女性のカラダの不快な症状で、多くの人が悩みを抱えているむくみ。

お顔や手足のむくみは、カラダとココロまでもがどんよりと重くなってしまうので、早めに解消・予防して、すっきり軽い体質を目指したいですよね。

今回は、意外に知られていなかったむくみが繰り返される原因と、その原因にダイレクトなアプローチができる対処方法をわかりやすくご紹介していきます。

むくみが繰り返す原因とは?

ストレスイメージ

厄介なむくみの症状は、血液中の水分が過剰に血管の中にしみ出し、皮下組織の内部に毒素や余分な塩分、水分が溜まった状態のこと。

また、皮膚を上から押したときに、凹んでなかなか元に戻らない状態が、むくんでいるサインともなっています。

毎日ちょっとしたきっかけで繰り返されるむくみは、次のような原因が考えられているんですよ。

水分不足やストレスによるもの

女性に多いむくみは、体内に溜まったままの水分が多いことと同様に、水分が少なすぎる状態でも起こりやすいといわれています。

カラダに必要な水分量が不足すると、静脈のめぐりが不安定になるため、動脈からしみ出した不要な水分を、静脈が吸収できなくなり、皮膚の内部に水が溜まり、むくみにつながってしまうのです。

また、ストレスを解消できないままに過ごしていると、ホルモンバランスや自律神経のみだれにつながるため、慢性的なむくみになってしまうことがあります。

長時間の同じ姿勢によるもの

わたしたちの心臓は、送り出された血液によってカラダ全体をまわり、心臓に戻るメカニズムがあります。

しかし、心臓から遠いパーツである足は、老廃物や毒素、カラダ全体の重力の影響を受け、支えきれない状態になると、血管から血液の内部に存在している水分がしみ出し、血管内に水分が戻りにくくなってしまいます。

長時間の立ち仕事やデスクワークにて、体勢が同じままでいると、心臓から足までの血液循環が不安定になり、むくみやだるさ、重さを感じやすくなってしまうのです。

筋肉量が少ないため

わたしたちの両足に存在している静脈の血液は、足を動かすトレーニング作用によって生まれる、筋肉のポンプをサポートし、心臓への循環を安定化させています。

ですが、女性は男性と比べると筋肉の量が少ないため、冷えや運動不足などによって静脈の血行が悪くなる傾向にあります。

さらには、妊娠中や生理前・生理後、更年期などのタイミングでは、ホルモンのバランスが崩れやすいことからカラダ全体のめぐりが不安定になり、毒素や老廃物を溜め込みやすい体質に変化してしまうことがあります。

塩分・水分の過剰な摂取によるもの

もともとの体質や年代、性別にかかわらず、普段から塩分や水分を過剰に摂り過ぎてしまうと、誰でもむくみやすい体質に変わってしまいます。

過剰に塩分や水分を摂取してしまうと、血管の内部に不要な水分が増え、外にしみ出しやすくなるため、むくみが繰り返されてしまうのです。

むくみは、体内に不要な老廃物・毒素が蓄積された状態なので、そのままに放置してしまうと、見た目も不快なボコボコとしたセルライトに変わってしまうリスクもあります。

むくみ知らずの体質に!おすすめのエクササイズ

エクササイズ

お顔や手足のむくみは、体重は変わらなくてもカラダの重さを感じたり、ストレスにつながったり、ボディラインにゆがみが出てしまうデメリットばかり。

ここでは、カラダの外側からスッキリ軽い体質を目指すため、むくみ改善・予防におすすめのエクササイズをご紹介します!

スキマ時間や眠る前の時間を有効活用しながら実践し、カラダが軽くなる効果を実感してくださいね。

むくみ解消にぶらぶらエクササイズ

  1. ベッドやソファーの上に仰向けの状態で寝転がります。
  2. 腹筋にチカラを入れ、手足を天井に向かって上げましょう。
  3. そのままの状態で、手足をできるだけ大きくぶらぶらと振ります。
  4. カラダが慣れてきたら、自転車を漕ぐようなイメージで両足を大きく動かしましょう。
  5. 次に、手と二の腕が揺れるくらい、強めのチカラで両足をしっかりと揺らします。
  6. 3分を目安に、むくみを感じたら早めに実践してみましょう。

