これまでビビッとくる男性に出会えない、バツイチなど、40代以降でも独身の女性は多いものです。
40代の女性は老けという劣等感がありますが、若い女性よりも人生経験が豊かで冷静に相手を見極めることができる特権があります。

周囲に男性がいない環境でも、婚活をサポートする機関やパーティーなどを利用すれば、理想的なパートナーに出会う可能性も高くなるでしょう。

しかし、中にはそれでもチャンスを掴めないという場合もあり、挫折しまいがちです。
そこで、婚活を成功させる7つのコツを押さえて、もう一度チャレンジしませんか?

40代は婚活に焦りの年代でありますので、要領よくステップを踏みながらベストパートナーをゲットしましょう。

40代で婚活をする理由は?

幸せな夫婦
幸せな夫婦

40代になってなぜ婚活をするのか、まずは素朴な理由を上げてみましょう。
若い頃とは異なり、真剣になって将来のパートナーを探す40代の婚活には以下のような目的があります。

老後の生活

40代になるとふと考えるのが年金や老後の生活です。
今は一人でも生活することができても、年をとれば健康も不安定になります。
家事や外出、自分の世話などができなくなった時に、
やはりパートナーがいることで安心した生活を送ることができるでしょう。

また、旦那さんがいれば年金も増えるので、ゆとりある生活が期待できます。
楽しみも広がり、充実した第二の人生を過ごせるでしょう。

一人の寂しさを癒す

今は誰にも不平を言われず自由な時間を楽しんでいても、自分が老いて行く度に虚しさを感じるものです。
特に幸せそうな夫婦を見ては、ますます寂しさが押し寄せるでしょう。
そんな時に、喜びや悲しみを一緒に分かち合うことができるパートナーがいれば潤いある人生になります。

食事の時間もわびしくなく、相手がいることでより美味しいご飯を食べることができるでしょう。

子供が欲しい

現代では40代で初産の方も多いものです。
若い方よりはハンデがありますが、しっかり妊活をすれば可能性が高まります。
女性として生まれてきた以上、子供を産みたいと思うのは自然な感情でしょう。

子供を授かることで若返り、イキイキとした毎日を過ごすことができます。
また孫の期待も膨らみ、将来的にも充実した人生が期待できます。

私の周りでは、つい先日45歳の方がご出産されて、母子ともに健康体で出産を終えています。
ちなみに旦那さんは今年50歳の誕生日を迎えています。

40代の婚活を成功させる7つのコツ

自転車に乗るカップル
仲の良いカップル

40代の婚活をすでに経験しても、これといって満足できるパートナーと巡り会えない!
やけになっては結婚運はどんどん逃げて行くなど、落ち込んでいては何も始まりません。
ここで、婚活を成功させるコツをチェックして、素敵なパートナーを見つけましょう。

1.高望みをしない

ありがちですが、40代になると、高いキャリアを持っている女性も多く、相手にもそれ以上の年収を期待してしまいます。
相手に年収や貯金を直接聞いたりするのは、相手をウンザリさせてしまいます。
また、どんな車を持っているか、実家の状況など、資産を伺うような質問も避けます。

また、学歴や仕事にこだわったては他の男性と比較をするのも、相手を不愉快にさせるので気をつけましょう。

2.子供が欲しいと主張しない

婚活で知り合う相手は、自分ほど子供を持つことに特にこだわりがないのも事実です。
子供ができなくても、妻と楽しく生活できるとマイペースです。
中には、子供に興味がない男性もいるので、しつこく子供が欲しいと伝えるのは逆効果になります。

決して相手に催促せず、会話の中で自然に子供に関する話を持ち出すと良いでしょう。

3.相手の年齢にこだわらない

パートナーの中には年下の男性もいます。
しかし、年齢に関わらず誰にでも同じ態度で接することが大切です。
お互い結婚を目的に出会っているので、お姉さんぶったりすることなく相手を尊重しながら接するようにするのがコツです。

4.エステで美容ケア

ここ結構重要です。
何故なら初対面の印象はその人のイメージを7割以上形成させると言われるからです。

40代以降になると、ボディや肌にハリがなくなってきますので、エステに行って美をキープしましょう。
少しでもケアをすることでグンと魅力が蘇り、相手に良い印象を与えることができます。

メイクのノリも良くなり、婚活を機に自分自身を磨くことができます。
素の自分ではなく、限界まで磨き上げた自分を出す事も大切です。
勿論、気張り過ぎだと続かないので、ほどほどに。

5.メイクやファッションは派手にしない

婚活パーティーやお見合いでは、つい綺麗に見せようとメイクやファッションが派手になりがちです。
しかし、相手は自然な自分の魅力を知りたいと思っているので、ナチュラルメイクや清楚なファッションを心がけましょう。

また、香水は相手の好みもあるので、当日は控えめの香りかデオドラントだけでも十分です。
特に立食パーティー等、食事の機会がある場合、香水の匂いと混ざり気分を害する人もいます。
とある、脳研究で自分の好まない匂いに関して人が抱く脳波は、相当嫌悪感を示すそうです。
気をつけましょう。

6.スマホはマナーモードで

相手の男性といるときは、一瞬一瞬が婚活の成功につながる大切な時間です。
その時に、スマホの発信音が鳴ったりしては、ムードを壊してしまいます。
スマホは事前にマナーモードにしておくことをお勧めします。

7.こまめな連絡を取る

やっと運命の人と巡り会えた!と電話番号も交換したけれど、連絡しないのでは意味がありません。
相手にも本当に興味があるのか疑いを持たせてしまいますし、成立しなくなるリスクも高まります。

婚活で成功するには、特に言うことがなくても毎日相手にメッセージを送りましょう。
要は”繋がり”ですので、無理に内容を探す必要はありません。

40代の婚活をスムーズに進めるポイント

仲睦まじく手を繋いでいる
仲睦まじく手を繋いでいる

40代の婚活はできるだけ早く決断したいものです。
せっかくの婚活ですから、スムーズに進行できる方法を事前にチェックしましょう。

年齢差は5歳以下

フィーリング合えば年の差など気にならないものですが、あまりに年齢が離れていると価値観のすれ違いが多いものです。
そうなると一緒にいても話が合わなかったりするので、二人でいて居心地が悪くなることもあります。

年齢差は5歳以下なら、お互いを理解しやすく持ちつ持たれつの人生を歩んでいくことができるでしょう。
もちろん、年の差が大きいことが必ずしもデメリットではありません。
年上の方は相手を寛容的に対応することができ、人生の良きアドバイザーになれるメリットがあります。

お互いの居住地が近い

婚活の相手は自分の家に近い場所に住んでいる方がおすすめです。
婚活は出会ってから頻繁に会う必要があるので、遠距離でない方が無難です。
相手が必要な場合はすぐに会えますし、結婚準備も進めやすいです。

健康管理をしておく

病気や気になる症状があれば、婚活前に治療しておくことをお勧めします。
好きな人に出会えた途端、体調が崩れたり病院通いでは相手を心配させてしまいます。
また、結婚生活をスタートするやいなや、金銭面や体力面でも相手に負担をかけてしまうので万全にしておきましょう。

40代以降はホルモンバランスが崩れやすく、更年期症状なども起こる可能性があります。
規則正しい生活をして体調を維持することがポイントです。

40代の婚活のコツをマスターしてゴールイン!

婚活を成功させるには、ちょっとしたコツを押さえるだけです。
長い人生の中、パートナーと一緒に過ごすのはかけがえのないものです。
自分を磨いたり、相手を尊重しながら素敵なパートナーを見つけましょう!