「長崎ちゃんぽん」と「温たまらん丼」は、1品で豊富な栄養素が手軽に摂取できる九州名物グルメです。
おかずを作るのが面倒なときでも、「長崎ちゃんぽん」や「温たまらん丼」なら、他にあれこれ品数を増やすことなく、時短もできるのがメリットです。
サッパリとコッテリの2つのテイストが1つの料理で味わえる九州グルメなら、50代や60代の女性の満足したダイエットや健康維持ができるでしょう。
ここでは、「長崎ちゃんぽん」と「温たまらん丼」にどのような美容と健康効果があるのか、注目素材を中心にお伝えします。

【長崎ちゃんぽん】50代以降の女性の美容とエナジーの源

長崎ちゃんぽん

「長崎ちゃんぽん」は今や全国あちこちで手軽に食べられる長崎の名物ラーメンです。
自宅でも簡単に作ることができる、豚骨や鶏ガラスープをベースにした野菜いっぱいのヘルシーな麺料理は、アレンジも場所によって実に様々です。
カロリーはトッピングによって異なりますが、茹でた中華麺は149kcal/100gです。
基本的に野菜を中心をした料理ですので、お好みで具材を選べばヘルシーな長崎ちゃんぽんを作ることができます。
ここでは、「長崎ちゃんぽん」によく使用される、エビや豚肉、もやしなどの栄養素に触れてみました。

エビに含まれる栄養素と効能

【アスタキサンチン】
アスタキサンチンは甲殻類に含まれる優れた抗酸化作用がある成分です。
血管を健やかに維持して、血液の流れを良くするなど、50代以降の女性にとって根本的な健康維持をしてくれる成分です。
また、肌のターンオーバーを促進して、きめ細かな肌に整えてくれる美肌効果も期待できます。

【キチン】
食物繊維の一種であるキチンは、腸内環境を整えてコレステロールや腸内の不要物を排出してくれます。
無理なく毎日の便通を助けてくれるので、サプリや下剤に頼ることなしにダイエットが実感できます。

【カルシウム】
エストロゲンの分泌が終了する60代の女性は、これまでエストロゲンが行っていた骨の健康維持をカルシウムに任せることができます。
しかし、カルシウムはビタミンDがないと体内に吸収されないので、キクラゲや鮭などをちゃんぽんにプラスしてカルシウムの吸収を促進しましょう。

豚肉に含まれる栄養素と効能

【アミノ酸】
豚肉にはアミノ酸がたっぷり含まれており、美しい肌や筋肉などを作るのに欠かせない大切な成分です。
アミノ酸で全身の若さが維持できると言って良いほど、トータルな美容と健康をサポートします。

【ビタミンB1】
ダイエットを内側からサポートするビタミンB1は、代謝を促進して脂肪の増加を抑えてくれます。
豚肉はダイエットに大敵と思われがちですが、ダイエットをサポートする豚肉をぜひ長崎ちゃんぽんに加えてみましょう。
また、豚肉の中でもヒレがもっともカロリーが低く、長崎ちゃんぽんに適切なもも肉も次に低カロリーです。

もやし

【ビタミンC】
活性酸素を除去して、毎日の清々しい体調をサポートします。
また、くすみやシミなどが本格化してくる50代以降の女性の美容にも作用して、ワントーンアップした美肌に導きます。

【アスパラギン酸】
肌の角質まで保湿をして、カサつきがちな50代以降の女性の肌に潤いとハリを与えてくれます。肌のターンオーバーを助けたり、コラーゲンを増やす作用もあり、天然の美容液として嬉しい効果を発揮してくれます。
さらに、デトックスをして肝機能を正常に整え、疲労回復を始め体調バランスを維持してくれます。

【温たまらん丼】エナジー補給!50代からの全身美もキープ

温たまらん丼

参照:かごしまの旅

指宿市の大地で大切に育てられた栄養たっぷりの「さつま芋卵」の温泉茹でが自慢の「温たまらん丼」です。温泉卵は半熟に茹でることで、自宅でも立派な「温たまらん丼」を食べることができます。
また、卵と並んで忘れてならないのが黒豚です。50代以降の女性をパワーアップしてくれる、美味しさたっぷりの温泉卵と黒豚が持つ嬉しい効果はこちらです。

温泉卵に含まれる栄養素と効能

【セレン】
ガンを予防できるほどの優れた抗酸化作用をしてくれます。
細胞をみずみずしく維持しながら、全身の機能を活発にしてくれます。さらに、溜まった毒素を除去しながら疾患予防をくまなく行ってくれる成分です。

【ビオチン】
ビオチンは筋肉や骨などを作るアミノ酸を作る大切な成分です。
また、美肌やコシやツヤのある髪を維持しながら50代や60代の美容にも働きかけます。
さらに、だるさの原因となる乳酸を分解してハツラツとした体調に整えるなど、さまざまな美容と健康サポートをしてくれます。

黒豚に含まれる栄養素と効能

【カルノシン】
アミノ酸の1種であるカルノシンは、細胞をイキイキと維持する抗酸化作用をしてくれます。
50代以降になるとさまざまな健康や美容の面で、不快症状があわられますが、カルノシンが若さのエネルギー源となり快調な毎日を支えてくれます。

【ビタミンB1】
ビタミンB1は疲労回復をサポートをして、年齢を感じさせない毎日シャキッとした日々をサポートしてくれます。
また、食べ物から摂取した糖質を代謝してくれるので、ダイエットにもオススメの栄養素となります。
さらに肌のターンオーバーを促進して、輝きある美肌に導きます。
50代以降になるとメイクで年齢サインをカバーしがちですが、肌の再生を正常に行うことで自然なツヤを実感することができます。

【九州地方人気グルメ!!】「長崎ちゃんぽん」と「温たまらん丼」で内側から若さを取り戻そう

ハウステンボス

参照:ながさき旅ネット

「長崎ちゃんぽん」と「温たまらん丼」には、50代からのパワーアップや美容に必要な栄養素がぎっしり詰まっています。
ダイエット中でも食べて代謝を助けたり、腸内環境を整える成分が含まれているので、バランス良く食べながら50代からの食生活を楽しみましょう。

 

【あわせて読みたい】全国の人気グルメ