50代や60代の女性の食事は、ヘルシーで低カロリーなレシピで美容や健康を維持することが大切ですが、何かと忙しい50代以降の女性にもスタミナも必要です。
そんな活力源となるのが「みしまコロッケ」と「味噌カツ」です。
ダイエット中の時は、さっぱりとした脂肪分の少ない料理に偏りがちですが、毎日野菜ばかり食べているとやはりボリュームのある食事がしたくなります。

ダイエッターには大敵となる揚げ物ですが、満腹感を得られるため間食を必要としなくなります。
さらに、脂肪分や揚げオイルなどに気をつけることで、ヘルシーな料理となります。
50代以上の女性にパワーを与えながら美容や健康もできる、「みしまコロッケ」と「味噌カツ」の栄養素と効果をチェックしましょう。

【みしまコロッケ】ジャガイモの美容エキスでくすみ知らず

三島コロッケ

参照:三島市観光情報

みしまコロッケは自宅でもおなじみのコロッケメニューです。地元では馬鈴薯を使用していますが、コロッケは男爵など他の品種でももちろん代用ができ、栄養素も変わりません。
ジャガイモは満腹感を与えてくれるのでおやつをカバーしたり、次の食事まで空腹を我慢することもなく、食べ過ぎを抑えることができます。
さらにコロッケとなればお腹が満たされ、サラダなど低カロリーの食品で栄養バランスを取るように体が欲するようになるのもメリットです。
もちろん、ジャガイモにはビタミンやミネラルがたくさんの栄養素が詰まっています。早速、ジャガイモの栄養素と効能を見てみましょう。

ジャガイモに含まれる栄養素と効能

【ビタミンC】
熱に弱いビタミンCですが、ジャガイモに含まれるビタミンCは、熱にさらされても栄養素を確保できます。
ビタミンCは抗酸化作用が高く、免疫を高めてガン細胞を阻害したり、だるさを除去して爽快な体調を維持してくれます。
さらに、美容コスメに定番であるビタミンCは、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすなど美肌の大敵を防止します。
50代や60代は、しっかり紫外線対策をしていても肌のバリア機能が低下しているので、シミなどが大きくなりやすいです。
内側からビタミンCを摂取すれば効率よく摂取でき、透明感ある肌を維持することができます。

【食物繊維】
ジャガイモには、食物繊維も含まれているので、腸内環境を良くしながら便通を促進します。
お腹がポッコリ出てしまうのは、50代以降でもタブーなことです。
また、便秘が続くと消化が上手く行われず脂肪燃焼がしにくくなるので気をつけましょう。
ボディラインがすっきりすると若く見えるので、腸内環境を整えるためにも食物繊維の摂取は大切です。

【カリウム】
50代になるとむくみが慢性的になっている女性も多くいます。
マッサージをしたり、運動をしてもむくみで足が重くなっているなら、ジャガイモで解消しましょう。
ジャガイモには野菜の中でもカリウムが豊富で、コロッケで美味しく食べながら足をすっきりとサポートできるでしょう。

【味噌カツ】全身をすっきり爽快に維持する活力と美容の源

味噌カツ

参照:食べログ

味噌カツはトンカツに濃厚な八丁味噌ソースをかけた美味なフライ料理です。
トンカツというとカロリーが高そうですが、トンカツに使用される豚肉ロースは豚バラ肉よりもカロリーが低いので、ダイエット中のタンパク補給にもおすすめです。
もちろん、フライということでカロリーが高くなってしまいますが、不飽和脂肪酸であるゴマ油や亜麻仁油などで揚げることで、代謝を促進しながら脂肪の蓄積を抑制することができます。
また、味噌カツのもう一つの美味は八丁味噌ソースです。
八丁味噌には健康や美容効果たくさん詰まっています。

豚ロースに含まれる栄養素と効能

【アミノ酸】
豚ロースにはアミノ酸が豊富に含まれており、肌の皮脂膜を強くして外的要因から肌を守ってくれます。
50代以降になるとエストロゲンの減少も影響しては、肌が乾燥しやすくなるので、アミノ酸を多く含む豚肉などからしっかり補給することが必要です。
また、アミノ酸は免疫を高めてくれるので、朝すっきり起きられたり、活発的に行動がしやすくなります。

【カリウム】
体内に溜まった過剰な塩分を除去して、むくみを抑えてくれるミネラルです。
トンカツを食べながら下半身の重たさが軽減されるトンカツなら、ダイエット食品にもなるでしょう。

【リン】
糖の代謝をサポートするリンは、脂肪が気になる50代や60代の女性のダイエットに役立ちます。
さらに骨粗鬆症などの予防もしてくれるので、更年期や閉経後の女性には嬉しい成分となるでしょう。

八丁味噌に含まれる栄養素と効能

【メラノイジン】
メラノイジンは高い抗酸化作用を持ち、細胞を活性化しながら疾患を予防したり、爽快な体づくりをサポートします。
また、血中のコレステロールを正常値に整えて血液の流れを促進することで、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病を予防してくれます。
八丁味噌はまた整腸作用もあり、詰まりに悩まされがちな50代や60代の女性の便通促進にもおすすめです。
腸内環境が良くなると代謝も良くなるので、さらに下半身のすっきりが実感できるでしょう。

【大豆イソフラボン】
大豆からできている八丁味噌には、大豆イソフラボンも摂取できます。50代以降の女性に乏しくなるエストロゲンの代わりとなる大豆イソフラボンは、肌や髪の輝きをサポートする嬉しい成分です。
また、健やかな骨を維持しながら骨や歯がもろくなるのを予防してくれます。

東海地方の人気グルメ!!「みしまコロッケ」と「味噌カツ」で50代からの健康と美容をケア

名古屋城しゃちほこ

揚げ物料理は太ると思いがちですが、「みしまコロッケ」や「味噌カツ」の食材には、健康と美容を維持してくれる素晴らしい栄養素が含まれています。
満腹感もあるので、暴飲暴食を防止することができ、50代や60代の女性にとって無理のないダイエットができます。
自宅で作るときには野菜を添えて、さらなる豊富なビタミンやミネラルを摂取するようにしましょう。

 

【あわせて読みたい】全国の人気グルメ