メルカリなどに代表されるフリマアプリを、
みなさんは利用しているでしょうか?
使用したことはなくても、アプリに興味がある方は多いかと思います。

フリマアプリの代表格であるメルカリが、
利用者の実態を調査したところ、
出品したものが購入される取引成功率が最も高いのが、
50代や60代の女性という結果が分りました。

つまり、50代や60代の女性にとって、フリマアプリは有益な生活品となっているのです。
詳細は後述しますが、かくれ資産もこの年代は多くチャンスといえます。
ライフスタイルのアイテムのひとつとして、フリマアプリを取り入れてみませんか。

 

フリマアプリとは

携帯電話
色んなアプリがある

簡単にいえば、インターネット上で個人で売買できるフリーマーケットです。
スマートフォン・タブレット型の端末向けに開発されたアプリケーションソフトで、
洋服や小物などの不要なものを、フリーマーケットのように個人で品物を売買できます。

出品者が販売価格を設定し、購入者は提示された値段でOKならば買物をし、
フリマアプリの運営事業者の仲介により、代金の受け渡しが行われます。
購入者は先払いが前提で、出品者には商品の受取確認後に代金が支払われます。
オークションとの最大の違いは、即決での取引が可能ということです。

50代・60代はフリマアプリを有効に利用できる年代

pcを利用する紳士
PCからでもフリマは可能

かくれ資産を活用しよう―眠っているものを上手に現金化

フリマアプリは世代にかかわらず利用できます。
ただ、メルカリが50代と60代の方のフリマアプリの使用における実態調査をしたところ、
驚くべき結果が報告されました。

まず、2018年11月に「みんなのかくれ資産調査委員会」が、
「かくれ資産」について発表しました。

かくれ資産とは、一年以上は利用していないもの・一般家庭に眠っている不要なものを、メルカリにおける取引価格の平均より換算した不要品の価値総額です。

かくれ資産診断 https://kakureshisan.com/

かくれ資産診断のまとめ

最もかくれ資産が多いのが、
60代以上の女性で一人あたり約50万で、50代の女性も一人あたり約40万という結果になりました。
また、かくれ資産に比例するかのように、
フリマアプリの出品において、50代、60代の女性の方々の取引成立率が最も高いとの発表です。

なお、メルカリの調査によるとフリマアプリの利用者と非利用者では、
前者の方が勤労意欲・チャレンジ精神が高く、資産が多いなど幸福度が高い結果も出ました。

なぜ50代・60代の女性はフリマアプリの取引成功率が高いのか

・良質なものを多くもっている

・昔のものがお宝になっている(現在では手に入らないものもある)

50代以上の方は、眠ったままのお返し品なども多くお持ちでしょう。
食器や寝具類など状態の良い未使用品なら、品物の箱に経年劣化があっても売りやすいです。
中古品でも、今では手に入らないような古いものも需要があります。

また、この世代は使用・未使用にかかわらず良質なものを多く保有している確率が高いです。
とくに20代をバブル景気の時期に過ごされた方々は、
海外のブランド品にも馴染み深く、いくつものブランド品をお持ちの方もいるでしょう。

メルカリの調査では、実際に売れているものは、年代が上がるほど高級化している傾向です
2018年1月~12月間の売上高をみると、
一人あたりの月間の平均額は17,000円に対し、
トップが60代以上の男性31,960円で、次に60代以上の女性29,788円という結果が出ました。

50代・60代のフリマアプリでの取引実態

2018年1月~2018年12月の期間のメルカリでのデータから、
世代別の男女の売上の上位は以下のものと報告されました。

年代が上がるほど、眠っているものの出品が増えていることが分りますね。
また、面白いことに売上カテゴリートップ3が、
女性は40代と50代が同じで、男性は30代と40代が同じです。

 

●30代の女性  :1位)バッグ、2位)おもちゃ、3位)トップス

●40~50代の女性:1位)バッグ、2位)トップス、3位)アクセサリー

●60代以上の女性:1位)バッグ、2位)浴衣・着物、3位)食器

 

●30~40代の男性:1位)ジャケット・アウター、2位)トップス3位)靴

●50代の男性  :1位)時計、2位)ジャケット・アウター、3位)ゴルフ

●60代以上の男性:1位)PC・タブレット、2位)ゴルフ、3位)時計

 

フリマアプリのメリット

黒板にmake moneyと書かれている
make money

断捨離ができる(不要品の処分)/ +αの収入になる

断捨離をしている時に、
不要品だけど処分できない、未使用品なら尚更捨てられないという悩みを持つ方も結構いるのではないでしょうか。
自分には不要なものが誰かの役に立つ、
また+αの収入になると見方が変われば、ものを手放しやすいですね。

フリマアプリだからこそ販売可能 / お得にものを購入できる

フリマアプリは買取店で断られたものでも販売できます。
例えば、電化製品は状態が良くても5年以上たったものは買取店では引取りが難しいですが、フリマでは売れるのです。
逆にいえば、お得にものを購入できる可能性も大いにあります。

社会との繋がりを得る(取引を通して交流を図る)

メルカリが実施した調査によると、60代以上の方は取引に関するやりとりに楽しみ・やりがいを挙げていることが判明しました。
フリマアプリでは取引に関するメッセージのやりとり、
つまりコミュニケーションをとることがありますが、
情報収集や同じ趣味の人達と交流を図っている方もいるようです。

おすすめのフリマアプリ

50代以上の方にとって使いやすいと思われ、
また安全面の上からも匿名配送(出品者と購入者のお互いの名前や連絡先を知らせないで取引可能)ができるアプリを紹介します。
使用できる機能に制限はありますが、PCからの操作も可能です。

なお、ヤフオクもオークション出品ばかりでなく、フリマ出品も可能です。た
だし、現時点では出品期間は7日間と固定され継続したい場合は再出品となるなど規制があり、
下記のフリマアプリの方が使いやすいでしょう。

メルカリ

メルカリアイコン
メルカリ

利用者数がNo.1のフリマアプリ。
出品手数料はラクマより高いですが配送料は大きさによってはラクマより安く、
ユーザーが多い分だけ売れやすいといえます。
らくらくメルカリ便(ヤマト運輸配送)とゆうゆうメルカリ便(日本郵便配送)を利用すれば、匿名配送が可能です。

https://www.mercari.com/jp/

ラクマ

ラクマアイコン
ラクマ

楽天グループによるフリマアプリ。
利用金額に規定がありますが、楽天スーパーポイントなどを使用してラクマでの買物も可能です。
2019年4月時点で、日本郵便配送のかんたんラクマパックなら匿名配送もOK。
メルカリより高額品の売買が多いとされています。

https://fril.jp/

フリマアプリを上手に生活に取り入れよう!

フリマアプリは、断捨離・+αの収入・お得に買物、果ては交流を持つなど幅広い用途があります。
何よりスマホだけで簡単にものの売買ができるは魅力的ですね。
是非ライフスタイルに有益なものとして、フリマアプリを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

*この記事は、以下のメルカリのプレスリリースを参考にして執筆しています。

(https://about.mercari.com/press/news/category/press-releases/)