50代や60代になると、それほど食べていなくてもすぐに太ってしまったり、注意していても太りやすくなることがあります。
運動しても食欲の方が優先していまい、ダイエットに断念してしまった方も多いでしょう。

ここの記事では、美容を維持しながらしっかり美味しいものを食べたいというグルメな50代以降の女性に、手軽に自宅で作れる低カロリーレシピを食材別に6つピックアップしました。

コストも安く栄養バランスのとれた美味しいホームレシピを早速試してみましょう。

バランスの良い食事

50代・60代の美容におすすめの魚レシピ

低カロリーでタンパク質が豊富な魚料理は、50代以上の女性にとって欠かせないメニューです。
普段の魚料理に一工夫することで、グルメレストランのように美味な食感が楽しめます。

新鮮カツオの野菜いっぱいマリネ

119kcalの低カロリーで50代以上の女性でも安心して食べられるカツオのピリ辛マリネは、カツオに含まれるビタミンB群が生活習慣病の予防やエネルギー代謝に貢献しダイエットにもおすすめです。

豆板醤をベースとしたグルメは食欲をそそり、生野菜をたっぷり使用しており、ビタミンやミネラルもたっぷり摂取でき、お酒のおつまみとしてまたアツアツご飯と美味しくいただけます。

材料(一人分)
• 新鮮カツオ…80g
• 人参…20g
• セロリ…15g
• 生姜…10g
• 小ねぎ…15g
• 酢…大さじ1
• 醤油…大さじ1/2
• 豆板醤…少々
• 砂糖…小さじ1/2

作り方
1. 野菜は5cmの長さに千切りする
2. 調味料をボールに入れて混ぜ、カツオと千切りにした野菜を加え20分ほど漬ける
3. お皿にカツオが見えるようにバランスよく盛り付けて出来上がり

サバのサンドイッチ

脂肪の蓄積を抑えるDHAやEPAが含まれている鯖を使った、グルメランチにおすすめのサンドイッチです。
コレステロールが気になりがちな50代以降の女性の健康と美容維持におすすめです。

材料(一人分)
• ライ麦食パン…2枚
• 鯖…水煮缶
• トマト…輪切り1枚
• レタス…1枚
• 粒マスタード…お好みで
• 塩…少々
• コショウ…少々

作り方
1. 鯖缶から鯖をボールに取り出し、塩と胡椒を加えて混ぜる
2. トマトとレタスは洗った後水気を切り、トマトは半分に切る
3. ライ麦パンをそれぞれ半分に切り、片方にマスタードを塗る
4. レタス、トマト、鯖をのせ、もう切った片方のライ麦パンで挟んで出来上がり

50代・60代の美容におすすめの肉レシピ

ダイエットに肉料理は敬遠されがちですが、健康的なダイエットのためには肉類も必要です。
料理次第ではカロリーを抑えることができるグルメもあるので、抵抗せずに食べるようにしましょう。

豚肉とアスパラガスのロール巻き

手軽に作れる豚肉を使った低カロリーグルメです。
アスパラガスを巻いた豚肉はベーコンでなく、脂肪分の少ない薄切り肉を使っているのでカロリーが155kcalとなっています。
アスパラガスは新陳代謝を促進して、溌剌とした50代からの女性をサポートします。

材料(一人分)
• 豚もも薄切り肉…50g
• アスパラガス…60g
• 酒…小さじ1
• 塩、胡椒…少々
• 醤油…1g
• みりん…3g
• 砂糖…1g
• 好みの野菜

作り方
1. アスパラガスを食べやすい長さに等分して数本まとめて豚肉でロール状に巻き塩、胡椒する
2. フライパンに1を並べて焼き、その後酒を加え蓋をして数分煮込む
3. 調味料を加えてさらに煮込む
4. 3を皿にのせ好みの野菜を添えて出来上がり

鶏・トマト・玉ねぎのチーズ焼き

オーブンもフライパンも使わない、オーブントースターで調理できるお手軽に作れるグルメです。
鶏むね肉はモモ肉よりもカロリーが低いので、50代以降の女性におすすめです。
さらに、トマトに含まれるビタミンAやカリウムが含まれており、美髪を維持したりむくみにも作用します。

材料(一人分)
• 鶏むね肉…70g
• トマト…60g
• 玉ねぎ…50g
• しめじ…20g
• 酒…小さじ1
• 塩、胡椒…少々
• ハーブソルト…小さじ1
• ピザ用チーズ…20g
• 黒こしょう…少々
• 好みの野菜

作り方
1. 食べやすいサイズにスライスした鶏肉を塩コショウした酒に漬ける
2. 1cmの厚さにカットしたしめじは食べやすい大きさに小分けする
3. オーブントースターを温めて、ハーブソルトとチーズを振りかけた鶏肉、トマト、玉ねぎをバランスよく並べる
4. こんがりと豚肉の色が変わったら、お皿に盛り付け好みの野菜を添える

50代・60代の美容におすすめの野菜レシピ

新陳代謝を活発に維持するためにも、50代・60代のグルメに欠かせないのは野菜料理です。
肉魚料理にも、必ず添えた野菜はビタミンやミネラルの宝庫です。
おやつにも積極的に取り入れて、毎日イキイキと過ごしましょう。

ボリューム満点野菜そば

大根や人参など根菜を中心に、お好みの生野菜をお蕎麦の上にてんこ盛りにした簡単グルメです。
そばと根菜の食物繊維により、便秘も気にならなくなります。
50代からの美容に内側からサポートする野菜そばは、野菜を茹でるよりも生で食べたほうが栄養素を丸ごと摂取できるのでおすすめです。

材料(一人分)
• そば…180g
• お好みの野菜…適量
• めんつゆ…100g
• 白ごま…適量

作り方
1. そばを茹で洗い流しながら熱をとる
2. お好みの根菜を千切りにし、氷水にさらしながら歯ごたえを良くする
3. そばをさらに盛り、めんつゆを満遍なくかけて2をたっぷりとのせて出来上がり

豆腐と鶏肉入りの野菜鍋

更年期の50代からの女性は、女性ホルモンが激しく減少するので、豆腐に含まれる大豆イソフラボンを摂取することをお勧めします。
大豆イソフラボンは、エストロゲンと似たような作用をしてくれるので、少しでも女性の美容と健康のためにも日頃から食べたいものです。
また、黒酢は脂肪の蓄積を抑えてくれる美容健康食品としてもおなじみです。
常備する調味料ではありませんが、50代の美容と健康にオススメのお酢ですので、これを機に購入してはいかがでしょうか。

材料(一人分)
• 豆腐…80g
• 鶏もも肉…50g
• しいたけ…20g
• 人参…15g
• えのき茸…20g
• 水…200ml
• 酒…30g
• 醤油…小さじ1
• 黒酢…10g

作り方
1. 豆腐、鶏のもも肉、野菜は一口サイズにカットしておく
2. 鍋に調味料と水を入れて煮立ったら火からおろす
3. 2に1を加えて再び煮立てスープに味が染み込んだら出来上がり

手軽に作れるグルメレシピで50代からの美容と健康をキープ

グルメというとつい外食になりがちですが、自宅でも簡単に作ることができます。
自分のお好みでアレンジすることができるのも手作りのグルメのメリットでもあり、こだわりの美容と健康維持ができるでしょう。
ここにお伝えしたレシピを参考に、ヘルシーなダイエットグルメの幅を広げましょう。