北海道の一番の旅シーズンは9月から!!

 

2018年9月6日の未明、北海道胆振地方の東部で大きな地震がありました。
被害を受けた震源地の「厚真町」は、北海道の玄関口、千歳空港の隣町。
千歳空港も少なからず被害を受けました。厚真町は甚大な被害を受け、今もライフラインが絶たれ避難生活を送っている人もいます。
ですが、北海道はとても広いのをご存知でしょうか。
厚真町以外の市町村は、なんの被害もなく普通の生活を送っています。
ところが、北海道全域にわたり、観光客のキャンセルが相次ぎ、二次被害的な損害を受けている場所がほとんどという事態に陥っています。
まさに風評被害…
北海道はでっかいどう!安全・安心して観光ができるのです!

しかもキャンセルが続く今が絶好のチャンスなのです。
ホテルもエアチケットも希望通りの旅がお得にできちゃいますよ。
今回は、改めて北海道のイチオシ観光スポットを始め、地元民しか知らない穴場スポットまで、ご紹介していきましょう。

●世界三大夜景を見に行こう!北海道の味覚を食べに行こう!函館へ‥

函館山の夜景

函館は世界三大夜景をのぞむことができる函館山ロープウェイを始め、函館朝市や、各ホテルでの朝食など見る観光と食べる観光が北海道一充実した町なのです。
なんといってもノスタルジックな雰囲気が、大人の女性にぴったり。
異国情緒漂う街並みは、どこをとっても絵になる風景ばかり。思わずカメラを構えてしまう人がほとんどなのです。

旅の拠点はベイエリアのホテルから…「ラビスタ函館ベイ」

ベイエリアにある「ラビスタ函館ベイ」は、海沿いに建つ温泉ホテルです。
高層階からは、ベイエリアと函館山が一望できるロケーションと、夜は夜景を見ながら入る露天風呂が人気。
観光スポットの真ん中にあるので、あちこち歩き回って疲れてもすぐにホテルへ戻れる利便性から、人気のホテル。
函館の旅の拠点になる場所にあるため、特に女性には安全・安心ですね。朝食は自分で作る海鮮丼が人気ですよ。
朝市に行かなくてもじゅうぶんに函館グルメを満喫できるのです。

https://www.jalan.net/yad313464/

倉庫街から函館山へ

ホテルに付いたら、ベイエリアを散歩してみませんか。海に面した倉庫街は、オシャレなカフェや、レストラン、ショップが立ち並ぶ女性であれば誰もが魅力を感じるエリアです。
ゆっくりと見て歩くも良し。写真を写すも良し。函館の魅力とオシャレ感がぎゅっと詰まったエリアなのです。
日が暮れてきたら、ロープウェイで函館山の山頂を目指しましょう。世界三大夜景と呼ばれる美しい眺めが待っていますよ。
ゆっくりと美しい景色を眺めれば、日々の喧騒を離れ、時間を忘れてしまいそうです。

https://334.co.jp/

元町はどこか懐かしくオシャレな街

函館は坂の町としても有名です。坂の上には元町というレトロでロマンチックな建物が並び、まるでタイムスリップしたかのよう。
坂の上から見える海もとても美しくて魅力的です。旧公会堂を始めとした、カラフルな建築物や、洋風の教会などが次々と並びます。
時々カフェも表れますよ。疲れたらカフェで休みながら歩きましょう。

街中に運河が流れるノスタルジックな港町、小樽で、街歩きとショッピングを楽しもう

小樽運河

旅の拠点はここ。和が似合う大人の女性におすすめしたい「運河の宿 ふる川」

ここは昔ながらの古き良き時代を思わせるような、和風旅館。ホテルに宿泊することが多い旅で、和風旅館なお宿へ泊ることができる小樽ではおすすめのスポットです。
チェックインしたら自分で選んだ浴衣に着替えます。オシャレな浴衣と下駄が揃っているので、そのままの恰好で街歩きするのも素敵ですね。
お宿の前には足湯もあるんです。疲れたら足湯につかってそのままおしゃべりするのも楽しい時間。思い出に残ること間違いなしですね。
4階以上のお部屋からは小樽運河が見渡せるので、是非ともおすすめです。

https://goo.gl/iEhK7p

小樽運河クルーズ

小樽を象徴するのが「小樽運河」です。日中は空の色が移り、夜はライトアップされとってもロマンチックな雰囲気。
運河クルーズができるので是非とも体験したいですね。小樽運河を見ながら、美しくライトアップされた街並みを散歩したり、食べ歩きをするのも楽しい時間。
ソフトクリームや、かまぼこ、チョコレートやケーキショップなど小樽にしかない有名ショップがたくさんあります。

お気に入りの店を見つけてくださいね。

https://otaru.cc/

お買い物は小樽オルゴール堂へ…

小樽はガラス工芸が有名な場所。有名な「北一硝子」は小樽のガラス製品ブランドとして全国的に有名です。
ここでは吹きガラス体験ができます。北一硝子を使って作られたオルゴールやガラスランプも人気です。
ノスタルジックな街並みの中に石造りのショップが立ち並んでいます。

旅の思い出に、大切な人へのお土産に、是非とも立ち寄ってみませんか。

http://www.otaru-orgel.co.jp/j_main.html

少し足を伸ばして、北海道ならではの大自然、積丹ブルーに会いにいく…

小樽から車で1時間半の場所にある積丹半島は、北海道の海では珍しい青い色が有名な大自然広がる場所です。
また四季を通して海産物に恵まれ、夏のウニ、秋のマグロ、冬のタラとアワビなど新鮮なものを頂けます。

積丹ブルー

青の洞窟ツアー

北海道内には青の洞窟と言われる、海にせりだした岩場の穴部分へボートやシーカヤックで入っていくというツアーがあるのですが、積丹の青の洞窟は格別なのです。
水深6~7mの海底が肉眼で見えるほど、素晴らしい透明度は、北海道でもここだけ。
ボートやカヤックで洞窟へ入って行ったり、シュノーケリングをしたりと、透明な海を満喫してみませんか。

アクティビティ

積丹には神威岬という海にせり出した岬があります。その稜線には散歩道が整備され、1キロほどの道のりをトレッキング感覚で散策できます。
右も左も前も海、絶景の眺めなのです。片道30分の道のりを歩いたら、積丹ブルーのソフトクリームを頂きませんか。
駐車場横のカムイ番屋では、ここでしか頂くことのできない青いソフトクリームは体を動かした後は格別なはず。必ず頂きたいですね。

海産物

お食事はもちろん海鮮丼などの海の幸を頂きましょう。採れたての地元のシーフードはおいしいこと間違いなし!
たくさんあるお店の中から是非ともお気に入りを見つけてみてください。

まとめ

大きな地震があった北海道ですが、厚真町の甚大な被害を中心に停電が何日か続きました。
ですが、秋は北海道の一番良い季節。観光に最適なのです。

美味しいものや獲れたてのものをたくさんいただき、日本一早い秋の訪れを全身で感じることができますよ。
女性に嬉しいグルメ・ショッピング・美しい景観にあふれる北海道へ!
是非ともお友達や大切な人と訪れてみませんか。