中国地方で夏バカンスをリラックスして過ごしたい方に、おすすめのスポットを5つピックアップしました。都心では実感できないのんびりした環境で、時間に追われない旅行を満喫することができます。

美容や目の保養にもなる美しいスポットで、体の外側も内側も潤うバカンスになるでしょう。夏だけでなく年間を通して訪問できる場所も多くあるので、思いついたらいざ出発して癒しを維持するのもおすすめです。

① 鳥取県:「玉造温泉」

玉造温泉参照:https://www.yukoyuko.net/onsen/0088

島根で美肌ケアをするなら「玉造温泉」は欠かせません。のんびりと温泉に浸かりながら、天然の泉でツルスベになります。旅行先であちこち移動するよりも、トータルリラクゼーションをしたい方におすすめです。

概要

温泉選挙において「うる肌」部門1位を獲得した「玉造温泉」は、天然のエイジングケア温泉として滑らかな肌に整えてくれます。その美肌効果は1300年前に遡り、硫酸塩やメタケイ酸を含むお湯が美肌に導く温泉として女性に注目されています。

国内でも歴史ある美肌温泉として観光客が後を絶たず、「玉造温泉」に毎日入浴すれば美容コスメも必要ありません。保湿、ピーリング、ハリのある肌に整え、温泉から上がった瞬間プルプルキメの揃った美肌が実感できるでしょう。

おすすめポイント

少なくとも1週間は「玉造温泉」でゆっくり過ごすことをおすすめします。入浴するほど潤いある肌になり、透明感ある肌が実感できるでしょう。フェイスパックタオルでさらに効果を高めるのもおすすめです。専用のボトルにお湯を入れて持ち帰り、自宅でも美肌ケアを継続しましょう。

インフォメーション

  • 住所:島根県松江市玉湯町玉造32-7
  • 電話番号:088-687-3737
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:1,600円
  • アクセス:玉造温泉駅から徒歩14分、玉造温泉駅からバス5分

ホームページ:http://tamayado.com

② 岡山県:「岡山城」

岡山城

参照:https://matcha-jp.com/jp/4337

情緒たっぷりの岡山県での観光スポットは「岡山城」がおすすめです。現代に至っても美しいフォームは観光客を魅了し、涼しい城内で落ち着いた時間が過ごせます。歴史を振り返りながら、大名の暮らしぶりを身近に感じることができます。

概要

1597年に大名 宇喜多秀家が建造した「岡山城」は、「烏城」と呼ばれているほど黒色と翼を広げた天守閣が特徴です。地下1階地上6階からなっており、最上階からは岡山市内のなだらかな風景が楽しめます。

おすすめポイント

2階にある立派な大名駕籠の中で、記念写真を撮りましょう。また、同フロアでは「着付け体験」を無料で実施しており、戦国時代のお姫様衣装にチャレンジできます。さらに「備前焼体験」ではお好みの小物が製作でき、岡山のお土産やプレゼントにもピッタリです。

インフォメーション

  • 住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
  • 電話番号:086-225-2096
  • 営業時間::9:30~17:30
  • 定休日:12/29〜12/31
  • 料金:入城:300円、備前焼体験:1,230円
  • アクセス:路面電車「城下」下車徒歩10分、岡山駅からバス「県庁前」下車徒歩5分

ホームページ:http://www.okayama-kanko.net/ujo/sp/

③ 島根県:「フォーゲルパーク」

フォーゲルパーク

参照:https://www.ichibata.co.jp/vogelpark/

どんな天気にも左右されない観光スポットを探しているなら、松江市にある「フォーゲルパーク」がおすすめです。屋内で美しくアレンジされた花、そして自由に飛び交う鳥と触れ合いながらゆっくりした時間を過ごすことができます。

概要

瀬戸内海に面した「フォーゲルパーク」は、1万2,000平方メートルの広大な4つのビニールハウスの中で花や鳥と触れ合うパークです。雨や直射日光を浴びることもなく、心地よい散歩が1日中楽しめます。

高さ53mの展望台とビニールハウスが繋がっており、屋根付きなので日傘や帽子も必要ありません。ダイナミックな鳥のショーも開かれており、リラックスとエキサイティングな時間が過ごせます。