むくみと美脚のエクササイズ

  1. ソファーやベッド、床に寝転がり、仰向けの体勢に整えます。
  2. 両足をできるだけ大きく広げ、深呼吸を繰り返しましょう。
  3. ヒザを曲げないように、両足をつま先まで真っ直ぐピンと伸ばします。
  4. かかとを天井に突き出すイメージで、両足をゆっくりと中央に寄せていきます。
  5. 両足が中央に寄ったら、そのまま足を交差させます。この時、内側の太ももで空気をギュッと押し込むように動かしてみましょう。
  6. 往復10回程度をリズミカルに繰り返し、足の筋肉に疲れを感じるまでチャレンジしてみましょう。

むくみをカラダの内側から改善・予防する方法

美容食事

ここまでにご紹介したエクササイズは、手足を大きく動かしたり、腹筋を使うトレーニングとなっているため、カラダのスリムアップ効果・セルライトの予防にも一役買ってくれます。

むくみ解消・予防エクササイズと合わせて、ここからはカラダの内側からむくみを解消するインナーケアについてチェックしてみましょう。

カリウムの摂取を心がけよう

むくみやすい体質を解消・予防するためには、塩分控えめの食事を摂取することがベストな方法ですが、お付き合いや外食の多いPlayfull読者のみなさまにとって、ややハードルが高く感じてしまうかもしれません。

  • 水分の多い野菜やフルーツ
  • 黒糖
  • 大豆製品

などに豊富に含まれているカリウムは、優れた利尿作用によって体内の余分な水分・塩分をカラダの外へ流してくれる効果が期待できます。

カリウムは、不要な水分を体外へ排出し、必要な水分だけをカラダの内側に保水してくれる効果があるため、むくみの解消・予防はもちろん、お肌の保湿やアンチエイジングにも一役買ってくれます。

リピーター続出!むくみに特化したサプリ3選◎

ガンコなむくみを根本的に解消したい場合には、カラダの内側にむくみ解消・予防のために必要な栄養成分を補える、サプリメントの活用もおすすめです。

リピーターが多く、実感力が高いと話題のむくみサプリメント、ここで具体的な商品を3選ご紹介しますね◎

①ファンファレ するるのおめぐ実

公式サイトの定期購入にて、初回わずか980円で購入できるするるのおめぐ実。

明日葉やコーンシルクなど、むくみ解消成分を3種も贅沢にブレンドしたり、女性のカラダのコンディションを健やかに整えてくれるビタミンやミネラル、乳酸菌などもプラスて開発されています。

手足だけではなく、カラダの内側に栄養成分を届けられるメリットで、お顔のむくみもスッキリ解消、フェイスラインの引き締め効果も期待できますよ。

②DHC メリロート

信頼と実績の化粧品・健康食品ブランド、DHCから誕生したメリロートは、むくみの根本的な原因となる余分な水分を排出する、4つもの贅沢成分がブレンドされています。

1日わずか2粒の摂取でカラダの内側からお顔・手足のむくみが解消できたり、身近なドラッグストアやバラエティショップにて、700円程度とリーズナブルに購入できます。

また、むくみによるレッグラインのゆがみ、重さを解消してくれる効果もあるため、摂取するたびに理想的な美脚を目指していくことができます。

③美人通販 するっと小町

厚生労働省によって、安全性や機能性が認可された国内最高級レベルのGMP取得工場にて、徹底した品質管理のもとに製造されているするっと小町。

むくみの解消・予防効果はもちろん、ビタミンやミネラル、赤ショウマといった、脂肪燃焼にもアプローチできる成分がブレンドされているため、むくみとダイエットの両方に効果が期待できます。

小さめサイズの形状で飲みやすく、サプリメントが苦手な女性でも、のどにつかえる心配なくするんと飲み込むことができ、使用感の良さも人気のヒミツとなっていますよ。

~おわりに~

笑顔

いかがでしたか?

対処が難しいと思っていたむくみの症状は、カラダの外側・内側からのアプローチを習慣化することで、徐々に体質の変化を実感できるようになります。

お伝えしたとっておきの対策をひとつひとつ実践しながら、快適で軽やかな毎日をお過ごしくださいね!