紫外線ダメージやお肌への刺激、摩擦などが原因でお肌に目立ち始める、濃く大きなシミ…。

50代女性の場合は、今までの紫外線ダメージがお肌に蓄積し、加齢による肌質の変化で、急にシミが増えてしまうトラブルもめずらしくはありません。

今回は、50代女性のクリアな透明美肌を早めに取り戻すため、美白に特化した手軽でコスパにも優れたオールインワンゲルをご紹介◎

美白のオールインワンゲルの賢い選び方、効果を最大限に引き出す使い方など、知りたい情報もプラスしてご紹介していきます。

ココをチェック!美白オールインワンゲルの選び方

ゲル

50代女性の愛用者が多い美白のオールインワンゲルは、

  • お肌にうるおいを与える化粧水
  • 化粧水のうるおいを閉じ込め、油分でフタをする乳液
  • 美白や保湿の栄養成分を補う美容液やクリーム
  • メイクノリをサポートする化粧下地

などの機能があり、商品によってはパックやボディケア、角質ケアなどの機能が備わった名品もラインナップされています。

50代女性のみなさまが、納得・満足して美白オールインワンゲルを毎日のシミ・くすみケアに活用できるよう、ここでは知っておきたい選び方のポイントについてご紹介しましょう。

無添加処方が安心

50代女性のお肌は、バリア機能の低下やホルモンバランスの不安定さによって、ちょっとした刺激や摩擦を受けるだけでも、お肌に負担がかかってしまうことがあります。

無添加処方の美白オールインワンゲルは、50代女性の揺らぎやすい肌質をやさしくいたわり、お肌に負担を与えてしまうパラベンやアルコール、香料といった添加物の処方がされていないため、お肌本来の健やかさを維持したまま、シミやくすみのケアをすることができます。

厚労省認可の美白有効成分が配合されているか

美白有効成分とは、オーガニックや天然由来の美白成分とは違い、シミやくすみの改善・予防効果が高いことを、厚生労働省によって認可されている成分のことをいいます。

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体

といった厚労省認可の美白有効成分は、機能性と安全性がさまざまなデータや研究結果によって効果の高さを期待できるため、美白オールインワンゲルに配合された成分についてもじっくりとチェックしてみましょう。

保湿成分がプラスされている美白オールインワンゲル

シミやくすみのない、健やかな透明美肌を叶えるためには、毎日の美白・紫外線対策の他にも、お肌の保湿力を高めることが大切なポイントになります。

  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • セラミド

などといった保湿に特化した美容成分は、お肌の表面と角質層をたっぷりのうるおいで満たしてくれるため、刺激や摩擦、紫外線ダメージに強い肌質に強化でき、シミやくすみを増やしてしまうトラブルを未然にブロックしてくれます。

また、50代女性の場合は、シミやくすみだけではなく、細かなシワやほうれい線、フェイスラインのたるみなどのエイジングサインも目立ち始めるため、保湿成分がプラスされた美白オールインワンゲルを活用すると、美白とエイジングケアの両方を手軽に実践することができます。

50代女性の愛用者多数!おすすめの美白オールインワンゲル

ゲル

ラインナップが多い美白オールインワンゲルでも、ちょっとしたポイントをおさえておくと、時間をかけずに納得・満足できる名品に出会えそうですね◎

続いては、50代女性のシミ・くすみのトラブルに効果的、リピーターが後を絶たないと話題の美白オールインワンゲル特集をご紹介しましょう。

シミトリー

薬用シミトリー

公式ページはこちら

50代女性のデリケートな肌質にも安心・安全、7つの無添加成分をプラスしたシミトリーは、日本で唯一、お肌の内部に隠れ潜んでいるシミが皮膚の表面に出てこないよう、お肌リズムをコントロールしてくれる効果が期待できます。

また、わたしたちのお肌の内部に存在している、水分と油分がミルフィーユ状になったラメラ構造にアプローチし、角質層にまで浸透・密着しながら、シミやくすみの根本的な原因、メラノサイトの活動をブレンドされたハイドロキノン誘導体・ビタミンC誘導体によって弱めることができます。

 

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル

amazonページはこちら

50代女性が利用することの多い、マーケットやドラッグストアにて、簡単に購入できるプチプラな美白オールインワンゲル。

美白有効成分として高い効果が認可されたホワイトトラネキサム酸と、ビタミンC誘導体をWでプレン年、さらに2種ものヒアルロン酸をプラスしてブレンドしているため、美白と保湿の理想的なケアを、リーズナブルに行うことができます。