おすすめポイント

「センターハウス」の花鑑賞、鳥と触れ合う「パラダイスホール」や「ふくろうハウス」はマストなスポットです。

また、キュートな「ペンギンの散歩」とエキサイティングな「フクロウの飛行ショー」も見逃せません。いずれも午前中と午後に1回ずつ実施されるので、時間に間に合うようにプログラムを組むことをおすすめします。

インフォメーション

  • 住所:島根県松江市大垣町52
  • 電話番号:0852-88-9800
  • 営業時間:4月〜9月:9:00~17:30、10月〜3月:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:1,500円
  • アクセス:一畑電車北松江線「松江フォーゲルパーク駅」下車すぐ

ホームページ:https://www.ichibata.co.jp/vogelpark/index.html

④ 広島県:「おりづるタワー」

おりづるタワー

参照:https://www.travel.co.jp/guide/article/34213/

原爆の舞台となった広島での観光では、「原爆ドーム」に隣接する「おりづるタワー」も穴場のスポットです。ひとときの避暑地にもなり、広島市内観光でひとときのリラックスタイムにおすすめです。

概要

「原爆ドーム」の真後ろにあるモダンなショッピングセンター「おりづるタワー」は、ショップやカフェが入った総合商業施設です。14階建てのモダンなタワーからは広島市内を一望できる展望台もあり、劇的な戦争のシーンを別の角度から実感することができるでしょう。

またタワーの名称を意味する「おりづるの壁」は、自作の折り鶴を残して平和を祈願するスペースです。持ち帰りのお土産とは違った良い記念になるでしょう。

おすすめポイント

12階にある「展望台」(有料)からは、平和公園や「原爆ドーム」、そして広島市内のパノラマが見渡せます。また「おりづるの壁」は、自分で作った折り鶴を吹き抜けの折り鶴の壁に落とし、カラフルな折り鶴の柱を訪問者がクリエイトする空間です。100円で参加でき、「おりづるタワー」でしか体験できない貴重な思い出となるでしょう。期間ごとに開催されているイベントにもぜひ立ち寄ってみましょう。

インフォメーション

  • 住所:広島県広島市中区大手町1-2-1
  • 電話番号:082-569-6803
  • 営業時間:10月〜6月:10:30~19:00、7月〜9月:10:00〜20:00
  • 定休日:12/31
  • 料金:展望台:1,700円、おりづるの壁:100円
  • アクセス:広島電鉄「原爆ドーム前駅」下車すぐ

ホームページ:http://www.orizurutower.jp

⑤ 山口県:「萩八景遊覧船」

萩八景遊覧船

参照:http://hagishi.com/search/detail.php?d=800030

遊覧船に揺られて萩の旅情を楽しむのも、大人の女性の夏旅におすすめです。ゆっくり遊覧船で川を下りながら情緒あふれる景色に身を任せるのも粋なバカンスになります。萩の自然と歴史を身近に触れることができ、穏やかな時間を過ごすことができます。

概要

40分コースの萩城からスタートする「萩八景遊覧船」からは、ユネスコにも登録された萩の城下町や平安時代の建物群などをゆっくり眺めることができます。波が穏やかな時には海にも出向き、菊ヶ浜や銃眼土塀などの美しいパノラマを沖から見るのも素晴らしいです。

おすすめポイント

白壁の平安古重要伝統的建造物をバックに記念写真を撮影しましょう。また、海での遊覧では、独特なフラットの形をした火山島「萩六島」も必見です。さらに、7月20日〜8月25日の間に開催される「日本海鑑賞コース」では、気軽に楽しめる箱メガネを利用したエキサイティングな水中観察もおすすめです。

インフォメーション

  • 住所:山口県萩市堀内(指月橋側)
  • 電話番号:0838-21-7708
  • 営業時間:3月〜10月:9:00~16:00、11月:9:00〜15:30
  • 定休日:12月〜2月
  • 料金:1,200円
  • アクセス:小郡萩道路絵堂ICから車で20分、バス:萩循環まぁーるバス西回り「萩城跡・指月公園入口」下車すぐ

関連ページ:http://hagishi.com/search/detail.php?d=800030

中国地方のおすすめスポットで心とカラダを癒そう

旅行イメージ

中国地方のおすすめ観光スポットで、身も心もリラックスしましょう。できれば1週間休暇を取ってのんびりと各県の見どころを満喫したいものです。忙しい毎日から解き放されながら、ゆっくり魅力的なスポットを楽しみましょう。