気分が沈んでいる時

気分が沈んだら、お休みのサイン

一昔前までは、「甘え」と言われてしまっていた心の病。
少しずつ考え方が見直されてきましたが、自分のことになると我慢してしまいがちです。
しかし、心のバランスを崩してしまうと、体の調子も悪くなってしまいます。
そんなときは思い切って、リフレッシュする時間を作ってあげてください!
家で簡単にできるストレッチから、自分へのご褒美になるものまで、オトナにぴったりのストレス発散方法を紹介していきます。

おうちヨガで簡単リフレッシュ

運動が苦手でも、体が堅くても大丈夫。自分のペースで出来るのがヨガなのです。
体を動かすだけでなく、鼻から吸って鼻から吐くヨガ特有の深い呼吸を繰り返すことで、自律神経が整います。
緩やかに体を動かし、凝り固まった心と体を解きほぐしてあげましょう。
癒されながら、ボディラインも自然に整ってくるので、嬉しいことばかりです!
いきなりヨガ教室に行くのはハードルが高いかもしれません。
しかし、今はヨガのインストラクターが投稿している動画が沢山存在します。動画に習って、チャレンジしてみてください!

10分朝ヨガ

(引用元:https://www.youtube.com/user/WellnessToGojp)

朝一番におすすめのヨガです。運動強度は高くなく、緩やかに体を起こすのにぴったりのヨガ。
まずは、体を動かす前に動画だけ見てみてください。自分にもできるなと、感じられると思います。
次に、自分の体の動く範囲で無理することなく、体を動かしていきましょう。
ゆっくり鼻から吸って、ゆっくり鼻から吐く。
その呼吸に合わせて、動けるだけで充分なのです。

寝る前の10分夜ヨガ

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=SN-DTk_YBHg)

寝る前は、朝よりもゆるやかに。全身の筋肉の凝りをほぐしながら、睡眠に導入できるようなヨガが効果的です。
決して大変な運動ではありません。
筋肉を伸ばすのが、大変だなと感じたら、自分が感じる一番気持ち良いところで止めてみてください。
続けていくことで、自然に少しずつできるようになります!
そしてそのころには、今より少しストレスを感じにくい心も鍛えられているかも…!

坐禅で精神統一をし、煩悩を断ち切る

坐禅は、僧侶の精神修行として取り組まれているものですが、今、宗派に関係なく注目を集めています。
かつて、アップル社の人気商品を次々と生み出したスティーブ・ジョブズが瞑想を取り入れているということで、注目を集めました。
決まった座り方で、瞑想と同様に、思考を停止し呼吸を繰り返すことで、集中力の向上やリラックス効果が得られるのです。
ヨガと同様に、深い呼吸を繰り返すことで自律神経が整い、安らぎが得られることで、睡眠の質も向上します。
坐禅体験を行っているお寺も沢山あるので、時間を作って足を運んでみてください!

臨済宗妙心寺派 東京禅センター

初めての方も安心して坐禅体験ができる施設です。
初心者説明の時間が30分設けられており、説明不要な方は坐禅からの参加でも大丈夫とのこと。
首都圏に住む多くの方が、核家族化や社会状況などによる不安を抱えていることから、その安らぎの場として開設されたのだそうです。
昼と夜に坐禅体験の時間が設けられており、予約制。
会費は500円ということもあり、坐禅体験のスタートにおすすめの施設です。

(引用元:https://www.myoshinji.or.jp/tokyo-zen-center)

永平寺別院 長谷寺(港区西麻布)

西麻布の静かな場所に佇む、長谷寺(ちょうこくじ)。
厳かな雰囲気を持ったこちらのお寺では、毎週月曜日に「月曜参禅会」という坐禅会が行われています。
初めての参加の方には「初心者講習」、2回目以降は「2回目~5回目講習」、6回目以降の方から「参禅」として本格的な坐禅体験ができるようです。
しっかり講習してくださるので、安心ですね。
参加費は100円。こちらは予約の必要はないようですが、参加者が多い場合は受付を締め切る場合があるそうなので、時間に余裕を持って行きましょう。
(引用元:http://chokokuji.jiin.com/)

