定番から今季注目や半歩先のトレンドカラーは?
毎年秋から冬にかけてニットがたくさん出てきますよね。

お店でニットとダウンを見かけるようになると「これから寒くなるんだなー」と実感させられます。
さてニットのカラーについてはどのようなイメージがありますか。

「暖かくてふわふわ、楽しい色合いが楽しめるし大好き」

「好きなブランドの新作はどんな感じ?今季も楽しみ」

「今までいろいろ買ってきたけれど私にはやっぱり難しいかな」

「色展開が地味か派手かオンリーでどれを選んでいいのか分からない」

いろんな印象をお持ちではないでしょうか。

現在ニットのカラーは素材も然り、バリエーション豊富にたくさん出ていますがトレンドやあわせ方がよく分からないと選びにくく失敗してしまいますよね。

スタイリング次第では主役としても脇役としても活躍します。だからニットの色選びが成功するとこの秋冬、オシャレに気分よく過ごせるはずです。

 

 

新しいカラーへ一歩踏み出せないという女性には選ぶポイントを知っていただけますように。

カラーニットを大好きな女性には「やっぱりそうよね。」と優越感を持ってもらえますように。

そして買ったニットをもっと好きになってもらえますように。

 

大人の女性にはぜひ知っていただきたいニットウェアのカラー情報

実は今シーズンはカラーニットの最盛期といわれています。

定番色からトレンド、お役立ちカラーまで注目のおすすめカラーをご紹介します。

ニットといえば「レッド」

暖かい色ですね。絶対的定番色です。
普段使いのデニムボトムにはもちろん相性バッチリです。

View this post on Instagram

. . トルソーのコーディネイトを変えてみました♪ . 鮮やかな赤色がお洒落なニット。 . グレーのパンツとの相性も◎ . 写真2枚目の様にアウターで変化をつけても素敵です。 . ニット ¥16,000+ tax〈Olga〉・ パンツ ¥29,000+ tax 〈アナディス〉・ デニムジャケット ¥16,800+ tax 〈yuni〉・ネックレス ¥7,900+ tax 〈KINARIYA〉 . 3枚目、それぞれの素材感が際立った、ナチュラルなコーディネイト。 . 淡い色合い同士は難しいと思うかもしれないですが、それぞれのアイテムの素材感が違うのでスッキリと着こなせます! . 綺麗な色のベレーを合わせてアクセントをつけるのも面白いかも! . コート ¥38,000+tax ・ニット ¥19,000+ tax ・パンツ ¥22,000+ tax 全て〈evam eva〉 . . #メルカート #mercato #愛知県 #一宮市 #雑貨屋 #セレクトショップ #秋冬コーデ #秋冬アイテム #赤ニット #evam eva

A post shared by mercato (メルカート) (@mercato_aichi) on

ですが特におすすめなのがグレー系やカーキ系のボトムとあわせること。
意外にも落ち着いた赤のスタイリングになります。スモーキーな中間色は赤をより深く、大人の女性を演出するのでぜひお試しください。
まるで赤が脇役に見えるのが不思議です。

 

View this post on Instagram

こんばんは、ハルナです🐶 これからはこっちのアカウントでコーデ紹介します💫 . 変わらず @andj_jp のほうでも新作やセール情報など紹介しますのでお見逃しなく☺️ . 今日はニットチュニックを主役に☝️💖 このニット、暖かいけど厚ぼったくないので タックインもできます☺️✨ 私は黒コーデのアクセントにプラスして カジュアルゴシックなイメージで🎶 いまならこのニットも #セール 中です🐩 . . #code #ootd #fashion #coordinate #outfit #Autumn #ladiesfashion #l4l #lfl #japan #instacode #instagood #instafashion #ANDJ #ANDJ_code #コーデ #今日のコーデ #きょコ #ニット #秋 #秋コーデ #プチプラ #プチプラコーデ #今日のファッション #カジュアル #カジュアルコーデ #イイネ返し #赤ニット #andj_staff_code

A post shared by ANDJ🐶ハルナ (@andj_haruna) on

逆にブラックのボトムを合わせることで主役級になります。モードな遊び心も楽しめます。もしボトムがパンツなら裾のロールアップや赤ソックスで足首を見せましょう。帽子やブローチで差をつけたら出来上がりです。

