皆さんはヘアスプレーをどのように使っていますか?シューっと髪全体にスプレーしては、思ったような髪型がキープできないと悩むこともあるものです。そんな時は、ヘアスプレーのクオリティに疑問を感じてしまいますが、ヘアスプレーの使い方をマスターすることで、こだわりのヘアスタイルを簡単に手に入れることができます。

そこで、ここでお伝えするヘアスプレーの種類、使い方、注意点をチェックして、思い通りのヘアスタイルに整えましょう。

ヘアスプレーの種類

普段お馴染みのヘアスプレーでも、何気なく使っている場合があります。ヘアスプレーには目的に合わせて様々な種類があり、使い分けることでお好みのヘアスタイルを素敵にアレンジすることができます。

ハードタイプ

髪を固まらせ、長時間セットをキープする強めのヘアスプレーです。スーパーハードなどさらに強力なヘアスプレーもありますが、ショートヘアの毛先のアレンジやしっかりカール、まとめ髪などを強調したい時におすすめです。

ミディアムタイプ

髪をガチガチにしたくないけれど、程よくヘアスタイルをキープしたい時におすすめです。前髪やサイドのレイヤーの流れを保つのにおすすめです。

ソフトタイプ

自然な仕上がりで髪も揺れる仕上がりになります。髪の量が多いと時間が経つごとに崩れやすくなりますが、レイヤーなどフワッとしたヘアスタイルをキープするのに重くならずにキープします。また、スプレー後もアレンジし直しやすいので、ビギナーにもおすすめです。

まとめ髪タイプ

湿気に強く、癖っ毛やパサつきを長時間抑えてくれるスプレーです。手櫛で素早く整えることができ、乱れが気にならないヘアスタイルがキープできます。ボリュームダウンにもおすすめです。

グロスタイプ

髪をセットするというよりも、ヘアケア成分配合により髪に輝きを与えてくれるヘアスプレーです。髪をすべすべにしてくれるので、パサつきを抑えたり三つ編みやまとめ髪の準備として使用することができます。

千差万別!ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーに使い慣れると自己流になり、プロフェッショナル仕様でも素人効果になってしまいがちです。そこで、様々な目的に合わせたヘアスプレーの使い方をチェックして、ベストなヘアスタイルを自慢しましょう。

根元からつけてボリュームキープ

猫っ毛や髪の量が少ない場合は、髪の上からヘアスプレーをすると潰れてしまいます。髪のボリュームアップを維持するためにも、根元からスプレーするようにしましょう。スプレーするときはコームやブラシで髪を持ち上げ、スプレー噴射口を手早く移動しながら満遍なくつけるのがコツです。

揉み込みフワフワスタイル

フワフワのカールに直接ヘアスプレーをつけると、重たくなりペシャンコになってしまいます。そんな時は指にスプレーをして、髪の下から揉み込むようにフワフワにアレンジします。さらにコシを与えたいなら、髪の内側からスプレーすると持ちが良くなります。

前髪は指とロッドを併用する

前髪は目を瞑ってスプレーするので、当てる感覚が掴みにくい部分です。また、他の部分よりも少ないので、スプレーで髪や肌が固まりやすくなります。そこで、スプレーを指につけて前髪を少しずつアレンジすることで、お好みの前髪を作りましょう。

また、カールや流れをつけたい時は、マジックテープタイプのロッドで前髪をお好みのスタイルに固定します。その上からスプレーして乾燥したらロッドを外して完成です。

まとめ髪には前後にスプレー

シニヨンや編み込みなど、髪の一本の乱れを起こしたくないときは、ヘアスプレーをスタイリングの前後に使うと効果的です。スタイリングの前はまとめ髪用のソフトタイプのスプレーを使えば、ガチガチにならず思い通りのまとめ髪に導くことができます。

髪全体に軽くスプレーする他、サイドやうなじは、コームで持ち上げながらスプレーすると綺麗にまとまります。

レイヤーやシャギーが入っていると時間が経つにつれてバラバラ落ちてしまうので、最後にハードタイプのスプレーで固定しておくと安心です。

Playfull
プレイフルは女性が素敵に歳を重ねるために、新しい好奇心に出会える情報を発信しています。

ヘアスプレーを使うときの注意点

NG喚起の女性

ヘアスプレーの使い方のコツを知るだけで、快適にヘアスタイルをキープすることができます。ここでは、さらに効果アップできるように、ヘアスプレーの使い方の注意点をまとめました。

乾いた髪に使う

ヘアスプレーは乾いた髪に使用するのが基本です。濡れた髪ではスプレー成分が溶けてしまい、効果を発揮させることができません。シャンプー後に使用する時は、しっかりドライヤーで乾かしましょう。

髪の近くでスプレーしない

しっかりセットしようと、髪の近くでスプレーするのはおすすめではありません。髪を固まらせてしまい、不自然な仕上がりになってしまいます。髪をスプレーする時は、少なくとも20cmは離してから使用しましょう。

また、同じ部分にスプレーし続けると白くなる原因になるので、サッと手際よくスプレーするようにしましょう。

頭皮を避ける

艶出しヘアスプレーには、美容ヘアケア成分が配合されいるものがあります。しかし、スプレー自体には育毛効果は全くないので、頭皮にスプレーするのは避けましょう。毛穴を塞いでは、新陳代謝が悪くなり、抜け毛の原因になります。

使用後はシャンプーで洗い落とす

ヘアスプレーを使った後は、必ずシャンプーでしっかり洗い流します。ヘアスプレーの成分が残ってしまうと、髪にダメージを与えるほか、次のスタイリングの持ちが悪くなります。

ハードタイプを使用して髪が固まっている時は、先にお湯で優しく髪をほぐしながらスプレーを洗い流しておきましょう。

ヘアスプレーで素敵なヘアスタイルをキープ

素敵なヘアスタイルな女性

ヘアスプレーの使い方のコツを押さえるだけで、思い通りのヘアスタイルを長時間キープすることができます。ヘアスタイルや部位に合わせて駆使することで、サロン並みの仕上がりになります。注意点も参考に、おしゃれなヘアスタイルを披露しましょう!