温浴効果で、自律神経を整えリラックス

日本人は昔から、温泉や銭湯に慣れ親しんできましたが、温浴で得られる効果は計り知れません。
汗をかくことで、老廃物をデトックスすることによる疲労回復が期待できます。
また、全身に水圧がかかることによるマッサージ効果があり、副交感神経が優位になることで気持ちを落ち着かせてくれるのです。
日本各地に温泉が湧き、また銭湯も充実しています。
現実から一歩離れたところで、ゆっくりと温かいお湯につかり、身も心も美しく生まれ変わる、温浴を今一度見直してみませんか?

Spa LaQua

東京ドームに併設されたスパ施設、Spa LaQuaは、「トータルでキレイがかなう」がコンセプト。
こちらは琥珀色の天然温泉が人気で、都会の真ん中でリゾート気分が味わえる人気スポットです。
女性専用のラウンジや、こだわりのアメニティなど、細かい気配りが隅々までいきわたっていて、心も体もリラックスできる空間が用意されています。
また、体の中からキレイになれる食事が頂けるレストランや、ボディケアサロンも充実しています。
(引用元:https://www.laqua.jp/spa/index.jsp)

庭の湯

豊島園にある温泉、庭の湯は、中学生以下が入場できないこともあり、大人が静かに休養できる施設となっています。
海と大地のミネラルが溶け出した天然温泉は、保温効果が高くしっかり体を温めてくれます。
また、バーデゾーンでは水着を着用し、体温と同じくらいの水温のプールで体のコンディションを整えることができます。
天然温泉のジャグジーやフィンランドサウナなど、施設も豊富。カップルや夫婦でも楽しむことができるので、おすすめです。

(引用元:http://www.niwanoyu.jp/niwa/)

スイーツと幸福ホルモン「セロトニン」の関係

女性は常にダイエットに勤しんでいますが、たまには甘いものを思い切り楽しんでしまうこともストレス発散の1つです!
実は、甘いものを摂取すると、幸せホルモンの「セロトニン」という伝達物質をが分泌されます。
セロトニンが分泌されることで、気分が安定することに加えて、美味しいスイーツを頂くという、まさに幸せの連鎖!
オトナ世代におすすめなのは、リッチなホテルの英国式アフタヌーンティーです。
紅茶のアロマにには、心をリラックスさせる作用があり、癒し効果も抜群です。
優雅な空間で、浮世離れした夢のようなひと時を、満喫してみませんか?

帝国ホテル

帝国ホテル自体がブランド価値が高く、高級感が感じられる場所ですが、本館の17階にある「インペリアルラウンジ アクア」では、季節に合わせたメニューが楽しめます。
紅茶やコーヒーの他に、ハーブティーもあるのがうれしいですね。
三段トレイに乗った美しいケーキや、焼き立てのスコーンに気分も上がります!
眺望の良い席で、最高のサービスを受けられるので、幸せになれること間違いなしです。

(引用元:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/imperial_aqua/plan/afternoon_tea.html)

マンダリンオリエンタルホテル

日本橋に位置するホテルの最上階、38階にある「オリエンタルラウンジ」では、優雅で落ち着いた雰囲気の中アフタヌーンティーを楽しむことができます。
オリジナルブレンドの紅茶やカフェインレスコーヒーなど約20種類のお飲み物が用意されており、こだわりのデザートなども存分に頂くことができます。
世界中で愛されるアフタヌーンティーで癒しのひと時を、ぜひ感じてみてください。

(引用元:https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/lounges/oriental-lounge)

幸せな気持ちでいることが健康の秘訣

ハッピーな気持ち

心が落ち込んでしまったときでも、思わずハッピーになってしまうような対処法をご紹介しました。
病は気からと昔からよく言ったもので、気分の落ち込みから体のバランスを崩してしまうことは本当に沢山あります。
頑張り屋さんが多いオトナ世代の皆様は、そんな辛さをつい我慢してしまっていませんか?
体の不調と同様に、少しの心の不調も見逃さず、いつも頑張ってくれている心を、いたわってあげてくださいね。