お取り寄せは新大人世代にこそ楽しんで欲しいライフスタイルです。
手が届く小さな贅沢を味わえば、味覚の幅が広がるだけでなく食卓も豊かになります。
またお取り寄せは、出会ったことのない食品や機能性の高い食材に出会う機会を増やしてくれます。

その上最新の調査によると、実は50~60代の女性が一番お取り寄せを楽しんでいる世代だと分かりました。

今日はお取り寄せの最新事情や大人の女性におすすめのサイトなどを交えて、最新のお取り寄せ事情をご紹介します。

風呂敷に包まれた引き出物

お取り寄せのメリット・デメリットを確認

お取り寄せをする際、少し躊躇することはありませんか?
ここではお取り寄せをおすすめする前に、お取り寄せのメリット・デメリットを考えてみましょう。

お取り寄せのメリット

特に新大人世代にはお取り寄せのメリットがたくさんあります。

宅配を利用できる。

重い荷物を時間通りに自宅まで届けてくれるシステムは大変助かります。
特に50代以上の女性は、自分の時間を有効に使って仕事や趣味にまい進したいもの。
家や時間に縛られず自分らしく生きる女性にこそお取り寄せが必要です。

お米

 

いつでも注文できる。

スマホやコンピュータを使い見つけた逸品を、24時間365日いつでも注文できる点もお取り寄せの魅力。
たとえ海外旅行に出かけているときでも、帰ってからすぐに食べたい日本の味を注文することができます。
アクティブな50代からの暮らしには、積極的に取り入れたい方法です。

ステーキ牛肉

話題の食材できれいになれる

ダイエットや美肌の助けになる食材は、一度SNSに投稿されれば手に入らなくなることがあります。
お取り寄せなら予約もできて配送もしてくれる頼もしさで、継続して美しくなる生活をサポートしてくれます。

白いマイタケ

お取り寄せのデメリット

実物を確認できない

店舗でのお買い物では、実物を確認できる安心があります。
しかしインターネットやカタログでは、それが叶いません。

届いたものを見てガッカリしたなんてことを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

それには信頼のおけるサイトから購入するのが一番。
利害関係がなくてもおススメしている人が多いサイトや、リピーターや地元在住の購入者が多い店舗などはお取り寄せを試す価値ありです。
今は上質なものを集めて紹介しているサイトも見つかりやすくなっています。

お野菜

 

配送に時間がかかり、鮮度が心配

北国の港であがった鮮魚を自宅で食べたい…と思っても、本当に新鮮な物が届くのか心配になりますよね?
でも安心してください。
地方を元気にしようとしている真面目な企業がたくさんあります。
新しく開発された保冷方法を使ったり、あえて昔ながらの方法で手間暇かけたりしながら、
「より新鮮に」「より美味しく」を目指してサービスを提供しています。
たとえば旅行先の朝市で買った魚を持ち帰って食べるよりも、宅配で届けてもらった魚がもっとおいしく届くということがあります。

とは言え、やはり冷凍ではない食品が美味しい傾向にあります。
若かりし頃の失敗談は忘れて、賢くお取り寄せができれば、暮らしが華やぎますよ。

カニの刺身

 

新大人世代はどんなお取り寄せをしているの?

50代からの新大人世代の女性は、お取り寄せを便利に賢く日常に取り入れていることが分かりました。

ではどんな方法、どんな品物をお取り寄せしているのでしょうか?

どんなお取り寄せの方法があるの?

お取り寄せの方法には、旧来のカタログ通販やテレビショッピングなども根強く利用されています。
しかし今は圧倒的にインターネットを使った通販が主流。

さらに最近はO2O(オー・ツー・オー)というシステムが普及し始めました。
「店舗で確認してネットで注文」「ネットで注文して店舗で受け取り」など、
ライフスタイルに合わせてお取り寄せができるのも、多様な生き方を始める50代からの女性には利用価値が高い方法です。