シズカゲル

シズカゲル

公式ページはこちら

シミに悩む50代女性はもちろん、20代から40代女性にも人気があるシズカゲルは、チューブタイプで使いやすく、容器の内部に雑菌が繁殖してしまう心配がないので、いつもフレッシュな状態で美白ケアができます。

通販サイトにてラインナップされているオールインワンゲルは、安くても3000円程度が相場となっているので、手軽には購入できないデメリットが…。

シズカゲルの場合は、美白有効成分・保湿成分がブレンドされ、高品質に開発されているにもかかわらず、定期コース毎回2980円で購入できるメリットも強みとなっていますよ。

美白オールインワンゲルの効果を引き出す使い方

オールインワンゲル

手間なく使用できる美白オールインワンゲルですが、使い方をちょっと工夫するだけで、シミやくすみの改善・予防効果がウンと引き出されるメリットが期待できます。

ここからはさっそく、クリアな透明美肌を早めに実現するため、美白オールインワンゲルの効果を活かす使い方についてチェックしていきましょう。

美白オールインワンゲルの使い方

まずは、朝晩と美白オールインワンゲルを使うときの基本的なポイントについてご紹介しますね。

  1. クレンジング(メイク時・お肌のざらつきが気になるときも)と洗顔をし、お肌を清潔な状態に整えましょう。
  2. クレンジング・洗顔後は、できるだけ時間を置かずに美白オールインワンゲルを使いましょう。
  3. サクランボ程度の大きさを手のひらに取り、お肌への密着度・浸透力を高めるため、軽く手のひらで馴染ませ、温めます。
  4. 両ほほ・オデコ・鼻・アゴの5パーツに、美白オールインワンゲルをパール小程度の量に調整し、のせていきます。
  5. その後、手肌全体でお肌全体に美白オールインワンゲルを馴染ませ、フェイスラインの下から上、内側から外側に向かって、やさしくマッサージするように馴染ませましょう。
  6. シミや日焼けしやすいパーツには、さらにパール小程度の量を重ね付けし、指の腹を使ってやさしく丁寧に塗り込みます。
  7. 再度手肌全体でお肌を覆うようにし、手肌とお肌がピッタリと密着するように感じるまで、ハンドプレスを繰り返して完了となります。

美白オールインワンゲル+αの美容法

美白オールインワンゲルは、ひとつでシミやくすみのケアができる万能な名品ですが、水溶性のジェルを用いているため、50代女性に必要な油分を補う効果にやや弱いウィークポイントがあります。

50代女性のお肌は、うるおい・油分・栄養成分をバランスよく補ってこそ、今あるシミやくすみの改善・予防、エイジングサインのケアにつながるため、美白オールインワンゲルを使用後は、美白乳液でフタをするケアを取り入れてみましょう。

油分を与えてくれたり、皮脂バランスを整えてくれる美白乳液は、オールインワンゲルの蒸発を防ぎ、水分をお肌の奥深くに閉じ込めて保水してくれる効果が期待できますよ。

28日+年齢の期間を目安に継続する

28日+年齢とは、シミやくすみのあるお肌状態が、新しく生まれ変わるターンオーバーの目安の期間のことをいいます。

50代女性の場合は、28日をプラスすると、最低でも2ヶ月以上のターンオーバーが予想できるため、毎日コツコツと、継続して美白オールインワンゲルを使用するようにしましょう。

刺激や摩擦を与えないスキンケアを

50代女性のシミやくすみのトラブルはとても深刻なので、気持ちまでもが焦ってしまい、美白オールインワンゲルを使用する際、ゴシゴシと刺激を与えるようにケアをしてしまうこと、少なくはないと思います。

シミやくすみは、紫外線ダメージばかりではなく、お肌への摩擦によって、メラニン色素が活発に分泌されてしまうことも大きな原因なので、ソフトなタッチでいたわるような美白ケアを心がけていきましょうね。

~おわりに~

綺麗な女性

50代女性のシミ・くすみレスのクリアな美肌を叶えるためには、

  • 美白オールインワンゲルの選び方
  • 美白オールインワンゲルの効果を引き出す使い方
  • ライフスタイルの見直しや紫外線対策の習慣化

にフォーカスを当てていくと、徐々にお肌のより良い変化に気付けるようになります。

シミやくすみのあるお肌が、50代女性ひとりひとりが選んだ美白オールインワンゲルで、自信と健やかな透明美肌に変えられるよう、お伝えした情報をもう一度見直してみてくださいね。