにマッサージします
  3. 手の甲全体をくるくるマッサージします

手の潤いを守る日常ハンドケア

ハンドクリーム

美容コスメなどでハンドケア効果を高めるためにも、日常生活での過ごし方にも気を配りましょう。気づかない部分で手の水分が失われているので、潤いを保つためにも習慣づけることが美ハンドのポイントです。

ゴム手袋を使用する

食器洗いや掃除をするときにはお湯だけでなく洗剤も手には大きな負担となります。家事を行うときは必ずゴム手袋を着用しましょう。

寒さから手を守ってくれるので、より良いハンドケアができます。ゴム手袋は大きすぎると水が入りやすくなります。できるだけ自分の手のサイズに合わせたものを使いましょう。

外出時は手袋を着ける

乾燥した風から手を守るために、外出時は手袋を身につけましょう。ウールよりもレザーの手袋なら風や空気をブロックしてくれます。内側はフリースなど手を温める裏地がついているものを選ぶと血行も良くなります。

水分はしっかり拭き取る

手を洗った後は、水分をしっかり拭き取ります。タオルは柔らかいコットン製のものですと吸収が良いのでおすすめです。手を何度も擦る必要がなくなり、乾燥を防止できます。

また手を洗った後は、クリームなどで保湿ケアをしましょう。

スマホの長時間使用は避ける

スマホはバッテリーにより全体が熱くなっており、長時間使用すると手の乾燥を招きます。特にエネルギーを多量に必要とする動画などは要注意です。また、スクロールやスワイプなどで、指への摩擦が多くなり負担をかけるのも乾燥の原因となるので気をつけましょう。

毎日のハンドケアで手をすべすべに維持しよう

ハンドクリーム

ハンドケアは美容コスメやマッサージなどですぐに肌荒れを抑えることができます。マニキュアのノリも良くなり、魅力的な手が維持できます。スペシャルケアや日常の注意点も取り入れながら、魅力的な手を手に入れましょう!