北海道の名物グルメの「石狩鍋」と「無量寿」には、美味しさだけではなく、50代からの美容と健康に嬉しい天然エキスがぎっしり詰まっています。
北の寒い地方にふさわしい料理は、低カロリーで体の芯からじっくりと温めながらさまざまなメリットをもたらしてくれます。
食生活が不規則で、50代や60代になった今こそ、自宅でも簡単にできる「石狩鍋」と「無量寿」で栄養補給をしましょう。
それぞれの名物グルメで使用される主な食材には、若さを取り戻す栄養が豊富に含まれています。早速チェックしましょう。

【石狩鍋】生活習慣病の予防や50代からの美ボディをキープ

石狩鍋

鮭鍋といっても良いほど、石狩鍋の主役と言えば鮭です。鮭の脂は不飽和脂肪酸で、50代以降の女性の美容と健康にとって大切な成分です。
さらに、焼き豆腐や大根など美容と健康を同時に維持したいときに、必要な栄養素が手軽に摂取できる石狩鍋の持つメリットはこちらです。

鮭に含まれる栄養素と効能

【EPA・DHA】
脂がのった美味しい鮭は、石狩鍋には不可欠な食材です。
50代以降の女性の中には、鮭は脂分が多いからとタラなどさっぱりした魚を食べている方もいます。しかし、鮭にはオメガ3系不飽和脂肪酸であるDHA・EPAが豊富に含まれており、脳の活性化、動脈硬化などの生活習慣病や関節炎などの予防に働きかけます。
また、タンパク質やビタミンB群などの成分により、50代からの溌剌とした毎日を応援します。

【アスタキサンチン】
鮭には高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンが含まれているのもメリットです。
メラニンの生成を抑制したり、細胞をイキイキと維持しながら免疫も高まり、50代や60代のくすんだ肌や行動に若いパワーを与えてくれます。
さらに、ハリや潤いを与えてくれるコラーゲンも天然の美容エキスとして嬉しい美肌作用をします。

焼き豆腐に含まれる栄養素と効能

【大豆】
焼き豆腐は88kcal/100gと低カロリーで、50代からの女性にとって大切な成分となる良質な大豆タンパク質をはじめとする成分が豊富に含まれています。
コレステロール値を正常に維持する大豆サポニンや、認知症の予防をする大豆レシチンは、50代からの健康に大きなサポートをしてくれます。

また、50代以降になるとほぼ分泌しなくなるエストロゲンの代用となる大豆イソフラボンは美肌や更年期症状予防に貢献します。
焼き豆腐は煮込み料理に使用されますが、鮭エキスで味が染み込んだ石狩鍋ならより美味しくいただけるでしょう。

大根に含まれる栄養素と効能

【消化酵素】
消化酵素が豊富な大根は、食べた食品の消化や吸収を助け、エネルギー代謝をしてくれます。
さらに、食物繊維により腸が不要物を押し出すようにサポートしてくれるので、お腹周りをスッキリと維持してくれます。
生でも手軽に食べられるので、運動不足や食事が偏っている50代以上の女性におすすめです。

【無量寿】脳も目も覚ます全身若返りエキスが凝縮

無量寿そば

参照:食べログ

釧路市名物そば料理の「無量寿」がもたらす、50代からの美容と健康の秘密はゴマ油です。
通常のつけ麺を栄養たっぷりのゴマ油に代えるだけで、体の内側からみずみずしさを維持することができます。
また、丼の真ん中にのせる生卵も、美肌や美髪など美容に欠かせない食材です。

ゴマ油に含まれる栄養素と効能

【多価不飽和脂肪酸】
ゴマ油は血中のコレステロールを正常に整えて血管の詰まりを予防する、リノール酸やオレイン酸、そしてセサミノールなど不飽和脂肪酸が含まれています。
また、ゴマ油は保湿力も高い美容オイルとして、スキンケアコスメとしても利用されています。
マッサージをすることでリンパの流れや巡りがよくなり、体内に溜まった毒素をデトックスしてくれます。

便秘の悩みがつきものである50代以降の女性にも、ゴマ油がおすすめです。
ゴマ油は胃腸を活発にしてくれるので、お腹のパンパンが気になる時にはゴマ油を食事にプラスしてみましょう。

【ゴマリグナン】
食物繊維の一種であるゴマリグナンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をすることで、50代以降の女性に起こりやすい更年期症状の緩和が期待できます。
また、高い抗酸化作用により、全身の細胞を活性化し、免疫アップや疲労回復をサポートしてくれます。

生卵に含まれる栄養素と効能

【アミノ酸】
必須アミノ酸を含む豊富なアミノ酸を含む卵は、肌のバリア機能を正常に維持したりハリを与えます。
健やかな髪や爪の成長、筋肉増加や疲労回復など良質なタンパク質として、1日に1個は食べておきたい食品です。
代謝や酵素が衰えて太りやすくなる50代以降の女性にとって嬉しいメチオニンはデトックス効果があり、免疫アップや脂肪燃焼に作用します。
代謝や酵素が衰えて太りやすくなる50代以降の女性にとって、ビタミンB6など脂肪の蓄積を抑える栄養素も摂取でき、健康的なダイエットができるでしょう。

【コリン】
50代になってから物覚えに自信がなくなった場合には、卵に含まれるコリンが脳の活性化をサポートし、アルツハイマーの予防をしてくれます。

【ルテイン】
もともと水晶体にある目の健康をサポートするルテインの高い抗酸化作用により、飛蚊症や緑内障など、50代や60代に起こりやすい目の老化を予防することができます。

【リゾチーム】
中高年になってから風邪を引きやすくなった、なかなか治りにくいときは、卵白に含まれるリゾチームが殺菌作用をしてくれます。
風邪の予防としても低カロリーの卵を毎日食事メニューに加えましょう。

「無量寿」に使用される卵は生卵ですが、卵の栄養を効率よく摂取するには半熟がおすすめです。
多くの栄養素は熱に弱いので、固ゆでにすると栄養素が失われてしまいます。

半熟ならば、アレルギーなどの心配もなく消化も良いのでぜひ習慣づけるようにしましょう。

「石狩鍋」と「無量寿」で50代・60代の美容と健康を自慢しよう

石狩鍋

北海道名物の「石狩鍋」と「無量寿」のヘルシー名物料理なら、低カロリーで手軽に自宅で作ることができます。
シンプルな食材であるほか、大切な栄養がたくさん含まれているので、50代からの美容と健康にはおすすめの食事となるでしょう。
高価なサプリなどに頼らずに、天然の栄養素で年齢に負けない若さを維持しましょう。

 

【あわせて読みたい】全国の人気グルメ