酵素洗顔は毛穴のスペシャルケアとして、毎日の洗顔では落としきれない角栓や黒ずみを除去します。メイクや皮脂の詰まりも酵素洗顔をすれば簡単にオフでき、ツルツル肌にしてくれます。

今回は酵素洗顔の特徴を押さえながら、効果、種類、選び方、使い方、注意点についてまとめました。酵素洗顔をスキンケアステップに上手く取り入れながら透明感ある肌をキープしましょう。

酵素洗顔とは?

洗顔イメージ

酵素洗顔にはどのような特徴があるのでしょうか。ここでいくつかのポイントをチェックしましょう。

タンパク質を分解

酵素洗顔は毛穴の詰まりの原因となる古い角質を分解して落としてくれます。毛穴の詰まりがなくなることで、ニキビや黒ずみも予防します。ピーリング作用をしてくれるので、くすみも軽減でき肌をワントーンアップさせます。

皮脂を分解

毛穴の黒ずみや角栓の原因となる皮脂を分解して、スムーズな肌に整えます。ベタつきやテカリも抑えてマットな肌触りにしてくれます。強い洗顔料では肌が乾燥してしまう、弱い洗顔料ではスッキリしない肌を解決します。

酵素洗顔料の主な成分

毛穴の黒ずみや角質をクリアにしてくれる酵素洗顔料の主な配合成分はこちらです。

  • パパイン酵素…タンパク質と皮脂を分解する
  • プロテアーゼ…タンパク質を分解する
  • リパーゼ…皮脂を分解する
  • タルク…皮脂を除去
  • コーンスターチ…皮脂を吸着する
  • AHAフルーツ酸…角質を浮かせる

酵素洗顔の効果

透明感

酵素洗顔をするとどんな美肌効果が実感できるのかチェックしましょう。クレンジングや洗顔では落とせないパワーを発揮します。

肌の透明感が出る

肌に蓄積された角質や黒ずみなどを洗い落とすので、顔全体がスッキリと明るくなります。頰のツヤもイキイキと蘇り、すっぴんでも自慢できる肌になります。

ニキビ予防ができる

余分な皮脂の分泌を抑えてくれるので、ニキビや黒ずみを予防できます。健やかな肌が維持でき、メイクのノリも良くなります。保湿効果のある酵素洗顔料なら乾燥ニキビも抑えてくれます。

ターンオーバーを促進

角栓や詰まりがなくなればターンオーバーも良くなります。より良く毛穴の老廃物を排出でき、みずみずしい肌を維持することができます。

美容コスメの浸透が良くなる

毛穴のふさがりがなくなるので、ローションや美容液などの美容コスメがグングン浸透します。美容コスメ本来の効果が実感しやすくなり、内側から輝きある肌に導きます。

酵素洗顔料の種類

洗顔

酵素洗顔料には自分の好みに合わせたタイプがいろいろ選択できます。使いやすい一品を選んで快適な酵素洗顔をしましょう。

パウダータイプ

酵素洗顔料の代表的なパウダータイプは、水を混ぜながら泡を作って洗顔します。作るのに手間が多少かかりますが、水と触れると同時に酵素が活性化して角栓や黒ずみをしっかり落としてくれます。また毎回フレッシュな状態で効果的な洗顔ができるのもメリットです。

クリームタイプ

敏感肌や乾燥肌にも使いやすいクリームタイプは、通常の洗顔のように手早い使用ができます。美容成分もたっぷり配合されているものもあり、肌をスッキリしっとりと洗い上げてくれます。毎日使用も可能な酵素洗顔クリームもあるので、毛穴ケアを効率よく行うことができます。

ムースタイプ

ムースタイプの酵素洗顔料なら疲れている時でも手軽な毛穴ケアができます。ワンプッシュでもっちり泡が出てくるので泡立ての必要がありません。余計な雑菌を含ませることなく、衛生的なケアができます。

