この世には本当にたくさんの占いが存在しますね。
いざ、占いを利用しようと思っても迷ってしまうほど。

できれば、自分に合った占いを選びたいと思う人が多いと思いますが、占い師との相性はあっても、占いに個人的な相性などはありません。
ただし、各占いには得意、不得意な占断目的がありますので、何を占うかによって占いは選んだ方が良いのは確かです。

今回は、ポピュラーな占術をご紹介しながら、どんな占いに向いているのかご紹介していきます。
占い選びに迷っている人は参考にしてください。

タロット

タロットカード

タロットは世界中で人気がある占術です。
自分でタロット占いをするという人も多いのではないでしょうか?
50代に入ってから、趣味で始めたという人もきっと多いことでしょうね。

タロットは、大アルカナ22枚、小アルカナ64枚を、様々なスプレッドに並べて占います。
タロットカードでは色々なことを占うことができますが、最も優れているのは、時間軸が関係する占いと言えるでしょう。

得意分野

つまり、この恋はこれからどうなる?とか、叶えたい夢はどうなっていく?とか。
過去、現在、未来を占うのがタロットカードはとても得意なんですね。
それから、自分の気持ち、相手の気持ちなどを占うのも、タロットカードの得意とするところでしょう。
協力してくれる人や、逆に妨害している人なども、コートカードがあれば簡単に占えますね。

不得意分野

しかし、タロット占いにも不得意とする占断目的があります。
それは、この計画は成功するか否かというような占断目的で、〇か×をある程度ハッキリ出さなければならない時です。
それから、タロット占いでは、いつ?どこで?といったこともあまり占えません。
タロットカードは、宇宙や天、神からのメッセージを聞くためのカードです。

ですから、はっきりYesなのかNoなのかではなく、
「自分の心に聞いてごらん。自分の心に正直に進めば良いんだよ」
と、気づきを与えながら進むべき道を示唆してくれます。

スピリチュアル的なことが理解できる人にはとても良い学びになります。

占星術

星座(さそり座)

占星術は、古代から伝わる最も古い占術です。

生年月日、生まれた場所、時間まで使用して占いますので、自分の人生の傾向や流れ、持って生まれた性質、才能、運命といったことが、かなり詳しく知ることができます。
転機の時期なども、ある程度詳しく占うことができるのが、占星術の素晴らしいところです。

ただし、生まれた時間が分からない場合、生まれた場所が分からない場合は、星の位置が確定できないため、本質的な部分が異なってしまう恐れがあります。

といっても、同じ日であれば、そこまで大きな星のズレはないので、おおよそのことは占うことが可能です。

不得意分野

また、日本国内(本土)で生まれたのであれば、緯度も経度もそこまで大きく異なるわけではないので、それもあまり気にする必要はないということですが、そうなると、同じ生年月日の人と全く同じホロスコープになってしまい、個性が似たり寄ったりする事が不得意です。

それから、占星術では人の気持ちを占うことはできません。

この恋愛は上手くいく?みたいな占いには、あまり向かないと言えるでしょう。

九星気学

コンパス

九星気学は、日本ではとてもポピュラーな占術ですね。

九星で占う占術が中国から伝わり、それに明治時代になってから、方位などを占う気学を付け加え、九星気学が誕生しました。
九星気学も、占星術と同じように、自分の持って生まれた運勢や、性質、転機の時期などを知ることができたり、基本的な相性も占うことが可能で、人生全体の流れやバイオリズムを知るための占術と言えます。

そして、九星気学の何より優れているところは、方位の吉凶を占うことができることです。

多くの人が九星気学で方位を見て、引越し先や旅行などの行先を決めているようです。
だから、とてもポピュラーな占術となったのでしょう。

不得意分野

ただし、占星術と同じように九星気学では、人の気持ちを占うことはできませんので、恋愛や人間関係の占いには向いていません。
他の占術と合わせて利用すると、より深く占うことができるでしょう。

手相占い

手相をみる

手相占いもとてもポピュラーな占術ですね。

手相占いを知らない人はいないと言っても、過言ではないでしょう。
手相占いは、手相を見て占うので、かなり詳しく占うことが可能で、自分の運勢、性質、適職、結婚病気など、あらゆることが分かります。
手相占いは統計学色が強いので、誰でも占えるという点も良いところと言えるでしょう。

不得意分野

ただし、結婚の時期などはある程度占うことは可能ですが、人の気持ちを占うことはできませんので、恋愛の行方などの占いには向いていません。不得意分野は現状を感じることです。

スピリチュアル・霊視

スピリチュアル

スピリチュアルな占い、霊視は、能力が無いと占うことができませんので、特殊な占術と言えます。
波動やオーラ、守護霊、過去世など、人には見えないものが見えたり、感じることができるので、自分でも気づいていないことや、相手の気持ちまで知ることができます。

また、金運や恋愛運、大きな転機の訪れを感じることができる人も少なくありません。

不得意分野

ただし、見えるだけで、問題がある場合の解決策を持たない鑑定師さんが多く、持っていても効果が出るのに、かなりの時間を有する場合が多いです。占い師の力量が深く関わるスピリチュアル、そこが得意であるか不得意であるかで、大きく実力の差が出ます。

鑑定費用もかなり高くつきますので、ご注意ください。

その占いは、個人的に合う?合わない?

占いの種類によって、合う、合わないは、結局は、好きか嫌いかということになるでしょう。
自分の気持ちにしっくりくるものを選べば問題ないと思います。

特に、タロット占い、スピリチュアル、霊視といった占術は、占ってもらう本人が、鑑定師やスピリチュアル的なことを信じていなければ、正しい結果は導きだされません。

もし、そのような占いに対して、少しでも疑う気持ちがあるのなら、利用しない方が良いでしょう。
結果がすぐに出るとは限らず、費用もさることながら、メンタル的に参ってしまうこともあります。

十分に注意してください。