低カロリーで美味な中国地方の名物グルメ「かにめし」や「瓦そば」は、カロリーを控えたいけれど美味しい食事をしたい50代からの女性におすすめです。さっぱりとた味わいでも満腹感を与えてくれるグルメは、手軽に大量に調理できるので、大人数での会食にも人気です。
材料や作り方が自由にアレンジしやすいので、メニューに加えておくと便利な料理となります。メインとなるカニやそばからは、50代や60代の女性の体調に良い栄養素が摂取でき、毎日の活力アップにつながるエネルギー源を補給します。

【かにめし】新陳代謝アップ!生活習慣病やシワを予防

かにめし

参照:アベ鳥取堂

「かにめし」に使用されるカニは、様々な種類がありますが、中でもズワイガニは最も低カロリーでダイエット中でもおすすめです。どんな調理法でも美味しいカニですが、「かにめし」は144kcal/100gとカロリーが低く、毎日食べても太る心配のない料理です。

カニに含まれる栄養素と効能

【アスタキサンチン】
抗酸化作用に優れた成分で、免疫を高めることで糖尿病など様々な疾患の予防をしてくれます。さらに、眼精疲労を和らげて、視力の低下や肩こりを防止するなど、素晴らしい健康維持に貢献します。また、美容面では肌にハリや透明感を与えたりするなど、50代からのコスメにも頻繁に配合されている美容成分でもあります。

【タウリン】
肝機能を活発にして活力を高めたり、動脈硬化などの生活習慣病の原因となる血中コレステロールなどを減らして疾患を予防します。
タウリンは目の健康にも良い成分で、角膜や網膜を健やかに維持してくれます。
老眼にもなる50代からの目に特に気になる症状がなくても、普段からタウリンでしっかり守りましょう。

【タンパク質】
カニに含まれる豊富なタンパク質は脂肪分が少なく、脂肪燃焼が鈍くなる50代や60代の女性にもおすすめです。
タンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養素で、太りにくい体質に導いてくれます。
筋肉量が落ちる50代以降では、カニように低脂肪のタンパク質を摂取することで、健康的なダイエットをすることができます。

【瓦そば】強い抗酸化作用!抹茶とアミノ酸で毎日くすみ知らず

瓦そば

油で炒めないサッパリ味の瓦そばは、緑色の茶そばと黄色の錦糸卵の色合いが食欲をそそります。
地元では茹で上がった茶そばは、抹茶を原料としており、抹茶の持つ高い抗酸化作用が50代からの美容と健康に大きなサポートをしてくれます。
茶そばのトッピングには、さらに牛肉もプラスされ、サッパリ味でもボリューム満点の料理となっています。
早速、メインの食材となる茶そば、錦糸卵、牛肉の栄養素と効能をそれぞれチェックしましょう。

茶そばに含まれる栄養素と効能

【カテキン】
茶そばに含まれる抹茶には、高い抗酸化作用をするカテキンやビタミンCなどが豊富に含まれています。細胞の再生がスローになりやすい50代や60代の女性には、活性酸素をしっかり除去して疾患を防ぐためにも、抹茶のカテキンなど高い抗酸化作用を持つ食品を摂取することが健康の秘訣となります。

【タンパク質】
そば粉にはアミノ酸をたっぷり含んだ良質タンパク質が含まれています。アミノ酸は若さを維持する根本的な栄養素で、スタミナアップや美肌維持などに働きかけます。50代を過ぎると体力や肌に自信がなくなってくるので、良質のアミノ酸をたっぷり補うことが50代からの美しさに差が出るでしょう。

【ビタミンB1・B2】
50代になると精神的に安定しているようでも、更年期や閉経などを迎える女性にとっては気分が不安定になりやすいものです。ビタミンB1は気持ちをリラックスさせる効果があり、鬱などの不安な気持ちを和らげてくれます。またビタミンB2は、肌荒れなどを抑えながら滑らかな美肌を維持します。

【食物繊維】
茶そばには、食物繊維も豊富な食品です。便の排出が毎日ないという50代からの女性は多いですが、食物繊維が腸のぜん動運動を促進することで、老廃物の排出がスムーズに行うことができます。規則正しく便通がくると免疫も高まり、より良い健康維持ができます。
小見出し:錦糸卵に含まれる栄養素と効能

【アミノ酸】
錦糸卵の原材料となる卵には、必須アミノ酸が豊富に含まれています。抗酸化作用をする必須アミノ酸は、新陳代謝を高めて清々しい体調に整えてくれます。60代にもなるとますます新陳代謝が低下するので、しっかり必須アミノ酸を効率良く摂取できる卵を1日1個は食べましょう。

【コリン】
コリンはDHAのような役割をする成分です。
脳の働きを良くしてくれるので、物事を明確に思い出すことができ、思わぬ失敗を避けることができます。
また、血中の中性脂肪などをコントロールして、血液の巡りをスムーズにしながら生活習慣病の予防をします。

牛肉に含まれる栄養素と効能

【アミノ酸】
ダイエット中にもぜひ摂取したい牛肉には、8種類の必須アミノ酸が含まれています。
アミノ酸は健やかな肌や髪などに欠かせない美容成分です。
また、50代からの筋力や骨量アップに大切な健康栄養素です。

【アラキドン酸】
50代の健やかな毎日には、新しいものに積極的に取り組んだり、記憶力を保つなど、脳の若さ維持も必要です。
牛肉にはアラキドン酸と呼ばれる脳の活性化をサポートをする成分が含まれています。
牛肉に隠された健康成分アラキドン酸で、脳の働きを高めましょう。

「かにめし」と「瓦そば」でくすみのない清々しい毎日を過ごそう

角島大橋

普段何気なく食べている「かにめし」と「瓦そば」などの食材には、くすみやすい50代からの美容や健康を清々しくしてくれる栄養素がたっぷり含まれていることがわかりました。
これからも満遍なく様々な食品を食べながら、50代や60代の美容と健康に役立てましょう。

 

【あわせて読みたい】全国の人気グルメ