目は顔の中でも、もっとも表情をアピールする部分です。
若い頃は翌日には何もしなくてもスッキリできたものですが、50代以降になるまぶたが重くなったり、くぼみが慢性化してしまい、一時的なケアでは不十分になります。
しかし、毎日適切なアイケアを行うことで、へこみをふっくらとさせて、目の周辺をリフティングすることができます。
メイクではカバーしにくい目のくぼみを、内側からサポートして20年若返るのも夢ではありません。
ここの記事では、50代以降の女性が気になる目のくぼみの原因を押さえながら、慢性的なくぼみを目立たなくする方法を6つお伝えします。
くすみが気にならない、50代や60代の美しい目の魅力をアピールしましょう。

50代以降に起こりやすい目のくぼみの原因

目のくぼみの原因とは

目のくぼみはなぜ起ってしまうのか、まずは根本的な原因をチェックしましょう。
目がしっかり開いていても小さく見せてしまうくぼみは、50代以降になればますます深掘りになってしまいます。

眼輪筋の低下

ぐるっと目を囲むようにあるのが眼輪筋です。眼輪筋力が衰えるとたるみが増し、目のくぼみの原因となります。
また、肌のハリがなくなるので、目の周辺に小じわができやすくなります。

眼精疲労

若い頃にパソコンなど細かな文字を見たり書いたりするなど、目に負担をかける生活をしていると、50代になってからくぼみが出やすくなります。
夕方になると目がショボショボすると同時に、目のくぼみが現れます。

頭皮が硬くなっている

頭皮が硬くなって凝ってしまうと、額の前頭筋が衰えてしまいます。
前頭筋が衰えると、まぶたもたるんでしまうことでくぼみが目立ってしまいます。

コラーゲンの減少

年齢とともにコラーゲンが少なくなるので、目の周辺のハリがなくなります。
くぼみだけでなく、まぶたが落ち込んでしまいます。

乾燥

ピンとしたくぼみのない目には、ヒアルロン酸が満ちています。
しかし、50代にもなると、ヒアルロン酸の減少により、目の上瞼がしぼんでしまいます。
また、目の周辺には皮脂腺が存在していなく、肌の表面が一層乾燥してしまうので、シワやたるみも引き起こします。

目のくぼみを目立たせなくする方法6選

目のくぼみを隠す方法

50代以降の深いくぼみでも、毎日の適切な美容ケアを実行すれば、目のくぼみが目立たなくなり、20歳若く見せることができます。

1.眼輪筋を鍛える

目のくぼみの原因は、眼輪筋の衰えが一つの原因です。
そこで、30秒でできる眼輪筋ストレッチで鍛えるようにしましょう。

1. 目をホットタオルで温めて、血行促進をします。
2. 手をジャンケンのチョキのポーズをして、眉の端から端までそれぞれチョキポーズの2本の指で眉毛を挟むように指を置きます。
3. そのまま下から眉毛をリフティングします。

2.目のツボを押す

眼精疲労による目のくぼみには、以下3点の目の上のツボを優しく押すのもおすすめです。

• 太陽(たいよう)…目尻からこめかみに向けて1cmのところにあります。
• 攢竹(さんちく)…眉頭の内側にあります。
• 晴明(せいめい)…目頭のと鼻の付け根の部分にあります。

3.まぶたのリフティングエクササイズをする

50代や60代になると、目はしっかり開いているのに、まぶたが重たく感じたりすることがあります。
そんな時はまぶたのエクササイズで解消できます。

1. 眉毛を指でそっと押さえます。
2. 眉毛を上下させないように指で固定しながら目を素早く最大に開きます。
3. 5秒間そのままの状態を保ちます。
4. 1〜3を5回繰り返し3回行います。

4.アイケアの美容コスメを使う

目のくぼみのボリュームアップには、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてエラスチンなどの美容成分を配合しているアイクリームや美容液を使用します。
スペシャルケアをするなら、目の上にアイパックをするのもおすすめです。
また、ボトックスなどの注入治療は、副作用も少なくないので、まずは美容コスメで試してみることをおすすめします。

5.目の下にアイライナーを入れて目を魅力的に見せる

まつげの隙間を埋めながら丁寧に目の下にアイライナーを入れると、目を大きく見せることができます。
アイライナーは、全体に入れるのでなく、目尻から黒目に差し掛かった部分まで入れるのがコツです。

6.まつげケアをする

まつげも髪の毛と同様、加齢とともにコシやツヤがなくなり、また抜けやすくなります。
マツエクで長く見せることができますが、50代や60代ともなると、マツエクの施術からケアまで億劫になってしまうものです。
もちろん、まつげは自まつげであることに越したことがないので、まつげ美容液や美容液を配合したマスカラを使用すると良いです。
まつげが1本増えて1mmでも長く伸びることで、目の印象が素敵になり、くぼみがめだたなくなります。
またスィートアーモンドオイルやホホバオイルなどの美容天然オイルには、血行促進をしたり、抗酸化作用をするビタミンEが豊富に配合されているので、こちらの成分を配合したまつげ美容液と選ぶと効果アップできます。

50代からの目のくぼみはセルフケアで改善!

綺麗な目の女性

深いシワのように現れる目のくぼみは、50代以降でもセルフケアで目立たせなくすることができます。
くぼみは加齢をはじめとする様々な原因がありますが、肌と同じように不足している成分を補ったり、エクササイズなどで大きな改善が期待できます。
毎日実行して、これからも輝かしい目を自慢しましょう。