今年は「グリーン」

グリーンは自然界の色、森のようなグリーンがいいです。色目に深さがありつつも「純色」にこだわったグリーンはお肌の色を美しく見せてくれます。ですのでデザインはハイネックやタートルではないVネックやクルーネックにしてみませんか。普段、デコルテ(首もと)を隠したいことも多いかもしれませんが今年のグリーンはお肌に透明感を出してくれますので安心してください。

 

そのグリーンに属する「マスタード」なども鮮度アップのポイントです。
マスタードはこちらも純色といえるような鮮やかでマットなイエローベースの秋カラーです。

まるでゴールドのようなお顔映えがします。薄めメイクだとナチュラル系の美しさに、しっかりメイクでも優しい印象をキープしてくれます。

グリーンもマスタードもコーディネートしやすいカラーとして昔から有名ですよね。

そして意外なのがこの2色、毎年はトレンドとして登場していないのです。そして着ている人もまだまだ少ないかもしれません。こういったカラーを秋いちばんに取り入れて普段にさらりと着こなして見せるのが大人の先取りファッションで素敵です。優越感も気持ちいですね。

毎年変わるトレンドカラーを秋いちに取り入れて気分を盛り上げていきましょう。

ノーブルとフェミニン、両方を導き出す「ピンク」

 

ピンクといえばどのあたりのピンクが頭に浮かびますか?
実は最近、秋のピンクっていうものがあるんです。
春のピンクは「パステル」よくある淡いピンクですね。
夏は「ビビッド」。原色のピンク、派手な色です。
そして秋となると「ダル」に変わります。

パッと見た感じはビビッドと間違うくらい強さのあるピンクです。でも比べたら分かります。少しパープル感のあるピンクです。このピンクが大人の女性にしっくりくるのです。

色に「ニュアンス」や「深さ」が加わっていて肌色を白く見せる効果があります。

この秋のピンクはブラックのボトムだとモード系に、ネイビーだとトラ系、ブラウンやベージュではエレガンスに全く表情を変えてくれます。ピンクだけだと印象的で二回目は着れないような気がしますが色合わせを変えることで着回しが効きますよ。

そして着た人だけにしかわからないのがピンクの中毒性。気づいたらやみつきかもしれません。

圧倒的気高さ「ロイヤルブルー」

ロイヤルブルーは名前の通りその昔、高貴なブルーとして選ばれた人だけが着れるブルーでした。
その時代、色の元となるパープルの染料の原料が希少だったことに由来します。
日本のお着物でも同じような色を「なす紺」とも言いますよね。
最近はこのロイヤルブルーがブラックやグレー同様、定番化してきています。
ショップに行っても割りとよく見かけるお色になってきました。

数年前はチャレンジカラーとも言われていましたが、今は当たり前に近づいています。
まだ着た事のない方はぜひチャレンジをしてみてください。

着るとびっくりしますよ!!

メイクしていなくても顔立ちや輪郭をくっきりさせます。そうして肌をとにかく白く見せる。
それだけでなく顔色もよく見せます。青系のお洋服は顔に赤みを帯びさせてくれるのです。

「ちょっとお肌の調子や顔色がよくないな」というときはぜひお試しください。

インは白シャツとも相性バッチリです。

まとめ

黒やネイビー、ベージュなどのベーシックな色のニットはみなさんチャレンジしやすいかもしれません。大人女性が着たいニットは少し良いお値段のものになるでしょうから失敗はできません。

でも意外と失敗がないのがカラーのニットです。
秋の早い時期からトレンドカラーを楽しめて冬はアウターの中に着ますよね。

アウターはほとんど地味色が多いのではないでしょうか。だからこそインにカラーのニットが必要なのです。ご紹介しましたカラーはいかがだったでしょうか。

お手持ちのアイテムで充分コーディネートできそうですよね。またニットにはテイストに縛りがあまりありません。だからいろんな素材で合わせてもいいですよ。

女性の第一印象は「カラー」で決まります。

秋から年末にかけて新たな出会いやお出かけなど待っていますよ。カラーのニットでこのシーズンをドラマティックに想いっきり楽しみましょう。