誰もが憧れるスッピン美肌。キレイな素肌を手に入れるためには、化粧水での保湿ケアがとくに重要になります。

では、具体的にどのようなアイテムでどのようなケアをすべきなのでしょう。この記事では、おすすめの高保湿化粧水や基本となるお手入れ方法をご紹介します!

うるおいをグングン届け、ピンとハリのあるみずみずしい肌を目指しましょう。

上手に使ってうるおい美人に!化粧水の主な役割

化粧水

そもそも、毎日使っている化粧水の本来の役割をご存じですか?より正しく使うことで、その効果はさらに高まるはず。

まずは化粧水の主な役割について詳しく解説していきます!

肌の奥に水分補給

大きな役割が「肌の水分補給」。うるおいを失っていく肌に外から水分を補うことで、肌の水分量を高めていきます。

とくに化粧水には浸透力の高いものが多く、見落としがちな肌奥の乾燥までアプローチできるので、保湿ケアにはなくてはならないアイテムです。

また、肌のバランスを整えることも大切な役割のひとつ。テカりやすい、ニキビができやすい肌だからといって保湿ケアを控えてしまうのはNG。化粧水で必要なうるおいを補うことで、肌の水分と油分のバランスを整えていきます。正しい保湿ケアを継続していれば、テカりやニキビも少しずつ改善されていくはず。

美容成分の導入

保湿ケアでは化粧水以外にも美容液や乳液、クリームを使いますよね。化粧水はそれらに含まれる「美容成分」を肌奥にしっかり届ける道筋をつくる役割もあるのです。

ご存じのとおり、基礎化粧品は浸透力が美肌効果の決め手となります。ただ、多くの場合は肌表面に塗っておしまいとなってしまっているのが事実。ケアのはじめに化粧水をきちんと浸透させておくことでコンディションを整え、肌に良い成分を効率的に取り込むことができます!

肌の引き締め

肌の水分が不足していると、それを補おうと毛穴の開きや皮脂の分泌が起こります。さらにこの状態が続くと毛穴トラブルやニキビ、肌のごわつきなどあらゆる問題へとつながるのです。

化粧水で肌に十分な水分を与えることによって、肌奥の角層部分からうるおいで満たされていきキュッと引き締まります。肌の乱れが気になっている人は、化粧水の見直しが必要なのかもしれません。

このように化粧水にはスッピン美肌を叶えるためのあらゆる役割があります。また、含まれる成分によってはさらなる美容効果も期待できるので、自分にベストなアイテムを上手に見つけることがポイントになります!

エイジングケアも!おすすめ高保湿化粧水4選

肌の綺麗な女性

では、さっそく毎日のスキンケアにおすすめの高保湿化粧水を4つご紹介していきます!どれも保湿効果とともにプラスの美容効果が期待される優秀アイテムばかり。いまの肌に必要なアイテムを見つけてみてくださいね。

アスタリフト モイストローション

https://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/lotion/images/al_moist-lotion_img01.jpg

富士フイルムが誇る高い浸透力をもった化粧水。独自技術によってナノ化されたビタミンA、ナノアスタキサンチン、コラーゲンなどの高保湿成分が肌のすみずみまで行き渡りピンと弾む肌へと導きます。

ベタつかないサラサラのテクスチャーなのに吸い付くような保湿力も魅力。美容液やクリームのなじみを高める効果も期待できます!

・価格:4,104円(税込)
・内容量:130ml
・メーカー:富士フイルム

SK-II フェイシャルトリートメント エッセンス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61sV1RNiKIL._SL1500_.jpg

実力派デパコスとしても名高いSK-IIの代表的な化粧水。独自成分ピテラを90%以上含み、肌奥にうるおいを与えることはもちろんよりキメの整った肌へと整えていきます。

また、複数のトラブルを抱える肌を総合アプローチ。基礎から徹底的に改善し、自信の持てるクリアな素肌を目指します。

・価格:9,180円(税込)
・内容量:75ml
・メーカー:P&G

ライスフォース ディープモイスチュアローション

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51C5WjnL4ML._SL1000_.jpg

肌の保水力向上の効果が認められた有効成分「ライスパワーNo.11エキス」をはじめ、ヒアルロン酸やスクワラン、ビタミンEなど美肌に必要な成分を贅沢に配合している化粧水。使うたびにハリが出て、元気のない年齢肌を蘇らせていきます。

自らうるおう保水力を高める効果が期待されているので、ひどい乾燥肌に悩む人は一度試してみる価値がありそうです!

・価格:8,640円(税込)
・内容量:120ml
・メーカー:アイム

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション

http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20180824/SHOHIN_PL_C1_897202_pc.jpg

年齢を重ねるたび失われてしまう「ハリ」が生まれるエイジングケアに長けた高保湿化粧水。ハリに欠かせないコラーゲンをたっぷり配合し、肌を均一でみずみずしい状態へ。うるおいに満ちた肌の証「つや玉」も手に入ります。

さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3パターンから選ぶことができるので、自分の肌によりベストなケアが目指せますよ!

・価格:3,240円(税込)
・内容量:170ml
・メーカー:資生堂

うるおいを逃さない!化粧水おすすめの使い方

パックをする女性

せっかくよい化粧水を手に入れても、使い方が間違っていては意味がありません。より効果的な使い方で、みるみるキレイな素肌へ変身していきましょう!

乾燥しにくい浴室での保湿ケアを

お風呂上がりの肌は、時間が経てばたつほど水分が失われていきます。ここでは1秒でも素早い保湿ケアが求められるのです。

そこでおすすめなのが、「浴室」で化粧水を使うこと。温度や湿度が高い浴室内で化粧水を与えれば、肌への浸透率も上がりより高い保湿効果が期待できます。

また、お風呂上がりの顔についた水分は拭き取らず、濡れたまま保湿ケアに移るのがベストです。

一気にではなく小分けに2度づけ

化粧水は一度に付けようとするのではなく、少量を何度かに分けて与えていくのが上手な使い方のコツ。はじめの化粧水を肌になじませたら、2回目で肌奥まで届けていきます。

このとき、肌の奥まで浸透させるイメージでじっくりハンドプレスすることを忘れずに。また、化粧水を手に出したら、体温で少し温めてからつけていくとよりなじみがよくなります。

ひどい乾燥には「化粧水パック」がおすすめ

乾燥しやすいシーズンや肌が疲れているときは、化粧水の力を最大限に吸収できる「化粧水パック」がおすすめ。いつも使っている化粧水で簡単にできるので、スペシャルケアとしてぜひとり入れてみましょう!

【化粧水パックの方法】

・コットンを2つに裂き化粧水をたっぷり含ませる
・顔全体を化粧水コットンで覆う
・その上からホットタオルやラップを被せ、より浸透力を高める
・そのまま5分おく
・パックしたコットンで顔全体を優しくおさえ化粧水をなじませる
・コットンを外したあとに仕上げのハンドプレスをする

 

化粧水を無駄なく肌に届けることができるので、いつもより肌がもっちりしていることを実感するはず。

化粧水パックのあとは、通常通りの基礎化粧を行ってください。

うるおいたっぷりの化粧水で美肌への近道を

肌の綺麗な女性

肌が乾燥すると、美肌どころかニキビやくすみなど別のトラブルにつながりかねません。特別なケアをするまえに、まずは毎日の保湿から見直してみませんか。

保湿力の高い化粧水を正しくとり入れて、今日からスッピン美肌への一歩を踏み出しましょう!