若い頃よりも精神的に落ち着きがある50代以上の女性ですが、夫とちょっとしたことで口喧嘩をしまうことがあります。なんでも話せる夫であっても夫にとって興味がないと聞いてもらえなかったり、反対意見を言われてしまうこともしばしば起こります。
たいしたことではないにしても夫婦喧嘩が何日も続いてしまっては、お互いストレスが溜まり美容にも健康にも良くありません。
そこで50代以上の女性にとって、夫婦円満な生活を送るための12の秘訣をここでチェックしましょう。

夫婦喧嘩は心配なしという方でも、一読の価値ありです。

夫に対して礼儀をわきまえる秘訣4つ

夫婦円満の秘訣

夫婦が仲良く暮らすには、夫に対していつでも礼儀を忘れないことです。いくら夫であっても、相手に対する最低限のマナーはお互い持つ必要があります。礼儀をちょっと見せるだけで、夫も心が和みます。

1.わがままを言わない

夫が受け入れることができない欲が出ると、夫にとってわがままになってしまいます。無理やり押し付けては、ますます悪循環になってしまうだけです。どうしても必要なことを優先して、後でも間に合うものは我慢することで、夫への負担が少なくなり喧嘩も起こりません。

2.相手の心理状況を把握する

自分がハッピーな気分でいても、相手は必ずしも同じとは限りません。特に嫌なことや悩みがある時は、相手が妻であってもそっとしておいて欲しいと思います。そんな夫のデリケートな心理を読み取らず、ズケズケと踏み込んでは夫は憤慨してしまいます。
毎日顔を見合わせる夫の様子がいつもと違うなと思ったら、何があった?と責めるよりも、気分が落ち着くまで見守ってあげることが夫婦円満の秘訣となります。

3.感謝の気持ちを伝える

長い夫婦生活をしていると、つい忘れがちなのが感謝の気持ちです。ありがとうと相手に伝えるのは、実行するよりも簡単なことです。夫も、妻にとって自分自身の価値がどれだけ大きいか感じることができます。
妻がいつでも必要なときには、どんなことがあっても優先にしてくれますし、夫婦の絆が深まります。

4.感情の起伏を抑える

感情的になっているときは、つい怒鳴ったり大泣きしたりしてしまいます。しかし、明らかに必要がないときに、大げさな感情を見せてしまうのは、夫にとって不快です。自分には不適当な大きな責任を感じては、妻に呆れてしまいます。落ち着いた気持ちで話した方が、夫も妻のことを理解しやすいですし、すぐに問題を解決できるコツとなります。

メリハリある夫婦生活を送る秘訣4つ

ペットを買うイメージ

夫婦円満な生活をするには、メリハリのある生活をして、リズムよく暮らすこともポイントです。50代以降の夫婦では、生活がマンネリになりやすいので、ついストレスが溜まりがちになります。そこで、ちょっと刺激を与えて、毎日の生活にアクセントをつけてみましょう。

1.イベントに参加する

自宅の近辺でも、遠くのエリアでも、イベントは随時行われています。それだけに、夫婦好みのイベントが見つけやすいです。無料で参加できるイベントも多数あるので、無理なく生活に刺激を与えることができます。
知り合いや親戚と出かければ、さらに充実した1日を過ごすことができ、ストレスもスッキリ解消できます。

2.同じ趣味を増やすと夫婦円満な生活ができる

頻繁に喧嘩してしまう夫婦なら、違う行動をするよりも、むしろ同じ趣味を見つけることをお勧めします。同じ趣味を持つことで、視野や行動範囲が広がり、趣味でお金を使ったりしても相手を妬むこともありません。
また、趣味を通してグループ活動の機会も得ることができるので、ますます充実した夫婦生活を送ることができます。

3.夫と新婚気分で旅行をする

夫婦どちらかが頻繁に旅行に行くと、相手はつまらなく感じるので、夫と一緒に新婚気分になって旅行に行くことをお勧めします。新婚気分といっても、現実には50代以降の熟年旅行なので、ゆっくりできる温泉旅行は心身癒しの旅になります。まだまだアドベンチャーを楽しむなら海外旅行も良いです。

4.ペットを飼うと喧嘩が少なくなる

50代以上の夫婦となると子供も大きくなり、手間がかからなくなるだけに、心にもの寂しさが起こります。このことが原因で、心にゆとりが持てず、夫婦喧嘩になってしまうこともあるので、心を癒すペットを飼うのも良いアイデアです。
ペットを見ると心が和み、メリハリある生活にしてくれます。特に犬は飼い主に忠実で、飼い主の気持ちもわかってくれるので良きパートナーとなるでしょう。また、散歩に出かけたりと、夫といる時間も増え、適度な運動もできるメリットがあります。

気分を一新して夫婦円満に暮らす秘訣4つ

家族でお出かけ

50代以降になると、住み慣れている環境をあえて変えるのが億劫になります。しかし、夫婦の喧嘩が絶えなくて、別居したくなるほど思い詰めてしまったら、その前に気分転換をして、夫と仲直りしましょう。

1.一緒に部屋の模様替えをする

カーテンを替えたり、家具の置き場所を変えたりなど、部屋の模様替えをすると、気分が新鮮になります。夫と不和だった空気が押し流され、新しいインテリアに心が和みます。アレンジに夢中になっているうちに、新しい発見が次々とでき、お互いのイライラも自然になくなります。

2.夫婦に共通するショッピングをする

妻よがりのショッピングでは、夫も飽き飽きしてしまい、喧嘩の原因となります。そこで、二人に共通するショッピングをしてみます。ガーデニングの道具や家具など、二人のライフスタイルに合わせたショッピングで、自然と心が寄り添います。

3.今まで実現できなかった計画を実行する

夫と喧嘩をして素直に仲直りできないときは、今までできなかった計画を夫に提案してみます。もちろん、自分よがりの計画でなく、夫と一度計画したことを一緒に実行します。美味しいレストランでの食事や日曜大工など、どんなことでも一緒にやり遂げることで、お互いの存在を大切に思うようになります。

4.結婚式のアルバムを一緒に見返す

いつでも仲良し夫婦でいる秘訣は、結婚式のアルバムを一緒に見ることです。二人が恋に落ちて、やっとゴールインした日を振り返るだけで、これからも夫と一緒に頑張っていこうと思うことができます。結婚式の誓いを思い出して、いつでも笑顔の絶えない夫婦生活を送りましょう。

夫婦喧嘩はちょっとした心の持ちようで改善できる!

夫婦円満イメージ

見た目では幸せそうに見える夫婦でも、喧嘩をしない夫婦はいません。喧嘩があってこそ、夫婦の絆も深まることがありますが、やはり笑顔が多い方が夫婦円満な生活となります。普段から喧嘩にならないように、様々な秘訣を参考にして、素敵な夫婦生活を築きましょう。