インターネットとリアル店舗の境界が無くなり、安心の素材を新鮮に美味しくいただけるようになったことは、これからますますお取り寄せが食卓に変革をもたらしそうです。

お取り寄せ人気ランキング

気になるお取り寄せの人気ランキングをご紹介しましょう。

お取り寄せ人気商品

  1. お菓子・スイーツ
  2. お米
  3. お茶・コーヒー
  4. お酒・ビール・ワイン
  5. 肉類・ハム・ソーセージ

(朝日大学マーケティング研究所調べ 2015)

この調査機関の調べでは、全世代において、お取り寄せをする品目のランキングに変化はあまりませんでした。
前年と大きく変わったのは「購入頻度」が上がった点。
特別な時にお取り寄せをするのではなく、日常の暮らしの中にお取り寄せが根付いてきている証拠です。

特に注目したい点は、50代女性の場合60%以上の人が月に1回以上お取り寄せをしていることが分かりました。

驚きですか?それとも納得?

 

マカロン

50代からの女性におすすめのお取り寄せサイト

新大人世代の日常に華やぎを添えるお取り寄せ。
毎日の食卓が変われば、健康にもアンチエイジングにも新たな知見が広がります。
今回は審美眼のある50代以上の女性にお勧めできるサイトをご紹介します。
新大人世代だからこそその価値を味わえる、珠玉のお取り寄せを見つけてください。

婦人画報のおかいもの

https://fujingaho.ringbell.co.jp/shop/

1905年に創刊した家庭画報は、古くは太宰治や三島由紀夫が連載を持った伝統ある婦人誌。
そのお取り寄せサイトとなれば、ラインナップはため息が出るほどに美しいもの。
一つ一つ取り寄せて味わえば、極上のひと時となります。
充実の商品はやはりスイーツ。
清光堂の「一福百果まるごといちじく大福」は、血糖値を気にする方やお年を召した方にも喜ばれます。
スタッフブログを読むのも楽しみの一つとなることでしょう。

47CLUB-よんななクラブ

https://www.47club.jp/

全国にある1,300超のショップと47都道府県の地方新聞社がタッグを組んだグルメサイト。地方に眠る「こんなのあるんだ!」な逸品をお取り寄せできます。ラインナップにはローカル目線だからこそ紹介できる食材が満載です。「開店セール」や「お試し特集」のコーナーは、驚きのお買い得商品もあり、思わずポチリたくなること間違いなし。

旅色

https://tabiiro.jp/

「大人の女性の旅をナビゲート」のコンセプト通り、旅をテーマに電子書籍やコンシェルジュサービスを提供するサイト。
同時に旅先で出会える逸品を紹介し、お取り寄せができるようになっています。
「霧島鶏 丸鶏(1羽)」や「黒麹仕込 銀杏焼酎いちょう鶴」など、旅先でもなかなか出会えない食材が見つかります。
旅行が終わった後も思い出を語りながら、我が家の食卓で旅の香りを味わうのも素敵です。

お取り寄せは50代からの「たしなみ」になる予感

最新のお取り寄せ事情をまとめてお届けしました。
もはやネットショップとリアル店舗の境界が無くなり、日々の食材を取り寄せることが当たり前になりつつあります。

そんな中、本当に価値ある良い品物を見分ける力が求められています。

SNSや流行で物事を決める世代と異なり、自分の価値観を持ちつつ、しなやかに時代とともに生きられる新大人世代。
そんな女性がお取り寄せをすることは、新しい文化を築く50代からの「たしなみ」になる予感がします。

 

 

 

参照サイト

・日本政策金融公庫「約3割がインターネット通販で農林水産物等を購入 ~米、魚介類が主体、今後は肉類などの購入も増加の可能性~ <平成27年度下半期消費者動向調査>」

https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_160307a.pdf

・総務省「急増するネットショッピングの実態を探る」

http://www.stat.go.jp/data/joukyou/topics/pdf/topi920.pdf

・総務省HP「平成28年版 情報通信白書のポイント第1部 第2節 (4) ネットショッピングにおける購入品目、利用理由」

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc132240.html

・朝日大学マーケティング研究所「食料品の通販に関する マーケティングデータ:2018年 ~お取り寄せ編~」

http://marketing.asahi-u.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/20180320.pdf