1回分使い切りタイプ

1回分ずつ小分けになっている酵素洗顔パウダーは、毎回適量が使えて便利です。衛生的にパウダーを保存できるので、毛穴へ余分な汚れの侵入もなし。また外泊時にも気軽に持ち運べます。

酵素洗顔料の選び方のコツ

ビタミンイメージ

酵素洗顔料でさらに快適な使用をするためにも、選び方のコツをまとめました。みずみずしい毛穴ケアのためにも必見です。

美容成分が配合されている

酵素だけでなく美容成分が配合されている酵素洗顔料ならエイジングケアもお任せできます。肌を保湿したり皮脂の過剰分泌を抑えては、すべすべな肌に洗い上げます。酵素洗顔料には主に以下の美容成分が配合されています。

  • ビタミンC
  • ローヤルゼリーエキス
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸

泡立ちが良い

酵素洗顔料は毛穴の表面から奥までしっかりオフしてくれる酵素や成分が配合されています。しかし、その有用成分をしっかり毛穴の奥まで届けるにはミクロの泡を立てることもポイントです。きめ細かな泡が小さな毛穴の老廃物をそっと除去してくれるので、肌に負担もかけません。

しっとり感がある

酵素洗顔をしてスッキリするのは良いですが、つっぱったり乾燥しては角質が蓄積されやすくなるのでしっとり洗い上げる酵素洗顔料がおすすめです。

無添加処方

酵素洗顔は敏感肌に負担をかける毛穴ケア法と言われますが、中には無添加で低刺激の酵素洗顔料も見つかり、快適な毛穴ケアができます。もちろん敏感肌だけでなくオールスキンタイプに安心して使用できます。

ラインで使用できる

できればラインで一連した毛穴ケアをすると酵素洗顔の効果がさらにアップします。酵素洗顔料に関連した成分や処方なので肌により良い効果を与えることができます。単独でも構いませんが、しっかり保湿ケアはしておきましょう。

酵素洗顔料の使い方

スキンケアイメージ

酵素洗顔は主にパウダーとクリームが主流となっていますが、正しい使い方で毛穴ケアの効果アップをしましょう。

酵素パウダーの洗顔法

  1. 小さじ1杯分のパウダーまたは1回分を手に取りだす
  2. 少量の水を加えながら泡立てる
  3. きめ細かな泡が立ったらTゾーンからUゾーンへとマッサージするように洗う
  4. しっかりすすぐ
  5. 保湿ケアをする

酵素クリームの洗顔法

  1. クリームを適量手に取り出す
  2. 泡立てネットでしっかり泡を立てる
  3. 顔の箇所にバランスよく泡を置く
  4. TゾーンからUゾーンヘと優しく洗う
  5. 泡をしっかりすすぐ
  6. 保湿ケアをする

酵素洗顔の注意点

洗顔商品イメージ

スッキリ毛穴をクリアにしてくれる酵素洗顔ですが、気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

毎日使用しない

酵素洗顔を使うときは週に1回で十分です。普通肌やオイリー肌でも酵素洗顔を毎日使用すると肌が乾燥しやすくなってしまいます。角質は肌を乾燥から守る役割もしているので、完全に除去しては肌が敏感肌になってしまうので気をつけましょう。

敏感肌はパッチテストを行う

マイルド処方の酵素洗顔料も販売されていますが、敏感肌や乾燥肌の方は使用前にパッチテストを行いましょう。また体調によって効果に異変を感じた時も無理をせずに一時停止して肌の様子を見ましょう。

開けたら早めに使い切る

酵素パウダーは最大でも6ヶ月以内に使い切りましょう。また使用するときに異臭や変色に気づいたら使用は控え新しい酵素パウダーを使いうことをおすすめします。

酵素洗顔でツル肌をゲット!

スキンケアイメージ

酵素洗顔は毛穴の奥に溜まった黒ずみから角質までスッキリ落としてくれます。使うたびに肌がグンと輝きを増し、若々しさもアップします。正しい使い方や注意点も参考に素敵な美肌をゲットしましょう。